Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.07.12

新しいFacebookインサイト、何が変わった?知っておきたい新機能をご紹介。

アップデートされたインサイトの中から便利な機能をご紹介!

Facebook インサイト

今週7月2週目の初めごろ、私たちのラボのFacebookページインサイトが、新しい仕様に変わっていました。

前回の記事では「今夏後半頃には全ページにアップデートが適用される」とお伝えしましたが、みなさんが運営されているページのインサイトはいかがでしょうか?

せっかくなので、今回の記事では実際に新しいインサイトを使ってみてわかった便利な機能をご紹介します。前回の記事では触れられなかったものを中心にご紹介しますので、是非あわせてご参考になさってください!

■目次

Facebook新版インサイトを徹底紹介!第二弾

1.「ファンがオンラインの時間」が超便利そう

2.投稿が獲得したいいね!などが一覧形式で確認できる

3.どの投稿タイプが一番良かった?「ベスト投稿タイプ」

4.ファン数などのデータ推移グラフがかなり充実

 

1.「ファンがオンラインの時間」が超便利そう

これまでアップしてきたTIPS系の記事でも、毎回「どの時間に投稿すればいいのか?」という点だけはなかなか絶対的答えを出せず苦労してきました。

そんな中、物凄く便利そうなグラフが颯爽と登場しました。

ファンがアクティブな時間がわかる!

「投稿」タブの「ファンがオンラインの時間」で、「各時間にFacebookで投稿を見た人の平均数」グラフを確認することができます。

このグラフのおかげで、「ファンが最も活動的な時間に投稿する」という事が、非常に容易になりそうです。

特にFacebookではファン層によって活動的な時間が異なるので、各ページにそれぞれデータを表示してくれるのは嬉しいですね。

曜日毎のオンラインになっているファン数グラフも登場

「ファンがオンラインの時間」グラフの上には、「各曜日にオンラインになっているファンの平均数」グラフが登場しました。(何故か説明が英語のままです)

時間毎のファン数グラフと並んで、有難いデータとなりそうですね。

グラフの表示が少し謎?

この曜日毎ファン数グラフにマウスオーバーすると、下の画像のように折れ線グラフが「ファンがオンラインの時間」グラフに重なって表示されます。

これは…どう見るべきなのでしょうか。どの曜日にマウスオーバーしても、時間毎グラフと対照的といいますか、全体的にずれて表示されているように見えます。

もしかして時差の影響?

色々考えた結果、表記が依然英語のままの事も考慮すると、もしかしたらこの曜日の方のグラフはPST(太平洋標準時)で表示されているのではいだろうか、という仮説にたどりつきました。

上記のグラフでも、最もオンラインのファン数が多いのが正午午後8時で、丁度現在の16時間(サマータイム)の時差と一致します。

きっとそういう事だと思います。表記が英語のままな事も含めて、修正が待たれますね。理由をご存じの方は、コメントをください!

2.投稿が獲得したいいね!などが一覧形式で確認できる

同じく「投稿」タブの「すべての投稿」では、各投稿への反応が一覧表示され、特に知りたいユーザーアクションごとに表示を切り替える事が可能です。

▼「すべての投稿」-右上の項目をクリックして表示するデータを切り替えられる

例えば各投稿が獲得したいいね!/コメント/シェアを見たい時などに、一覧形式で成果を一目で確認できます。

棒グラフ形式で表示されるので、とても見やすいですね。

3.どの投稿タイプが一番良かった?「ベスト投稿タイプ」

更に「投稿」タブの「ベスト投稿タイプ」というセクションでは、通常ステータスアップデート・写真・動画・リンクなどの中で、どのタイプの投稿が一番エンゲージメントが良かったかを表示しています。

こちらでは、リーチ・投稿のクリック数・いいね!/コメント/シェアがエンゲージメントのメトリックスとして使われています。

4.データ推移グラフの期間を簡単にドラッグできるように!

「ページタブ」では、「ページへのいいね!」「投稿のリーチ」「ページのアクセス数」の3つのグラフを確認できます。

全体的にグラフも見やすくなって動作もスムーズになっていますが、実際に使ってみるとグラフの期間をドラッグしてスイスイ範囲を選べるようになっている点が想像以上に使い易いです。

ウォール運用者は時間が命!なので、ストレスフリーにスムーズに作業できる事は重要だと思います。

最後に

その他にも、前回ご紹介したようにエンゲージメントしてくれたファンと非ファンの統計と内訳が一緒に表示されるので、比較がしやすくなったりと、全体的に便利になった印象が強いです。

まとめてみると、

(1)「ファンがオンラインの時間」が画期的

(2)細かいデータが見やすく表示され、動作もスムーズに

(3)円グラフがなくなりマウスオーバーの必要がなくなった

という3つの点が、個人的に印象に残りました。

現時点でどのぐらいのユーザーに提供が開始されているかはわかりませんが、少しでも参考にしていただけたのなら幸いです。


以上、『新しいFacebookインサイト、何が変わった?知っておきたい新機能をご紹介。』でした。

合わせて読みたい関連記事

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

人口たった2%の検討層にどうアプローチ? 自動車業界のInstagram、Facebook活用最前線!【#IGAUTO イベントレポート】

2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

【保存版】SNS炎上を防ぐ4つの対策と、炎上発生時の3つの心構え

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス