ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.03.25

人口の半数がFacebook利用?2016年、東南アジアのFacebookユーザー数、年齢層、性別データまとめ

【Facebook 総まとめ!】2016年 東南アジアのFacebookユーザー数、年齢層、性別データ

今日、スマートフォン普及率の急増により、企業のWEB担当者や広告主から注目が集まる東南アジア。ラボ編集部も、以前モバイルユーザー数やアプリこちらでまとめました。

本記事では、東南アジア諸国のFacebook利用状況にぐっとフォーカスし、Facebookユーザー数や年齢層、性別などをインフォグラフィックスを使ってまとめました!

参照: we are social「Digital in 2016http://wearesocial.com/uk/special-reports/digital-in-2016)」

    ■目次

    1.インドネシア

    2.シンガポール

    3.タイ

    4.マレーシア

    5.ベトナム

    6.フィリピン

    7.まとめ

1.インドネシア

●Facebookユーザー数

・インドネシアの人口:2.59億

・Facebookユーザー人口:7900万人(国内人口の30%

<参考>

・日本の人口:1.26億

・Facebookユーザー人口:2400万人(国内人口の18%

●Facebookユーザー年齢層

インドネシア1

●Facebookユーザー性別

インドネシア2

ポイント

・全体として、男性ユーザーが女性ユーザーより1割ちかく上回っている

・20代では、男女差が最も大きい

2.シンガポール

●Facebookユーザー数

・シンガポールの人口:565万

・Facebookユーザー人口:360万人(国内人口の64%

<参考>

・日本の人口:1.26億

・Facebookユーザー人口:2400万人(国内人口の18%

●Facebookユーザー年齢層

シンガポール1

●Facebookユーザー性別

シンガポール2

ポイント

・13-19才といったティーンユーザーの割合が、他国に比べて少ない

・一方で、30,40,50代の利用者が多い

・比較的すくない人口に対して、Facebookの普及率は「64%」と高め

3.タイ

●Facebookユーザー数

・タイの人口:6805万

・Facebookユーザー人口:3800万人(国内人口の56%

<参考>

・日本の人口:1.26億

・Facebookユーザー人口:2400万人(国内人口の18%

●Facebookユーザー年齢層

タイ1

●Facebookユーザー性別

タイ2

ポイント

・日本同様、男女のバランスが取れている

・20代を中心に、年齢別ユーザー層がきれいな山なり

4.マレーシア

●Facebookユーザー数

・マレーシアの人口:3054万

・Facebookユーザー人口:1800万人(国内人口の59%

<参考>

・日本の人口:1.26億

・Facebookユーザー人口:2400万人(国内人口の18%

●Facebookユーザー年齢層

マレーシア1

●Facebookユーザー性別

マレーシア2

ポイント

・20代男女の利用者が多い。

※トップはベトナムで、人口比46%。 マレーシアは41%

5.ベトナム

●Facebookユーザー数

・ベトナムの人口:9395万

・Facebookユーザー人口:3500万人(国内人口の37%

<参考>

・日本の人口:1.26億

・Facebookユーザー人口:2400万人(国内人口の18%

●Facebookユーザー年齢層

ベトナム1

●Facebookユーザー性別

ベトナム2

ポイント

・20代男女の利用率が、人口比46%を占める

・また、13-19才のティーンユーザーも男女合わせて30%と高い

6.フィリピン

●Facebookユーザー数

・フィリピンの人口:1.01億

・Facebookユーザー人口:4800万人(国内人口の47%

<参考>

・日本の人口:1.26億

・Facebookユーザー人口:2400万人(国内人口の18%

●Facebookユーザー年齢層

フィリピン1

●Facebookユーザー性別

フィリピン2

ポイント

・20代男女の利用者が多い。

※トップはベトナムで、人口比46%。 フィリピンは41%

7.まとめ

いかがでしたか。それぞれの国の人口に違うがあるため、こうした比率を調べて見ると、新しい発見があったかと思います。

Facebook利用者数はその国の人口動態だけでなく、スマートフォン普及率の影響も受けるので、今後もチェックをつづけるべき分野ではないでしょうか。

以上、「【Facebook 総まとめ!】2016年 東南アジアのFacebookユーザー数、年齢層、性別データ」でした!

あわせて読みたい関連記事

【2016年版】11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

▼ガイアックス提供サービス一覧


SNSマーケティング支援サービスTOP
SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)運用代行サービス
SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)コンサルティングサービス
SNS(Facebook・Twitter・Instagram)広告運用サービス
Facebookアプリ(懸賞・コンテスト・検定)サービス

この記事に関するキーワード
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

03

独自に発展する巨大市場!中国のSNS市場が分かる最新ニュースまとめ14選

111

運用チームは全員外国人!日本から世界に発信するFacebookページの運用のキモとは?

さまざまな画面での広告接触: モバイルとテレビのクロスチャネル効果(Facebook公式ブログより引用)

行動喚起に向いているFacebook。テレビとFacebookのシナジー効果は?【カンター・ジャパン調査】

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス