ガイアックスソーシャルメディアラボのブログ

<ニュース!>Facebookページがグローバルのファン数を統合してくれるかもしれない。

   


Facebookページの海外展開がこれで楽になる?

米ニュースサイトInside Facebookが報じたところによると、国・地域ごとにファン数を共有するタイプのFacebookページをテスト中との事です。

これまでは、国ごとにFacebookページを作り、ファン数も各ページごとに持つ形でした。それが、地域を横断した形でFacebookページを作れるようになるかもしれないのです!

※現時点では、↓以下のような方法を取ってFacebookページを紐付ける方法しかありません。

ユーザーは自分で言語を選ぶことも可能

ユーザーが「多言語対応Facebookページ」を訪れた場合、自動で自分が利用している言語が表示されます。自分で表示言語を選ぶ事も可能です。(設定方法は以下の図を参照)

「多言語対応Facebookページ」では、ファン数が共有される。

上述のように、「多言語対応Facebookページ」では、全ての地域で獲得したファン数が合計してカウントされます。

▼このように各国の獲得ファン数がトータルで表示される。

Inside Facebookでこの証拠として上がっていたのが『Facebookマーケティング』のFacebookページです。上記の画像のようにファン数がほぼ一致しています。

また、私もそうですが、皆さんのFacebookアカウントで以下の「Facebook Marketing」のFacebookページを訪れてみて下さい。以前は、日本人アカウントからアクセスしても閲覧出来ましたが、今は「Facebookマーケティング」という日本語版fbページにリダイレクトされてしまいます。

今のところ、投稿が全ファンに飛ぶか、それともその言語のファンに飛ぶかは分かりません。ただ、全ファンに飛んでも意味がないので、地域ごとに行くのでしょうね。

なぜ国や地域ごとのFacebookページが必要なの?

今年初めの調査によると、国や地域ごとのFacebookページを作ったほうが、ウォール投稿が5倍リーチしやすくなる、というデータが取れました。

個別にFacebookページを作るほうが、ターゲットごとにマッチした情報を届けられるため当然の話ですよね。

作成方法はどうなるの?

作成方法についてはまだ情報が出ていないので分かりません。日本語で作成したFacebookページが、自動で「英語版」「アラビア語版」「中国語版」などと翻訳されて展開されるかもしれないですし、各言語ごとの素材を管理者がセットしなければいけないかもしれません。

ガイアックスでも引き続きウォッチしていきます。情報のアップデートがあり次第、このブログか、公式Facebookページでご案内していきますので、フォローして頂けたらと思います。
  


以上、という事で『<ニュース!>Facebookページがグローバルのファン数を統合してくれるかもしれない。』でした。

(執筆/編集 井出一誠 :Facebooktwitter

今回の記事はお役に立てましたでしょうか?もし気に入って頂けたら、こちらからお友達におススメして頂けると嬉しいです↓


  関連記事

Facebook キャンペーン 新規いいね
Facebookアプリで新規ファンを集められなくなります。Facebookが規約変更をした本当の理由とは?

懸賞キャンペーンなどの運用に大きな影響を与えそうです。 Like by angermann 少し前のお話になりますが、今月8月8日 …

フェイスブック活用 自治体
企業こそ支援したい夏の「島おこし」!地域活性のためのFacebookページ&ウェブサイト活用事例5選【日本の島編】

8月に入り夏も本番、夏らしい季節感のある地方の観光地や旅行をテーマにした投稿は依然人気を集めますね。 また、地方の観光情報などを配 …

224e69348e0e82f67d156cfa852455a6
【Facebook】ニュースフィードを自由にコントロールできるようになる!?フォロー・フォローの解除が一元管理可能に。

Facebookでも情報の取捨選択が進んでいくかもしれません。 米国時間の11月7日に、Facebookはニュースフィードに表示さ …

Facebookのサイドバー広告の画像が横長に。
【Facebook最新情報】サイドバー広告の画像が横長に!米国で新たな広告デザインをテスト中

先日の記事では、サイドバーに表示されるFacebook広告のクリック率は、ニュースフィード内に表示されるPage Post Adを …

Facebook-coupon
多くの企業でFacebookクーポンが発行可能に!ノーマークだった方へ旧版との4つの違いを解説

Cash/Coupon / bredgur 今年の4月13日にFacebookクーポンが日本でもスタートしました。その時は色々とク …

有料化したFacebookクーポンの発行方法(2012年9月最新版)、TOP画像
【初回無料】広告メニュー化したFacebookクーポンの発行方法、詳細まとめ(2012年9月最新版)

『多くの企業でFacebookクーポンが発行可能に!ノーマークだった方へ旧版との4つの違いを解説』の記事で、Facebookクーポ …

北海道Likers、Facebookページ
成功するFacebookページの作り方~1投稿で2万4000のいいね!が付いた北海道Likersから学ぶ運用術~

GaiaXソーシャルメディア ラボの井出(@idekazu)です。 皆さんは北海道LikersというFacebookページをご存知 …

Facebook ニュースフィード エッジランク アルゴリズム
【解説付き】Facebookニュースフィードの新アルゴリズム|2つの変更点&エッジランクへの影響をご紹介。

Facebookは現地時間の8月6日、ニュースフィードのアルゴリズムの新たな変更点を明らかにしました。 今回の発表で明らかになった …

Facebookアプリアワード
本日(9/25)、Facebookアプリアワードを開催!最終ノミネートはこの20作品

先日お知らせさせて頂いたように、ガイアックスでは日本初のFacebookアプリコンテスト『Facebook App AWARDS』 …

Facebook ページ デザイン インサイト
Facebookページのデザインが大幅に変更!インサイトに新項目『競合比較ページ』も登場。(※追記あり)

Facebookページのデザインが大きく変わります。 先週Facebookは、Facebookページのデザインが一新されることを発 …

この記事は参考になりましたでしょうか?

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想などお聞かせ頂けると嬉しいです!