ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.02.01

iOS6のPassbookに対抗?1月31日からFacebookカードが登場!複数店舗のギフトカードを一元管理できるように。

Facebookカードとは?

1月31日、FacebookからFacebookカードというサービスがリリースされたと発表がありました。まずは米国限定でスタートです。

これはiOS6のPassbookのように、色々な企業のギフトカードを一つにまとめられる機能です。(ところでPassbook、皆さんは使っていますか?)

また、友達からチャージして貰う事も出来るようです。今回の記事ではFacebookカードとは?について解説します。

■目次

1.Facebookカードの管理画面

2.ギフトカードを貰う方法

3.企業側の注意点

※Facebookの公式発表はこちら

1.Facebookカードの管理画面

Facebookギフトカードでは、ユーザーは以下の画面で貰ったギフトカードを管理できます。

▼Facebookカードのイメージ
Facebookカードの管理画面

こちらはスマホ版ですが、PC版Facebookでも利用できます。

企業ごとにクーポンやギフトカードを発行すると、受け取ったユーザー側は管理が煩雑になってしまいます。このように一元管理できるようにする事で、利用率の向上も図れる事でしょう。

既にリリース時点から、このギフトカードプラットフォームに「Target」「Olive Farden」「Sephora」など多くの企業が加わっているようです。

2.ギフトカードを貰う方法

ギフトカードは、(1)企業から貰う(2)Facebookの友達から貰う、の2つの方法があるようです。

(1)企業から貰う

例えばマクドナルドから100円のギフトカードを貰う場合、ユーザーは郵送でギフトカードを貰い、郵送を受け取った時点から使えるようになるようです。(コードを記入するのか、QRコードで読み取るのか等の連携方法はまだ不明)

▼Facebookから郵送で届くギフトカード

Facebookカードで郵送で届くカード

(2)Facebookの友達から貰う

また、ギフトカードとしてFacebook上の友達から貰ったり上げたりする事も可能です。

この場合、ギフトを上げた時点で相手に通知はされ、後日郵送でギフトカードが到着。到着した時点から使えるとの事です。

ギフトカードを上げる場合、恐らくFacebookギフトカードのプラットフォームがあり、そこでどのギフトカードをプレゼントするか指定する流れだと思います。

▼ギフトカードを友達に発行するための画面

Facebookカードのギフト発行画面

Facebookの公式ブログでは以下のように説明されています。

「カードを受け取ったら、次にFacebookカードギフトを受け取ると自動で既に持っているカードに追加されます。

カードは発行企業ごとに複数種類の残高を持て、各残高がギフトと提携している各小売業者に対応している。」

これはつまり、例えばマクドナルドで使える100円のギフト券と、スターバックスで使える50円のギフト券を、一つのFacebookギフトカードに保存できるようになるという事です。(iPhoneのPassbookのようなイメージです。)

3.企業側の注意点

Facebookカードについて、企業側では以下の3点を知っておくと良いでしょう。

1.オンラインではなくリアルのカードのみ。

2.Facebookギフトとは連携していない。

3.Facebookクーポンとは連携する?

Facebookギフトカードは、オンラインでの購入には対応しておらず、店舗での利用のみとの事です。

例えば米国では、Facebookギフトを通じてデジタルギフトを販売しているスターバックスは、今回のFacebookカードのパートナーでは無いようです。(参照:『Facebook introduces universal gift card that friends can reload for different retailers』)

また、Facebookクーポンとの連携については特に説明されていません。

日本でも多くの企業がFacebookクーポンを発行する形で、店舗で使えるギフトカードを発行しているとの事でしょう。

ユーザーにとっても、Facebookクーポンで受け取った特典が、Facebookカードに貯まっていったほうが利便性が上がるので、そこら辺の連携は期待して待ちたいところです。

また、Facebookカードのプラットフォームに登録するための方法はまだ紹介されていません。分かり次第、ラボで改めてご紹介します。


以上、『iOS6のPassbookに対抗?1月31日からFacebookカードが登場!異なる小売店で使えて友達がチャージできるように。』でした。

この記事に関するキーワード
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

【事例つき】 ユーザーに受け入れられるSNS投稿の企画方法・ポイントを解説!

014

【広告一覧】Facebook広告・Twitter広告・リスティング広告等との違い

imasia_13540444_S

Twitter・Instagramで注目されるハッシュタグ、Facebookでの使い方を考える。

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス