Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.09.05

Twitterアナリティクスでプロフィールへのアクセスを調べる方法は?

 

A:下記のやり方で可能です。

Twitterアナリティクスでプロフィールへのアクセスを調べる方法

手順1:まずはじめに、Twitter Analyticsのログイン画面にアクセスします。

お使いのTwitterアカウントでログインしましょうをしてください。

URL:https://analytics.twitter.com

image00

※またはTwitter自体にログインしている状態で上記URLにアクセスしても問題ありません。

※ログインについて二度目からは、Twitterのページから簡単にアクセスできるようになります。

※スマートフォンアプリからは、アナリティクスは利用できません。

手順2:ログイン後に表示される最初の画面です。過去28日間の御社のツイートの月ごとの大まかな統計値が表示されます。

簡単にいえば、人気のツイートを集めたギャラリーのようなものです。下記のようにプロフィールへのアクセス数が表示されます。

image01

注意点

■プロフィールにアクセスを促せていても、肝心のプロフィールに自社オウンドメディアのURLが貼り忘れていたり、情報が埋まっていない場合にはユーザーが離脱してしまいます。気を付けながら運用していきましょう。

■プロフィールへのアクセスの数は、自身で自分のプロフィールにアクセスした回数も含まれています。

■Twitter Analyticsは、使い始めたその日からのツイートしか解析できません。きる限り早めに利用開始しておくとよいかと思われます。

■Twitter Analyticsを活用し、リツイートしたいと思わせる投稿を目指しながら改善を繰り返すことで、エンゲージメントを増やし、Twitterからの集客を多く得ることができるようになります。

■Twitterの解析ツールは、基本的機能は1年前から大きく変わっていません。ただ、ユーザーの統計データが少し精度があがったようです。

■フォロワー数が何百人といるのに、実際のインプレッション数は2桁、、、ということも多くあります。闇雲にフォロワー数を稼ぐだけでなく、質の高いフォロワーを増やすことが必要になってくるかと思われます。

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

80_2

Twitter広告の成果を最大化! 「勝ちパターン」を徹底解説

74

LINE公式アカウントのタイムライン投稿活用事例と活用ポイントまとめ

スライド1

【部長対談】SNSマーケティングの本質的な考え方とは? SNS広告とアカウント運用の共通項

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス