ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.05.24

事例で学ぶ! 不動産・金融業界のTwitter活用法

不動産・金融TW

便利で拡散が早いことから、若者を中心に人気が定着しているTwitterですが、その気軽に閲覧できるメリットを活かして、自社のPRに使いこなしている企業もあります。

そんな人気の企業Twitterアカウントから、不動産・金融業界に注目して、成功事例を紹介します。

    ■目次

  1. 三菱東京UFJ銀行(BTMU)
  2. ライフネット生命
  3. 野村證券
  4. 不動産・住宅情報サイト「HOME’S」
  5. まとめ

1. 三菱東京UFJ銀行(BTMU)

UFJ銀行1
三菱東京UFJ銀行(BTMU)https://twitter.com/btmu_official

投稿内容を見ると、キャンペーンや商品の紹介といったものがほとんどです。また、「アンケートを実施中です。通帳で見られる明細の期間はどのぐらい?」といった、フォロワーが反応しやすく、発信側にとって有益なツイートも見られます。

銀行のオリジナルキャラクター「アカギさん」と「しろまる」の可愛らしいLINEスタンプを公開するなど、LINEなどともリンクしてサービスの紹介をするなど、剛柔バランスのよい発信がされている点がポイントです。

UFJ銀行2
可愛らしいマスコットキャラクターを使って、ユーザーの好感度アップ

業務的な告知ばかりが続くツイートでは、フォロワーも飽きてしまいます。「実用的な情報」と「フォロワーが暇つぶしに見たくなる情報」を織り交ぜ、バランスを取ると良いでしょう。

ポイント

Twitterの一番効率的な運用方法である「キャンペーン」の情報やユーザーにとって有益な情報の投稿が多くを占めるがその他にもクイズ形式の投稿やライフスタイルに沿った投稿もしています。一見金融系のアカウントは絡みづらいと思われがちですが情報を流すだけでなくQ&Aの投稿をすることでユーザーの好感度もアップします。

2. ライフネット生命

ライフネット1
ライフネット生命 https://twitter.com/lifenetter

ライフネット生命の公式アカウントでは、バラエティーに富んだツイートが発信されています。保険にまつわる情報発信のほか、自社が各種メディアで紹介された際の告知「メディア情報」などを活発に発信。

ライフネット2

一部をツイートで紹介し、詳細をオウンドメディアに載せることで誘導する「ライフネットジャーナル」に注目。ライフネットジャーナルでは保険やお金に関することから、大学生の実生活や家族観など社会的な話題を取り上げています。それらを、リンクからさらにじっくり読ませるようにしていて、メディアの使い分けができています。

ライフネット3
社長がユーザーのツイートに反応する、Twitterならではの繋がり方

同アカウントには度々、社長や社員の写真が。社長のアカウントをリツイートするなど、親しみやすい企業のイメージが伝わり、「見える化」にも成功しています。

ポイント

バラエティに富んだ投稿や保険の最新情報などを発信しています。特に社長アカウントによる直接の対応や社員がリツイートするなど企業のブランディングを上手く行っています。また、リアルタイムの問題などをオウンドメディアに載せて自社のサイトに流動するなどうまくメディアを活用しています。

3. 野村證券

野村證券1
野村證券 https://twitter.com/nomura_jp

野村證券の公式アカウントでは、ツイートのほとんどが「市況ロボ8号」による株式市場の最新状況です。写真などほぼ見られませんが、7万人以上の膨大なフォロワーを擁しています。正確な情報をとにかく早くキャッチしてフォロワーに伝えたい、というメッセージが込められています。

野村證券2
自社Facebookページのコラムへ誘導している

ライフネット生命同様、野村證券のアカウントでも自社サイト・Facebookページとのリンクが見られます。ちょっとしたお金にまつわる雑学コラムなどはFacebookページ上に投稿し、そこへTwitterから誘導することで、ユーザー目線での用途を考えた情報発信の使い分けができています。発信する側にとって、同じ情報を他SNSと重複する手間が省け、見る方にとっても、用途によってどちらを閲覧するか選ぶことができ、双方にメリットがある良い施策です。

ポイント

変動の激しい株式市場のリアルタイムな情報を「市況ロボ8号」による情報発信がメインです。また、株式に影響のあるような情報も発信しています。Twitterはこのように速報性のある情報を発信するには適しておりTwitterを最大限活用しています。また、コラムなどはFacebookのURLを貼付し誘導するなど、用途に分けたメディアの使い方はユーザーにとっても優しい配慮になります。

4. 不動産・住宅情報サイト「HOME’S」

ホームズくん
ホームズくん  https://twitter.com/HOMES_kun

株式会社ネクストが運営する不動産・住宅情報サイト「HOME’S」の公式アカウントは、キャラクターのホームズくんによるツイートが流れています。例えば、「今日は○○の日なんだって!」というように、ホームズくんの語りかけで日常的な話題をツイート。

また、一般ユーザーの「街でホームズくんの広告を見つけたよ」というツイートに反応して、リツイートをしています。こうして、フォロワーとコミュニケーションを取りながら距離感を縮めることで、アカウントの人気を広めています。

ホームズくん2
フォロワーがクスッと笑える、オモシロ物件を紹介

そして、オモシロ物件・注目度の高いおすすめ物件の紹介するツイートを織り交ぜ、面白さの中にしっかりと業務のPR効果に繋げています。

ポイント

イメージキャラクター「ホームズくん」になりきって投稿しています。内容としてもユーザーと距離を縮めるようなツイートで、ユーザーを飽きさせない工夫をしています。しかし、しっかりとおすすめ物件や不動産に関する有益な情報も発信していて、ゆるさとのバランスが絶妙なアカウントです。

5. まとめ

金融・不動産業界の企業公式Twitterを追っていくと、以下のようなポイントが分かります。

① 堅実な業務紹介だけでなく、親しみやすいツイートを織り交ぜる
② 働いている社長や社員の情報を発信して、「見える化」を図る
③ フォロワーが関連するツイートをしてくれたら、リツイートしてコミュニケーションをとる
④ Facebookやオウンドメディアとリンクし、より最適な情報発信を

Twitterならではのリアルタイム性や情報拡散力を活かし、上手にフォロワーとの距離をはかってPRに繋げると良いでしょう。

▼ガイアックス提供サービス一覧


SNSマーケティング支援サービスTOP
SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)運用代行サービス
SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)コンサルティングサービス
SNS(Facebook・Twitter・Instagram)広告運用サービス
Facebookアプリ(懸賞・コンテスト・検定)サービス

ソーシャルメディアラボライター・インターン募集
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

70

ニュースフィードの表示順はどう決まる?Facebook・Twitter・Instagramに分けて徹底解説

教育業界Facebook事例

教育業界(学校・大学・塾など)のFacebook活用事例

カンバセーショナルカード

新たなTwitter広告!カンバセーショナルカード&インスタントアンロックカードを徹底解説

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス