ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.11.28

Instagramのビジネスプロフィールとは? 企業のInstagram活用が捗るビジネスツールを徹底解説

Instagramビジネスプロフィール

高いエンゲージメント率や女性層の利用が多いことで注目されているInstagramが、ビジネスシーンでの活用を促進するべく、「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」のツールをリリースしました。

今回はInstagramのビジネスプロフィールを中心に、3つのツールでできること、設定手順や使い方を全部まとめてご紹介します。

    ■目次

  • Instagramのビジネスプロフィールとは?
  • Instagramのアカウントをビジネスプロフィールに変更する手順
  • ビジネスプロフィールにしたらできなくなること
  • アカウントをビジネスプロフィールに切り替えるとできること:3つのビジネスツール
    1. ビジネスプロフィール
    2. Instagramインサイト
    3. 投稿の宣伝
  • まとめ

Instagramのビジネスプロフィールとは?

Instagramのビジネスプロフィールは、Instagramが導入した3つのビジネスツールの一つで、企業のInstagramアカウントに企業へ直接連絡できるボタンを設置したり、ショップの位置情報を掲載したりできます。連絡手段として用意されているのは電話・メール・店舗などへの道案内などです。自社の体制やサービス内容に合った対応方法を選択して設定します。

これまではInstagramユーザーが企業アカウントに連絡を取ろうとすると、投稿のコメント欄に書き込むほかありませんでした。このフローでは、企業の運営側も対応しきれなかったり漏れが発生したりと、タイムリーに対応するのが難しいのが実情です。ビジネスプロフィールを導入してユーザーと企業の間の連絡がスムーズになることは双方にとってメリットになります。

Instagramのアカウントをビジネスプロフィールに変更する手順

ビジネスプロフィールに変更する手順

Instagramのビジネスプロフィールをアカウントに導入するには、アカウントフィードのページから設定を始めます。

insta-bis-prof01_r手順1: 「︙(詳細設定)」をクリックします。
手順2:「ビジネスプロフィールに切り替える」をクリックします。非公開アカウントに設定している場合は、すぐ下の項目で解除して、進めます。
手順3: 「次へ」をクリックします。アカウントのアイコンが表示されるので、設定したいアカウントで間違いないか確認しましょう。

 

insta-bis-prof02_r

手順4: 「Facebookでログイン」をクリックします。
手順5: 「OK」をクリックします。
手順6: Facebookのビジネスアカウント名が表示されます。複数のFacebookページを管理している場合は対応しているものを選んで「→」をクリックします。

 

insta-bis-prof05_r

手順7:  「メールアドレス・電話番号・住所」のいずれかの情報を入力して、「✔(チェック)」をクリックします。複数選択することもできます。
手順8: 連絡先のボタンが表示されれば完了です。

ビジネスプロフィールを編集するには?

ビジネスプロフィールの設定が完了したあとでも、連絡先ボタンとリンクさせる情報を変更・追加できます。

insta-bis-prof07_r手順1: アカウントフィードのページのから「︙(詳細設定)」をクリックします。
手順2: 「プロフィールを編集」をクリックします。
手順3: 「ビジネスの連絡先を編集」をクリックします。
手順4: 「メールアドレス・電話番号・住所」を編集できます。

注意点

■ビジネスプロフィールを設定する際、Facebookのビジネスページを持っていないと作業が完了せず、下記のページに飛ばされます。そのときはFacebookページを作成しましょう。

insta-bis-prof06

Facebookページの作成手順は、下記の記事でご紹介しています。
【タイムライン対応版】Facebookページを制作する時の11個の手順、総まとめ

■Instagramでビジネスプロフィールを設定する場合、新規にアカウントを作る必要はありません。今使っている企業のアカウントに導入して、そのまま使えます。まだInstagramアカウントがなくこれから立ち上げる場合でも、まずはアカウントを通常通りに作って、のちにビジネスプロフィールに切り替えれば問題ありません。

■ビジネスプロフィールを設定していても、PCで連絡先ボタンは表示されません。

■ビジネスプロフィールに切り替えても、いつでも簡単に個人用アカウントに戻すことができます。一度個人用アカウントに戻してビジネスプロフィールに再度切り替えたいときは、改めて設定し直します。

ビジネスプロフィールにしたらできなくなること

■ビジネスプロフィールを設定する場合、非公開アカウントのままでは利用できません。まず非公開アカウントの設定を解除しなくてはいけません。

■ビジネスプロフィールに切り替えたInstagramの投稿をFacebookでシェアしたいとき、ビジネスプロフィールの設定で関連付けたFacebookのアカウントでしか、Instagramの投稿をシェアできません。

もし別のFacebookアカウントで該当のInstagramの投稿をシェアしたい場合は、一旦個人用アカウントに切り替えてシェアし、その後またビジネスプロフィールを設定し、希望のFacebookページと関連付けをしてください。

アカウントをビジネスプロフィールに切り替えるとできること:3つのビジネスツール

Instagramが同時にリリースしたビジネスツールは「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」の3つです。

これらのツールの利用には、まずビジネスプロフィールの設定が必要です。それによってInstagramインサイトや投稿の宣伝ができるようになります。

Instagramインサイトではアカウントの解析データをモバイルで簡単に確認することができます。投稿の宣伝についても、モバイルから配信できるようになります。Instagramインサイトでデータを確認し、エンゲージメントが高い投稿を広告として配信するなど、より簡単に運用ができるようになります。

下記で各機能の詳細を解説します。

1. ビジネスプロフィール

これまで述べた通り、「メールアドレス・電話番号・住所」「連絡先」として登録できます。登録した情報はアカウントのフィードページに「連絡先」として表示され、クリックすると連絡可能な方法が現れます。

▼例:Marc Jacobs
「電話する」「メールアドレス」をクリックすると、電話発信やメール送信画面が立ち上がります。

insta-bis-prof08_r

▼例:Disney
「道順を表示」をクリックすると、Googleマップが立ち上がり、GPSがオンになっていれば、ナビゲーションが表示されます。

insta-bis-prof09_r

2. Instagramインサイト

Instagramインサイトでは、自社のフォロワーの性別、年齢、位置情報やアクセスの時間帯がわかります。投稿についてもパフォーマンスやユーザーのリアクションが解析できます。

insta-bis-prof11_r

Instagramインサイトは、フィード画面では右上の「グラフマーク」、それぞれの投稿画面では写真下の「インサイトを見る」からアクセスします。

insta-bis-prof10_r画像引用元:http://ja.newsroom.fb.com/news/2016/08/instagram_businesstool/

インプレッション内は下記のような項目が表示されています。

  • インプレッション数(Inpressions):すべての投稿が表示された合計回数です
  • リーチ(Reach):投稿を見たユニークアカウント数です。
  • エンゲージメント(Engagemant):投稿に「いいね!」やコメントをしたユニークInstagramアカウントの総数です。
  • プロフィールビュー(Profile view):プロフィールの閲覧数です。
  • フォロワー(Follower):性別、年齢、位置情報やアクセスの時間帯がわかります。
  • Instagramインプレッションはスマホアプリでしか利用できません。また、データをCSVフォーマットやその他の方法で抽出することもできません。

3. 投稿の宣伝

Instagramでの宣伝は、広告出稿したい投稿画面から設定します。宣伝に使う投稿は、Instagramインサイトでエンゲージメントの高い投稿を選ぶと良いでしょう。

insta-bis-prof12_r

手順1: 「宣伝する」をクリックします。
手順2: ユーザーに行って欲しいアクションを「ウェブサイトにアクセス」または「ビジネスへの電話または来店」から選び、クリックします。
手順3: 表示するボタンのテキストを選んだあと、対象の「オーディエンス・合計予算・掲載期間」も選び、「→(次へ)」をクリックします。
手順4: 選んだ宣伝の内容を確認して、問題なければ「✔(チェック)」をクリックします。

 

26-1
手順5: 「ウェブサイトにアクセス」を選び、テキストを「詳しくはこちら」にすると、上記のような広告を表示できます。

まとめ

これまでのSNS解析ツールはPCベースのものが多いですが、「Instagramのビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」の3つのビジネスツールは、スマホでの運用を前提とした作りになっています。いちいちPCを開かずともデータを見れたり広告を配信できたりするのは、広告運用の手が足りない小規模事業者にとって好都合なのではないでしょうか。

Instagramは複数アカウントも取得できるようになったので、複数店舗があるチェーンや、ECサイトと実店舗連動など、運用の幅も広がっています。この3つのビジネスツールを駆使することで、Instagramアカウントをより効果的なものにしていけるでしょう。

ソーシャルメディアラボライター・インターン募集
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

80_2

Twitter広告の成果を最大化! 「勝ちパターン」を徹底解説

74

LINE公式アカウントのタイムライン投稿活用事例と活用ポイントまとめ

スライド1

【部長対談】SNSマーケティングの本質的な考え方とは? SNS広告とアカウント運用の共通項

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス