Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.09.30

LINE@でメッセージが送れない場合の原因とは?

A:以下の理由が考えられます。

 

上限数などルールによる制限

①文字数制限

LINE@でのメッセージの文字数制限は500文字。それ以上になると文章を打つことができません。

(参考URL:http://lineat-webcollege.blog.jp/archives/1020050145.html

 

②友達数による制限

現在LINE@では3つのプランがあり、それぞれに応じてメッセージが送信できる有効友達数が変わります。

月額5400円の「ベーシック」プランでは5,000人以内、

月額21600円の「プロ」プランですは100,000人以内となっており、

この有効友達数を超えるとメッセージの送信ができなくなります。

 

image01

料金プラン(引用元:http://gaiax-socialmedialab.jp/post-41135/)

 

友達数が規定の人数を超えると、通知メッセージが表示されるため、知らないうちに人数が超えていてメッセージを送信できなくなるといったケースは起こりにくいでしょう。しかし、有効友達数はLINE@の管理画面から確認することができるので、こまめにチェックしておいたほうがいいかもしれません。

月額料金無料の「フリー」プランを使う手も

また、月額料金無料の「フリー」プランでは、有効友達数×吹き出しの数(メッセージ数)で1000通までメッセージを送ることができます。

つまり、300人友達がいて月に3通メッセージを送った場合300人×3通=900通となり送ることができますが、4通/月の場合は1000通をオーバーしてしまい送ることができません。

 

image00

(参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/450951/

 

不具合の場合

サーバートラブルなど、単なる不具合によって送信できない場合もあります。

LINE公式アカウントをチェックして、復旧を待ちましょう。

 

 

 

 

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

92

友だちをひきつけて離さない! ローソンLINE公式アカウントの施策まとめ

aikyaxtuti

ユーザーは”企業”ではなく”投稿”を見てフォローするか決める【調査データ付き】

インすた ストーリー

【事例効果つき】徹底解剖!Instagram広告のすべて

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス