Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.06.14

【Twitter速報】広告主向けツイート解析ツールが一般ユーザーにも提供開始!フォロワー数 リツイート数などが分析可能に。

Twitter ツイッター 広告 分析ツール

本日6月14日未明、The Next Web広告主向けのTwitter分析ツールを一般ユーザーにも提供開始した、というニュースを伝えました。

こちらツールは、元々は広告出稿者だけが利用できたものでしたが、一般ユーザーも同じツールを使ってTwitterでのパフォーマンスを解析できるようになるようです。

今回の記事では、一部のユーザーに提供が開始されている広告主向けの分析ツールの概要をご紹介します。

    ■目次

     1.広告主向けのTwitter分析ツールとは?

      -「タイムラインアクティビティ」で確認できること

      -フォロワー数の推移などのデータが出せる

     2.分析ツールへのアクセス手順

1.広告主向けのTwitter分析ツールとは?

今回一般公開されるようになったツールでは、主にタイムラインアクティビティフォロワーを確認できます。

「タイムラインアクティビティ」で確認できること

(画像はThe Next Webの記事から引用・編集)

タイムラインアクティビティの上部では、(1)過去一ヵ月間のメンション・フォロー・アンフォローの数の推移を確認できます。

ページ下部では、(2)ここ最近の各ツイートのお気に入り・リツイート・リプライの数を知る事ができます。

更に、ツイートに含まれているリンクを他のユーザーがクリックした回数も確認できるようになる、とも伝えられています。

フォロワー数の推移などのデータが出せる

フォロワータブからは、これまでのおおまかなフォロワー数の推移などを確認できます。

(画像はCNETの記事から引用)

また、これらのデータはCSV形式で保存できるようです。

2.分析ツールへのアクセス手順

Twitterアカウント右上の設定タブから、Twitter広告をクリックする事で、分析を選択できる画面に移ります。

現時点で利用できるのは一部のユーザーのみ?

私たちのアカウントで試してみたところ、「アカウントに資格がありません」と表示され、分析を確認する事はできませんでした。

したがって、今回一般公開された分析ツールも、まずは一部のユーザー向けにテストされている可能性があります。

最後に

今回の広告主向け分析ツールの一般公開は、今年4月よりアメリカの全ユーザーが招待なしでTwitterでの広告出稿が可能になった事と関連しているようです。

各ツイートの詳しい成果を把握できるようになると、広告として出稿する際の目安となるのではないか、とThe Next Webは報じています。

(アメリカの一般ユーザーが広告出稿できるようになって件については、TechCrunchさんの記事をご参照ください)


以上、『【Twitter速報】広告主向けツイート解析ツールが一般ユーザーにも提供開始!フォロワー数 リツイート数などが分析可能に。』でした。

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

8/29出版『僕らはSNSでモノを買う』の10章「ULSSASを回すポイント① スモール・ストロング・タイの法則」公開  #ウルサス本

2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

【保存版】SNS炎上を防ぐ4つの対策と、炎上発生時の3つの心構え

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス