ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.01.09

【ニュース】とうとうFacebookタイムラインが1カラムに!まずはニュージーランドでさらに適応ユーザー範囲が拡大

Facebookタイムラインの1カラムデザインが登場!

Facebookタイムラインの1カラムデザイン01

先日(2012年12月21日時点)もFacebookタイムラインの1カラムデザインを紹介しました。遂に本日1月9日から、ニュージーランドの一部ユーザーに適応されたと、Mashableが報じました。

Facebookタイムラインの1カラムデザイン02

1カラムデザインのテスト適応ユーザーの範囲が広がったのか、本格運用が始まったのかは分かりませんが、今後徐々に1カラムのユーザーが増えていくと思われます。

【追加情報】タイムラインが1カラムになるとどうなるか?

Facebookタイムラインが1カラムになるとどうなるのか?

先月の記事では紹介しきれなかったトピックを、以下にて紹介していきます。

1.プロフィールアイコン画像がメニュータブに。

「友達」「写真」「地図」「いいね数」などのアイコン画像が表示されなくなり、それらを別々に表示するメニュータブが出来ます。

メニュータブには、About(ユーザーについて), friends, photos, maps, movies, TV shows(テレビ番組), musicなどにアクセスできるようになり、Facebookオープングラフアプリからactivity(活動)の設定を行うことができる。

↓例えばこの画面では、メニューからSpotifyを開いています。

さらに、Relationship(関係)ステータスも、ページ上部から消えます。

2.タイムラインの右カラムもカスタマイズ可能

ページ右側に表示されている項目を編集できます。

↓この部分です。

The Next Webによると、タイムラインの右カラムにfriends(友達)・recent activitiy(最近の活動)・メッセージではないアップデートのみとなり、highlighted posts(強調された投稿)、たとえばlife event(人生のイベント[誕生日とか?])は、ページ上には表示されなくなるとの事です。

3.コレクションマネージャー機能が追加

タイムラインの右カラムには、コレクションマネージャー機能が付きます。(コレクションマネージャーについては別記事でご紹介します。)

↓右カラムにこういったCollecTions Managerが表示されます。

Facebookのコレクション機能

1カラムデザインは賛否両論?

Mashableでは、ニュージーランドのユーザーに直接インタビューをしたようですが、

「この変更は特に必要のないもののように感じます。変更により、むしろ昔のFacebookのように戻ったように感じます。”タイムライン”よりも、余計に”ウォール”っぽくなったような…」

というコメントを残していました。

皆さんは今回の1カラムデザインはどう思いますでしょうか?コメント欄でご意見を伺えると嬉しいです。

参考記事

この記事に関するキーワード
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

11月SNSニュース

進む、Instagramのビジネス活用機能!11月の主要なSNSニュースまとめ

2016.12.05

【事例つき】 ユーザーに受け入れられるSNS投稿の企画方法・ポイントを解説!

014

【広告一覧】Facebook広告・Twitter広告・リスティング広告等との違い

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス