ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.11.27

Pinterestに新機能…ズームイン検索で関連画像に簡単アクセス、EC運営担当必見

2015年11月10日、米Pinterestは新しい画像検索ツール「ズームイン検索」を導入しました。

この新機能を使えば、表示している画像の中から範囲を選択するだけで、似ている画像を自動的に集めてくれます。また、PC・スマートフォン両方に対応しています。

■ズームイン検索を実際に試してみました

Pinterest上で検索バーに「furniture」(家具)と入力し、一番左上に来る写真を押してみます。

表示されている画像の右上に虫眼鏡のマークが見えると思います。

002
こちらを押すと画面が切り替わり、さっそく「ズームイン検索」が始まります。画像上に現れた白枠をマウスで動かして選択範囲を狭めたり広げたりできます。

003
まずは、木のイスを選んでみました。すると、形がよく似たイスを自動でサジェストしてくれます。このまま、白枠を動かしてみましょう。

004
今度は先ほどよりも小さい皿を囲んでみました。似た形の写真をしっかり表示してくれています。

005
こちらはスマートフォンから撮ったズームイン検索の様子です。PCと同じく、簡単に操作できました。

まず、全体的な使いやすさについてですが、気になるものが複数あった時にもわざわざ画面を切り替えずに白枠の移動だけで済むのでユーザーにも優しいです。

そして、肝心の検索機能も十分に高いと感じました。そっくりのものだけでなく、色や大きさが多少違うものも多く表示してくれるので、新しい選択肢として考慮にいれることができます。

■まとめ

今回は家具の写真を例に上げましたが、アパレルや食品、旅行業界など、写真を用いてユーザーに対し魅力的に訴えかけられる分野であれば幅広く使っていけるはずです。

例えば、あるメーカーの靴が気になったユーザーがこの「ズームイン検索」を使うと、似た形や似た色、素材から比較をし、将来の買い物の参考にすることも考えられますね。

企業の広報担当者はこうしたユーザーの利用法を意識し、検索に掛かる確率をあげるために、ボードを汚さない範囲で商品をより小分けにアップしていくなど今後の新しい施策として考えられるかと思います。

こちら(http://gaiax-socialmedialab.jp/pinterest/423)にもまとめておりますが、この新機能の導入で、「未来の自分のために使うもの」というPinterestが掲げるコンセプトにぐっと近づいたのではないでしょうか。

あわせて読みたい関連記事

Pinterest(ピンタレスト)まとめ記事:他SNSとの違いや基本的な使い方

この記事に関するキーワード
ソーシャルメディアラボライター・インターン募集
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

55

【最新版】2017年2月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

44

おもしろ商品宣伝から、リツイート戦略まで! ECサイトのTwitter活用

LINE_01

【インタビュー記事】 LINE@(ラインアット)とは「売り上げを伸ばすツール」である

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス