ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.09.25

【噂のFacebook新規約】タイムラインでどんなキャンペーンができる?今日から試せるアイデア集20選をご紹介。

新プロモーションガイドラインの実践編。

Facebook タイムライン キャンペーン

「Facebookのタイムライン上でキャンペーンが行えるようになってもうすぐ一ヵ月経つけど、結局どんなことができるようになったんだろう?」

そんな疑問を抱いている方も、多いのではないでしょうか。この件について、ラボでも以前ご紹介しましたが、Facebookから公式に出ている情報もあまり多くなく、今のところ自己責任で手さぐりにキャンペーンを行うしかなさそうです。

そこで今回の記事では、今すぐに活用できるFacebookのタイムラインキャンペーンのアイデア集を種類別にご紹介します。是非ご参考になさってください!

※今回の記事は、post plannerの記事Inside Facebookの記事Power to Changeの記事を基に、ラボ向けに編集しました。

    ■目次

    今すぐにできる!タイムラインでキャンペーンを実施するアイデア集

    【抽選キャンペーン】

     1.いいね!で参加できる抽選キャンペーン

     2.コメントで参加できる抽選キャンペーン

     3.いいねとコメントで参加できる抽選キャンペーン

    【コンテストキャンペーン】

     4.フォトコンテスト

     5.アイデア募集コンテスト

     6.ボケて風おもしろセリフコンテスト

     7.クイズコンテスト

【抽選キャンペーン】

タイムライン上で開催できる抽選キャンペーンは、特定の投稿に対するいいね!かコメントを参加条件にできます。

投稿に対する爆発的ないいね!やコメントが期待できるので、エッジランクが大幅に上昇する可能性があります。

なお、ページへのいいね!は参加条件にできないことを留意しておきましょう。

※10月1日追記:公式の発表などでは、「ページへのいいね!が参加条件にできない」と明記はされていませんが、OKとも書かれていないため参加条件にしない方がいいと判断しました。

1.いいね!で参加できる抽選キャンペーン

投稿へのいいね!を参加条件にした最もシンプルな抽選キャンペーンです。

キャンペーンに使える投稿は写真投稿・リンク投稿・ビデオ投稿など、様々な種類から選べるうえに、参加の敷居も低いので、かなり多くのいいね!を集める事ができそうですね。

いいね!で抽選キャンペーンの実行例

(例1) この投稿にいいね!して「スパ90分無料体験券3人分」をゲットしよう!いいね!をクリックするだけで参加できます!コメント&シェアもお気軽にどうぞ。

その他のアイデア例

(2) 週末のプランはもう決まっていますか?明日の14時までにいいね!してくれた人の中から、○○ビーチへの入場券をプレゼント!

(3) 冬が待ち遠しくないですか?この投稿にいいね!をして○○をゲットしましょう!当選者は明日の午後1時に発表されます!

(4) 明日は全品50%オフセール!なんと今回はさらに、この投稿にいいね!をしてくれた人の中から抽選で1名様に、1万円分のお買いもの券をプレゼント!当選者は明日の夜9時に発表します!

2.コメントで参加できる抽選キャンペーン

コメントが参加条件の抽選キャンペーンの投稿内容は、アンケートからフリートークまでなんでもいいので、クリエイティブにしちゃいましょう。

さらにひと工夫加えて、後述のアイデア募集コンテストクイズコンテストに発展させることもできます。

コメントで抽選キャンペーンの実行例

(5) この写真についてどう思いますか?コメントをして、GRYPHON TABOO STRIKER BV(陸上ホッケーのスティック)をゲットしよう!

その他のアイデア例

(6) 子供の頃の夢はなんですか?コメントどしどし待っています。コメントをしてくれた人の中から抽選で○○をプレゼント!

(7) コーヒーは1日何杯飲みますか?コメントしてくれた人の中から、抽選で1000円分のスターバックスカードをプレゼント!

(8) 「もしもどこでも○アがあったら、__に行きたい。」空白を埋めて○○をゲットしよう!締切は9月30日午前0時!

3.いいね!とコメントで参加できる抽選キャンペーン

いやいや、ここはいっちょ強欲に、投稿へのいいね!とコメントを参加条件にした抽選キャンペーンを行っちゃうのももちろんアリです。

この場合、いいね!とコメントをしてくれた人は当選確率が2倍になる、という形式にするとなお良いかもしれませんね。

いいね!とコメントで抽選キャンペーンの実行例

(9) この写真の中で欲しい商品を選んでコメントしよう! いいね!をして応募が完了します。

その他のアイデア例

(10) 先週のイベントは大盛況でした!こちらの投稿に感想をコメントしてくれた人の中から抽選で1名様に○○をプレゼントします!さらにいいね!もしてくれると、当選確率は倍に!締切は明日の夜9時!

【コンテストキャンペーン】

Facebookタイムライン上でコンテストを開催する場合、当選者の決定方法は主に下記の2つの方法があります。

 1.最もいいね!・コメントが付いたユーザーからの投稿にする投票形式

 2.ページ運営者が独断で選ぶ独裁形式

どちらかというと1の方が無難な気がしますが、フォトコンテストの場合は管理者に写真を送ってコンテストに参加という形にもできるので、ケースバイケースですね。

4.フォトコンテスト

お馴染みのフォトコンテストですが、参加方法は下記の2つが指定できます。

 1.Facebookメッセージで直接写真を送ってもらう

 2.Facebookページのタイムラインに写真を投稿してもらう

2を選ぶ場合は、コンテストの勝者は最も多くいいね!・コメントを得た投稿者にする方が良いのではないでしょうか。

フォトコンテストの実行例

(11) 1ペソ分の料理を食べている写真を撮って投稿しよう!最も面白く、最も多くのいいね!を獲得した投稿者には500ペソ分のお食事券をプレゼント!

その他のアイデア例

(12) お友達と一緒に写っている最高の写真を投稿して、一番いいね!をもらった人に○○をプレゼント!締切は一週間後の10月1日!

(13) ハロウィン間近!仮装した写真を投稿して一番多くいいね!を獲得した人に○○をプレゼント!締切は明日の夕方5時。

(14) 愛犬を自慢しよう!愛犬の写真を投稿して、一番人気の飼い主様に○○をプレゼント!当選者発表は9月30日の午後7時!

5.アイデア募集コンテスト

新商品やサービスの名前・新しいロゴなどのアイデアをユーザーから募集して、採用者に賞品をプレゼントするアイデア募集コンテストは、企業にとっても美味しいキャンペーンではないでしょうか。

アイデア募集コンテストの実行例

(15) 新しいキウイカクテルの名前を募集中!下にコメントして提案してください!スタッフが選定のうえ、アイデアが採用された方にはJasperでの500ドル分のお食事券をプレゼントします!(画像はFacebook Promotion Guidelineより)

※ラボ編集部注:2016年7月現在に上記URLが残念ながら閲覧できないため修正をしました。

その他のアイデア例

(16) こちらは来月の新商品「○○ピザ」です。この商品に何か一つだけトッピングを追加するとしたら、何が良いですか?アイデアお待ちしています!採用された方には5000円分のお食事券をプレゼント!締切は9月30日の正午!

6.ボケて風おもしろセリフコンテスト

シュールな画像をお題にして、ユーザーからおもしろセリフや説明を募集するおもしろセリフコンテストは、高いエンゲージメントが期待できます。

もちろん使う画像は企業やブランドのイメージや商品と関連しているものにしましょう。

個人的には、今「ボケて」が流行っているのでかなりウケが良いのではないかと思います。

おもしろセリフコンテストの実行例

(17) 写真に面白セリフを付け足して、一番人気の投稿者にはカメラをプレゼントします!(カメラ会社の投稿)

7.クイズコンテスト

クイズコンテストでは、問題のレベルは企業に関する簡単な問題からなぞなぞ・役立つノウハウ系の難問まで、なんでもアリです。

また当選者は正解者だけに絞るのもよし、回答者全員から抽選で選ぶのもよしで、気軽に参加もしやすいオールラウンドなキャンペーンですね。

クイズコンテストの実行例

(18) 下の問題に答えてクーポンをゲットしよう!

問題:シーウィングス(高級水上機ツアー会社)の水上機は、どこに着陸できるでしょうか?

 A・地上

 B・水上

 C・両方

当選者は明日発表されます!

その他のアイデア例

(19) 私たちのFacebookページは何年に開設されたでしょうか?最初の正解者には○○をプレゼント!

(20) 日本シリーズで初めて3打席連続ホームランを打ったのは誰でしょうか?正解者の中から抽選で1名様に日本シリーズのチケットをプレゼント!締切は今夜の午後11時59分!

キャンペーンを行う際に押さえるべきチェックリスト

手軽にキャンペーンを始められるからこそ、投稿内容に穴がないように確認したいところですね。そのためには、次のポイントが必ず明記されているようにしましょう。

 1.キャンペーンの内容

 2.参加条件

 3.賞品

 4.締切

 5.その他ルール

勿論他にも利用規約に引っかからないか、賞品発送方法はどうするか、など諸々のチェック事項はありますが、投稿自体には上記の5項目がしっかりと含まれていることを確認しましょう。


以上、『【噂のFacebook新規約】タイムラインでどんなキャンペーンができる?今日から試せるアイデア集20選をご紹介。』でした。

あわせて読みたい関連記事

新プロモーションガイドライン徹底分析!Facebookキャンペーンはタイムラインorアプリどっちでやるべき?(比較表付き)

資料ダウンロードはこちらから
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス