Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.10.04

LINE@の友だち数を増やすためにオリジナルスタンプを配信するには?

 

A:LINE@アカウントでは、友だち登録を促すためのスタンプ配信はできません。

 

公式アカウントを友だち追加するとダウンロードできる仕組みのLINEスタンプは「プロモーションスタンプ」と呼ばれ、これを配信できるのは「LINE」の公式アカウントで、LINE@のアカウントでは配信できません。

プロモーションスタンプが配信できるのは「公式アカウント」

image00image01LINEのプロモーションスタンプとは、「公式アカウントを友だち追加すると公式アカウントが発行するスタンプを使えるようになる」というスタンプで、この記事のタイトルで質問されているものです。

プロモーションスタンプを配信すると友だちを大きく増やすことができます。また、スタンプをゲットしたユーザーが別の友だちとの会話に使うことで、アカウントの宣伝効果も期待できるというパワフルなPRツールです。

しかしプロモーションスタンプは8種類で3,500万円(2016年8月の公開価格)とされ、かなり高額なので、宣伝活動に予算が大きく取れる企業に限られています。

参考記事:

【2016年最新版】LINE@とLINE公式アカウントの違いまとめ

オリジナルスタンプの配信なら「クリエイターズスタンプ」

「クリエイターズスタンプ」とは個人でも企業でもLINEで販売できるスタンプで、プロモーションスタンプと違い、販売するのに費用はかかりません。ユーザーは自分の好きなスタンプを見つけたら、有料で購入することができ、スタンプ提供側は売り上げの分配金をLINEから配当されます。

クリエイターズスタンプは友だち登録との連動ができないので、プロモーションスタンプのような劇的な友だち獲得は見込めないと言われています。しかしながら自社コンテンツやSNSなどを利用してスタンプの露出を高める施策を併せることで、低予算でアカウントや企業の認知度アップなどにつながる可能性が高いです。

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

70

タイムラインの表示順はどう決まる?Facebook・Twitter・Instagramに分けて徹底解説

池谷氏

「チャットボット=全自動化」ではない! 企業もユーザーも幸せになるチャットボットの活用方法とは?

教育業界Facebook事例

教育業界(学校・大学・塾など)のFacebook活用事例

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス