ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.01.16

Facebookページ名を多言語化する手順と、3つの注意点

Facebookページのタイトルを多言語化させよう

Facebookページ名の多言語化

2013年1月8日に、Facebookページのタイトルが多言語化対応になりましたね。

まだ設定されていない方もいらっしゃると思うので、海外ユーザーもターゲットにされている企業やブランドさんは試してみて下さい。この記事では、実際にデモページを使って設定の手順を解説します。

タイトルの多言語化対応するための手順

1.Facebookページの「基本データ」をクリック

「基本データ」をクリックします。管理者パネルの「Facebookページを編集」ボタンからでも可能です。

2.「編集」をクリック

基本データ画面が表示されるので、基本データの「編集」をクリック。

3.「ページ名の翻訳を追加」をクリック

そうすると管理画面の基本データの編集画面に入れます。ここで「ページ名の翻訳を追加」をクリックします。

4.対応させたい言語のタイトルをテキストボックスに入力

各言語のタイトルを対応するテキストボックスに入力します。(ここで注意点があるので後述します。)

5.「変更を保存」をクリック→完了!

「変更を保存」をクリックすると設定は完了です。

設定後の画面はどうなるか?

今回の設定を行うと、どう表示されるのか?そのサンプルを作りました。

以下の図のタイトルにあるように、各言語に翻訳されたタイトルの横に、カッコで元の言語のタイトルが表示され、ページ管理者にも分かりやすい配慮となっています。

↓以下、日本語のFacebookページ名が「リトル バイ リトル」のFacebookページを多言語化させたページの例です。

【サンプル1】「中文(簡体)」バージョン

【サンプル2】「韓国語」バージョン

【サンプル3】「英語」バージョン

3つの注意点

1.ページ名は自分で翻訳したものを入力しなければいけない。

多言語ページ名の登録は、前述のように基本データの編集から行えます。ですが、多言語化されたタイトルは自分で翻訳して手動で入力する必要があるので注意して下さい。勝手にFacebook側で翻訳してくれる訳ではありません。

2.指定できる言語には制限がある。

さらに、多言語化とは言うものの自分のアカウントの言語設定のエリアによって、変更できる言語の選択肢は限定されるようです。

また、選択できる言語は3か国語に対応のようで、もともとのタイトルの言語を合わせると、4か国語対応ということになります。(自分のアカウント設定がアジア圏の場合、ここで選択できる言語は「中国語」「韓国語」「英語」となるようです。ちなみに、元が英語タイトルのページ場合は、英語の代わりに「日本語」が設定できるようになるようです。)

3.設定は一度だけ。

このタイトルの言語設定は、200人以上のファンがいるページでは一度しかできないようなので、変更を検討されているFacebook管理者の方は、慎重に翻訳と作業を進めてください。

Facebookのヘルプセンターにも案内がありますので、参考にしてみてください。


以上、「Facebookページ名を多言語化する手順と、3つの注意点」でした。

関連記事

資料ダウンロードはこちらから
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス