ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.01.08

【ニュース】遂にFacebookが127カ国で「最も利用されるSNS」に!(2012年12月時点の勢力地図調査)

世界のSNS勢力地図調査(2012年12月版)

定期的に世界のSNSの利用者数を調査しているVINCOS BLOGSによると、2012年12月時点の調査で、世界127カ国で「Facebookが最も利用されるSNS」になったと発表されました。

調査対象が137カ国なので、92.7%の国でNo.1を取っている事になります。

▼世界各国のSNS利用者数No.1マップ※画像はクリックすると拡大します。

Facebookが127カ国で利用者No.1のSNSに。

※画像引用:http://vincos.it/world-map-of-social-networks/

※順位付けはAlexaの訪問者数ベースによる。

アルメニア、キルギス、ラトビア、ベトナムがFacebookのNo.1リストに追加された事になります。

↓2012年(上)と2009年(下)を比較すると、南北アメリカ・ヨーロッパ・アジア・アフリカと広くFacebookが1位を獲得して行っているのが分かりますね。

世界のSNS利用者数、2012年、2009年の比較

残された国は、大きな所で、「ロシア」「中国」「イラン」といった国々です。

各国のTOP3のSNS一覧

同ブログでは、Google Trendsによる各国のTOP3のSNS(2012年6月時点)も紹介されているので参考までにご紹介します。

各国のSNS訪問者数TOP3

No.2には「Twitter」「LinkedIn」「Badoo」あたりが多くランクインしています。

調査方法はAlexaなのでそこだけ注意

Alexaはモバイルからの利用はカウントされないはずなので、日本では、ハンゲーム、モバゲー、GREE、LINEもかなり大きいですが、順位にはカウントされていないようです。(もしくは、VINCOS BLOGSの計測対象サイトに入っていない事も考えられますね。。)

参考記事

この記事に関するキーワード
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

【事例つき】 ユーザーに受け入れられるSNS投稿の企画方法・ポイントを解説!

014

【広告一覧】Facebook広告・Twitter広告・リスティング広告等との違い

imasia_13540444_S

Twitter・Instagramで注目されるハッシュタグ、Facebookでの使い方を考える。

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス