Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2012.05.23

<ニュース!>Facebookが新しいタイムラインのデザインをテスト中!2005年からの画面デザインも総振り返り!

Facebookのタイムラインはまた新しくなるのか!?

米ニュースサイトMashableが報じたところによると、(また!)Facebookのデザインが変わるかもしれません。

テスト中のFacebookタイムラインの新しいデザインが発見されました。

▼新バージョンのタイムライン

▼旧バージョン(現在)のタイムライン

「カバー写真にもっと注目が集まるようにする」と「メニュー(現在の写真・友達などのタブ)をより多く表示する」というのが目的でしょうか。

今のところユーザー向けだけと言われていますが、もしかすると、Facebookページのタイムラインも変わるかもしれません。。

ガイアックスでも引き続きウォッチしていきます。情報のアップデートがあり次第、このブログか、公式Facebookページでご案内していきますので、フォローして頂けたらと思います。

また、Mashableで過去のFacebookのプロフィールページの変遷がまとまっていたので、以下にて合わせてご紹介します!良かったら何かの備忘までに!

2005年、The Facebook時代

ニュースフィードはありませんでした。

2006年、ミニニュースフィード誕生

ミニニュースフィードが表示され、ユーザーのアクティビティが表示され始めました。

2007年、インタラクション性が始まる。

ユーザーがお互いのプロフィールを元に、相互コミュニケーションが始まりました。

2008年、アプリの時代

プロフィールページにアプリケーションタブを入れられるようになりました。また、ユーザーがステータスアップデート・写真・リンクを投稿するツールバーが登場しました。

2009年、新しいプロフィールページが登場

新しいプロフィールページが登場しました。また、ファンページ(現Facebookページ)が始まり、いいね!することでファンになれるようになり、ファンにアップデートの投稿を届けられるようになりました。

2010年、見た目がリデザインされた。

上部にフォトバナーを表示させられ、右上に共通の友達(Facebookページであればファン)を表示するようになりました。

2011年、ティッカー

どのページでも、右側にティッカーができ、友達やフォローしているFacebookページの投稿が表示されるようになりました。

2011年、タイムライン

プロフィールページがタイムラインになりました。


以上、という事で『<ニュース!>Facebookが新しいタイムラインのデザインをテスト中!2005年からの画面デザインも総振り返り!』でした。

(執筆/編集 井出一誠 :Facebooktwitter

今回の記事はお役に立てましたでしょうか?もし気に入って頂けたら、こちらからお友達におススメして頂けると嬉しいです↓

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

ショップ機能のアップデート総まとめ。Facebook社が目指すコロナ以降のオンラインの購入体験とは

8月の主要SNSニュースまとめ! Instagramで短尺動画機能「リール(Reels)」発表、Twitterでは投稿の公開範囲が制限可能に! ほか

7月の主要SNSニュースまとめ! Instagramが国内でも「ショップ」を発見タブに搭載。Twitterのサブスク機能候補が明らかに ほか。