ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.09.20

意外と種類が多い!Facebook広告完全ガイド~スポンサー記事編~

スポンサー記事と通常のFacebook広告の違いも簡単にまとめました。

Facebook スポンサー記事

前回の記事「こんなにあった!Facebook広告完全ガイド~ノーマル広告編~」の続きとして、今回の記事では、現在広告として宣伝できるスポンサー記事をまとめました。

調べてみると意外と種類が多かったので、「こんなアクションも宣伝できるんだ!」と少しでも参考になると幸いです。

■目次

1.今更聞けない?「スポンサー記事」のおさらい

2.細かすぎる!全スポンサー記事を大紹介

(1)アプリシェアスポンサー記事

(2)チェックインスポンサー記事

(3)ドメインスポンサー記事

(4)イベントスポンサー記事

(5)ゲームプレイスポンサー記事

(6)オープングラフスポンサー記事

(7)ページいいね!スポンサー記事

(8)ページ投稿コメントスポンサー記事

(9)ページ投稿コメントスポンサー記事

(10)ページ投稿シェアスポンサー記事

 

1.今更聞けない?「スポンサー記事」のおさらい

Facebookの広告は大きく分けて、前回ご紹介した通常のFacebook広告とスポンサー記事の2つがあります。

通常の広告はページやアプリの宣伝ですが、スポンサー記事は、「誰々さんが○○にいいね!をしました」といった形に代表されるようなユーザーのソーシャルアクションを広告として出稿するものです。

スポンサー記事はFacebook広告と違い、友達に表示されるユーザーのアクションを広告として広範囲に宣伝するものなので、より高いクチコミ効果が期待できます。

2.細かすぎる!全スポンサー記事を大紹介

ここでは現在出稿できるスポンサー記事をまとめましたので、広告として宣伝できるユーザーアクションの参考にしていただけると幸いです。

なお、スポンサー記事が表示される場所はPC版/モバイル版ニュースフィード・サイドバーの3か所です。今回の記事では、全てPC版ニュースフィードに表示されたスポンサー記事の画像を使っています。

※今回の記事もFacebookヘルプセンターを参照しました。

1.アプリシェアスポンサー記事

○宣伝するアクション:友達がアプリをシェアしたこと

○広告の構成:友達の名前・友達の発言・アプリの名前・アプリの説明

○広告の画像サイズ:90×90ピクセル

2.チェックインスポンサー記事

○アクション:友達がお店にチェックインしたこと

○構成:友達の名前・友達の発言・チェックインした場所の名前

3.ドメインスポンサー記事

○アクション:友達が外部サイトへのリンクをいいね!したこと

○構成:友達の名前・いいね!したリンクの名前・リンクの詳細

○画像サイズ:154×154ピクセル、または90×90ピクセル

4.イベントスポンサー記事

○アクション:友達がイベントに参加すること

○構成:友達の名前・イベントを主催するページの名前・イベントの名前・日付・時間・ロケーション

○画像:イベントに参加する友達のプロフィール写真

5.ゲームプレイスポンサー記事

○アクション:友達がゲームをプレイしたこと

○構成:友達の名前・ゲームの名前・プレイボタン

6.オープングラフスポンサー記事

○アクション:友達のオープングラフアクション(例:○○を読みました)

○構成:オープングラフアクションの種類によって異なる

7.ページいいね!スポンサー記事

○アクション:友達がFacebookページをいいね!したこと

○構成:友達の名前・いいね!したページの名前(ページのカテゴリー)

・文章例:○○さんが○○(ページ)について「いいね!」と言っています。

○画像:ページのプロフィール写真・カバー写真・いいね!したユーザーの写真(過去にいいね!した他のユーザーの写真も含まれる場合がある)

8.ページ投稿コメントスポンサー記事

○アクション:友達がFacebookページの投稿にコメントしたこと

○構成:友達の名前・コメントした投稿の詳細(投稿の種類によって表示が異なる)

・文章例:○○さんが○○(投稿)にコメントしました。

○画像サイズ:写真投稿の場合、最大で358×237ピクセル、最少で117×117ピクセル

9.ページ投稿コメントスポンサー記事

○アクション:友達がFacebookページの投稿にいいね!したこと

○構成:友達の名前・いいね!した投稿の詳細(投稿の種類によって表示が異なる)

・文章例:○○さんが○○(投稿)について「いいね!」と言っています。

○画像サイズ:写真投稿の場合、最大で358×237ピクセル、最少で117×117ピクセル

10.ページ投稿シェアスポンサー記事

○アクション:友達がFacebookページの投稿にいいね!したこと

○構成:友達の名前・シェアした投稿の詳細(投稿の種類によって表示が異なる)

・文章例:○○さんが○○(投稿)をシェアしました。

○画像サイズ:写真投稿の場合、最大で358×237ピクセル、最少で117×117ピクセル


以上、『意外と種類が多い!Facebook広告完全ガイド~スポンサー記事編~』でした。

あわせて読みたい関連記事

この記事に関するキーワード
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

【事例つき】 ユーザーに受け入れられるSNS投稿の企画方法・ポイントを解説!

014

【広告一覧】Facebook広告・Twitter広告・リスティング広告等との違い

imasia_13540444_S

Twitter・Instagramで注目されるハッシュタグ、Facebookでの使い方を考える。

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス