Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.10.04

LINE@のメッセージは何通まで配信できる?

 

A:LINE@ではプランによって配信できるメッセージ数が異なります。

プラン別のメッセージ配信数

下記の図の通り、無料のフリープランでは配信できるメッセージ数に制限があります。

image01

ここで重要となるのは、メッセージのカウント方法です。

LINE@のメッセージには下記の2種類がありますが、カウントされるのは「友だち全員に一斉送信するメッセージ」で、カウント方法は「友だち数×配信回数」となります。

メッセージの種類

■友だち全員に一斉配信するメッセージ

■1:1で送信するメッセージ

カウント数の例

友だちが100人いるユーザーが月に3回メッセージを一斉配信した場合

100人×3回配信=メッセージ数300

【注意点】

■友だち数が増えると、カウントされるメッセージ数が知らない間に増えてしまい、制限数を超えてしまうことがあるため注意が必要です。

■友だちと1:1の個別トークはメッセージ数にカウントされません。

■一斉配信したメッセージに返信がきたときに個別に送るメッセージもメッセージ数にカウントされません。

■メッセージと似たような機能でタイムラインというものがあります。タイムラインもプランにより投稿数に制限がありますがそれぞれの特性を活かして上手に使い分けをしましょう。

メッセージとタイムラインの違い

メッセージとタイムラインの違いは下記のとおりです。

メッセージ タイムライン
閲覧できる範囲 友だち登録しているユーザーのみ 全ユーザー
通知 プッシュ通知あり プッシュ通知なし
特徴 トーク画面に表示され気づいてもらいやすい 投稿を共有できる機能があり、拡散を期待できる

プラン別のタイムラインの投稿数

フリープランでは月4回に限定されますが、有料プランであればタイムラインには無制限で投稿できます。

image00

参考記事:

【2016年最新版】LINE@(ラインアット)とLINE(ライン)公式アカウントの違い

個人向けLINE@で何ができるの?使い方や店舗向けLINE@との違いなどを徹底解剖!

 

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

92

友だちをひきつけて離さない! ローソンLINE公式アカウントの施策まとめ

aikyaxtuti

ユーザーは”企業”ではなく”投稿”を見てフォローするか決める【調査データ付き】

インすた ストーリー

【事例効果つき】徹底解剖!Instagram広告のすべて

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス