Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.09.05

Instagramでキャンペーンをする時に守るべき規約とは?

 

A:公式の規約によれば、下記のようなことに気をつける必要があります。

ロゴの規定

Instagramのロゴや素材を使用する際は指定された公式のロゴを使用しなくてはなりません。

以下より取得することができます。

Brand Resouse : https://www.instagram-brand.com/

Instagramと自社名を組み合わせた名前やマークを作成したり、Instagramのロゴを自社のアプリやプロダクトのデザインに含めてはいけません。

宣伝ガイドライン

キャンペーン開催にあたって以下を明示することが義務づけられています。

【参考】Instagram宣伝ガイドライン: https://help.instagram.com/179379842258600

  • 公式ルール
  • 提供条件や資格(年齢や居住地などの条件)を設けること。
  • プロモーションおよび提供される全商品に適用される関連法規へのコンプライアンス(例:必要な登録や、規制機関からの承認の取得など)。

【キャンペーン事例】 RIMMEL(リンメル)

Instagramアカウント開設記念キャンペーン!あなたが好きなRIMMELのアイテム教えて!

image01

http://www.rimmellondon.jp/campaign/instagram.html

キャンペーン開催にあたり、キャンペーンの趣旨(テーマ)や応募方法等を明確にし、提供条件、年齢や居住等の応募条件をきちんとルール化する必要があります。

あわせて、Instagramを利用してのサービスの公開や、キャンペーンを行う際は、Instagramとの共同プレスリリースではないこと、後援や支援、運営等にInstagramが関わっていないことをきちんと示さなくてはなりません。

image02
また、全く関係のない写真に自社名などをタグ付けさせるような不正確なタグ付けや、他のユーザーに対して、そういった不正確なタグ付けを促すことも禁止事項として挙げられます。

  • ロゴや素材などは、指定のサイト(Brand Resources)にあるものを使用すること。自社のアプリやプロダクトのデザインに含めて使用してはならない。
  • あたかもInstagramが提携、協業しているように、誤解を招きそうな表現を使わない。逆に関わりがないことを明確に表記しておくこと。
  • Instagramユーザーを混乱させないよう、キャンペーンに関する表記はルールを明確にすること。

いずれもプロモーションを運営する企業側は、自己責任で運営するということに同意する必要があるといえます。

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

92

友だちをひきつけて離さない! ローソンLINE公式アカウントの施策まとめ

aikyaxtuti

ユーザーは”企業”ではなく”投稿”を見てフォローするか決める【調査データ付き】

インすた ストーリー

【事例効果つき】徹底解剖!Instagram広告のすべて

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス