Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.09.05

Instagramで動画をアップロードするには方法は?

 

A:下記のやり方で可能です。

Instagram 動画アップロード方法

手順1:Instagramのアプリを起動して、下部メニュー、真ん中のカメラアイコンをタップして下さい。

image06

 

手順2

【動画をその場で動画を撮影する場合】→手順3を確認してください。

【保存してある動画を選択する場合】→手順4~6を確認してください。

手順3:下部、真ん中にある赤いボタンをタップしている間だけ、撮影が進行します。図は、撮影している最中です。真ん中の青いバーが、撮影時間を表していて、右端まで届くと制限時間終了ということになります。録画ボタンを離せば、1つのシーンの撮影が終了です。

image00

 

手順4:「ライブラリ」に移動します。

image03

手順5:画面上部にある項目から「ビデオ」を選択します。

image08

手順6:保存してある動画の一覧が表示されるので、その中から、投稿したい動画をタップし、「次へ」をタップしてください。

image02

手順7:動画の各種調整を行い、「次へ」をタップします。

image05

 

手順8:キャプションを設定します。キャプションとは、動画の説明文のことです。見る人が分かりやすいコメントにしましょう。ここにハッシュタグ(#syncerなど)を含めると、検索の対象となります。

image04

手順9:シェアするウェブサイトの設定をします。

例えば、Twitterをタップすると、Instagramに動画を投稿した旨が、Twitterに自動投稿されます。たただし、事前にTwitterとInstagramを連携させておく必要があります。

image07

手順10:一番下にある「シェア→」をタップして下さい。動画が投稿されます。

image01

注意点

■再生時間は最大60秒です(以前までは15秒)。

※撮影時間60秒というのはTwitterよりも長い設定です(Twitterは最大30秒)。

■日常のあらゆる瞬間をシェアできる新機能 Instagram Storiesがあります。

投稿内容は24時間で消滅し、通常のタイムライン上ではなくストーリー専用のタイムラインが存在することが特徴となります。

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

92

友だちをひきつけて離さない! ローソンLINE公式アカウントの施策まとめ

aikyaxtuti

ユーザーは”企業”ではなく”投稿”を見てフォローするか決める【調査データ付き】

インすた ストーリー

【事例効果つき】徹底解剖!Instagram広告のすべて

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス