Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2010.12.16

意外と知らない、Facebookを使いこなすための設定用URL29個、まとめ【前編】

0-1

(Photo: sickfacebook.com)
Facebookの設定、分かりにくくないですか?
私も始めたばかりの頃は、ちょっとした設定変更をするにも迷ってばかりでした。何度もういいや、、と思った事か。。
今回は、Facebookの設定に必要なURLを、一覧でまとめました。量が多くなったので、「個人設定編」「ファンページ設定編」などカテゴリー分けしています。


png

Facebookは高機能な分、使い方が難しいです。何か設定しようとするにも、マイページからは非常に辿りにくい設定ページが沢山あります。
今回の記事は、主に初心者向けの内容になりますが、既にFacebookを使いこなしている方は、リンク集としてご活用下さい!!
(これを追加しておいて、というのがあればコメント頂けましたら、ご紹介させて頂きます。)

——————————————————————–

■目次

【前編】 →今回のエントリーでまとめています。

■A.≪個人設定編≫
1.ユーザーネームを変更する。
2.新しいプロフィールページを発行する。
3.メールアドレス、パスワードを変更する。
4.「ネットワーク」に、自分の勤務先を追加する。
5.アカウントを完全に削除する。(一時的に削除ではなく。)
6.現在のプライバシー公開範囲を確認、設定する。
7.自分のアルバムに閲覧制限をかける。
8.その他、閲覧制限をかける。
9.一度利用したアプリケーションを削除する。
10.メールアラートを減らす。
11.facebook.comドメインのメールアドレスを取得する。

 
■B.≪ファンページ設定編≫
12.ファンページを新規作成する。
13.ファンページのURLを変更する。
14.ファンページをtwitterと連携させる。
15.友達の電話番号一覧を見る。
16.インサイト(ファンページ分析)を見る。
17.セルフ広告のダッシュボード(管理画面)を見る。
 

【後編】 →週明けアップの、次エントリーでまとめています。
■C.≪外部サイトとの連携設定編≫
18.「いいね!ボタン」プラグインを発行する。
19.「レコメンデーション」プラグインを発行する。
20.「ログインボタン」プラグインを発行する。
21.「コメント」プラグインを発行する。
22.「アクティビティフィード」プラグインを発行する。
23.「LikeBOX」プラグインを発行する。
24.「Facepile」プラグインを発行する。
25.「Liveストリーム」プラグインを発行する。
26.ブログ用に、プロフィールバナーを発行する。
27.ブログ用に、自分が管理するファンページバナーを発行する。
 
■D.≪開発者向け情報編≫
28.Facebook公式デベロッパーズページを見る。
29.アプリケーションIDを取得する。
 
■その他、お役立ち
1.Facebookファンページランキング≫
2.Facebook公式、便利ツール
3.お役立ち外部サイト
まずは、個人設定編からご紹介します。
各ページにさえ辿り着ければ、設定は簡単だと思います。
——————————————————————–
■A.≪個人設定編≫

▽1.ユーザーネームを変更する。
●URL
http://www.facebook.com/username/
●リンク先ページ
png
(画像引用:フェイスブックの教科書:Facebook初級講座の落合

 

Facebookに登録したばかりの頃は、プロフィールページのURLは(http://www.facebook.com/?ref=home#!/profile.php?id=******)といった文字列です。

このURLの、「***facebook.com/」以降を変更出来ます。

但し、「早い者勝ち」且つ「1回しか変更出来ない」ので、ご注意下さい。例えば、佐藤さんが「***facebook.com/sato」で取得しようとしても、既にそのURLが取られていたらアウトです。ちなみに、「sato」ならまだ大丈夫みたいです。
また、ユーザーネームの変更は、こちらのページからも可能です。
https://register.facebook.com/editaccount.php?ref=mb&drop

▽2.新しいプロフィールページを発行する。
●URL
http://www.facebook.com/about/profile/

●リンク先ページ
png

最近新しいプロフィールページがリリースされました。自分で設定しなければ変わりませんので、ぜひ設定して見て下さい。(Before・Afte
rは以下をご参照下さい。)

●プロフィールページのBefore・After

横


▽3.メールアドレス、パスワードを変更する。
●URL
https://register.facebook.com/editaccount.php?ref=mb&drop

●リンク先ページ
png

赤枠の部分をそれぞれクリックすると変更出来ます。


▽4.「ネットワーク」に、自分の勤務先を追加する。
●URL
http://www.facebook.com/help/contact.php?show_form=add_work

●リンク先ページ
png

 

Facebookには「ネットワーク」という機能があります。これは、会社の同僚を探しやすくするための機能です。
マイアカウントから設定出来ますが、そこに自分の勤務先が登録されていない場合は、このURLから登録しましょう。

▽5.アカウントを完全に削除する。(一時的に削除ではなく。)
●URL
http://www.facebook.com/help/contact.php?show_form=delete_account

●リンク先ページ
5

Facebookの退会には、2つのレベルがあります。「アカウントの一時解除」と「完全削除」です。
「完全削除」したいと思い自分のアカウント設定ページから探しても、「一時解除」の方法しか見つかりません。
ちなみに、「アカウントの一時解除」は、こちらから出来ます。
●「アカウントの一時解除」リンク先URL
http://www.facebook.com/deactivate.php
<SNS・ブログ運営者の方へ>
SNS・ブログを運営している方は、ぜひ一度クリックしてみて下さい。
この引き留め方は、とても参考になると思います。
(クリックしただけでは解除になりませんので、ご安心下さい!)


▽6.現在のプライバシー公開範囲を確認、設定する。

●リンク先イメージ
6

Facebookには、実名制だからこそ危険もあります。

皆さんはプライバシー設定を確認した事はありますでしょうか?人によっては、仕事関係の人には見られたくない、といった場合もあると思います。設定もこちらから出来ますので、一度ご覧頂ければと思います。

▽7.自分のアルバムに閲覧制限をかける。
●URL
http://www.facebook.com/privacy/?view=photos

●リンク先イメージ
7

アルバムごとに公開範囲を設定出来ます。
「すべてのユーザー」「自分のネットワークと友達」「友達の友達」「友達のみ」「カスタマイズ」の5種類ありますので、TPOに合わせて選ぶと良いと思います。

▽8.その他、閲覧制限をかける。
●URL
http://www.facebook.com/settings/?tab=privacy

●リンク先イメージ
8

「プライバシー公開の確認、設定」ページから、他にもセキュリティレベルが高い、プライバシー情報の閲覧制限をかけられます。

上記画像の(1)~(4)について、以下のページで設定出来ます。

  • (1) 学歴、職歴、居住地、出身地などの閲覧に制限をかける。

    以下の赤枠の部分から、公開範囲を選択しましょう。
    8-1

 

  • (2) 生年月日、携帯電話番号、住所、メールアドレスなどの閲覧に制限をかける。

    以下の赤枠の部分から公開範囲を選択しましょう。
    8-2


  • (3) 自分のプロフィールが、Google検索で引っかからないようにする。

    まずは、以下の赤枠をクリックします。
    8-4

    以下のページが表示されるので、チェックを外せば完了です。
    8-3
  • (4) 特定のユーザーをブロックする。

    以下のページが表示されるので、「名前」もしくは「メールアドレス」からブロック設定をしましょう。
    8-6

Facebookでは、リアルで面識がない人でも友達になる事が多いと思います。念のため、最低限でも、「携帯電話番号」「メールアドレス」については、友達全員に公開するのではなく、さらに限定させる事をお勧めします。


▽9.一度利用したアプリケーションを削除する。
●URL
http://www.facebook.com/settings/?tab=applications

●リンク先イメージ
9

使わないアプリは整理しましょう。
アプリを一度でも利用すると、ホームの左カラム(プロフィールの下のほう)に、利用頻度に関わらず、ずらっと並んでしまって不便です。時々メンテナンスすると、いざアプリを遊ぼうとした時に選びやすく便利だと思います。

▽10.メールアラートを減らす。
●URL
http://www.facebook.com/editaccount.php?notifications

●リンク先イメージ
10

Facebookからのアラートで、メールBOXが埋まりませんか?

私も1時間に何通ものメールが、Facebookから届いていました。ここの設定URLで、細かいアクション(「あいさつ」「ウォール投稿」「メッセージ」等)ごとにアラートの受け取り有無を選択出来ます。
頻繁にアラートを受け取り続けると、それだけでそのサービスが嫌になってしまうと思いますので、そうなる前に設定を変える事をお勧めします。

▽11.facebook.comドメインのメールアドレスを取得する。
●URL
http://www.facebook.com/about/messages/

●リンク先イメージ
11

 

最近、Facebookの新サービスとして、「Facebook Messages」が始まりました。申し込むと、「****@facebook.com」というメールアカウントが貰えます。

利用までには申込後、「1.招待状を貰う。」「2.アドレス設定」といった手続きが必要です。

「Facebook Messages」の詳細については、以下のエントリーにまとまっていますのでご参照下さい。

●参考記事
——————————————————————–
■B.≪ファンページ設定編≫

▽12.ファンページを新規作成する。
●URL
http://www.facebook.com/pages/create.php

●リンク先イメージ
12

「ファンページ」は2種類あります。「コミュニティページ」と「公式ファンページ」です。
ただ、非公式か公式かの違いしかありませんので、個人で作成する場合は「コミュニティページ」を、企業として作成する場合は「公式ファンページ」といった振り分け方で問題無いかと思います。

▽13.ファンページのURLを変更する。
●URL
http://www.facebook.com/username/

●リンク先イメージ
13

ファンが25人以上集まると、オリジナルのURLを作れます。

ファンページを登録すると、(http://www.facebook.com/pages/*****)といった文字列でURLが勝手に発行されます。このURLを変更出来るのですが、その条件として25人以上のファンを集めること、というのがあります。

個人のユーザーネームの変更と同様、1回しか変更出来ませんので、ご注意下さい。


▽14.ファンページをtwitterと連携させる。
●URL
http://www.facebook.com/twitter/
●リンク先イメージ
14ツイートをファンページに反映出来ます。


▽15.友達の電話番号一覧を見る。
●URL
http://www.facebook.com/friends/edit/?sk=phonebook

●リンク先イメージ
15

友達が電話番号を登録している場合、その一覧が表示されます。
(8.でも書きましたが、このように友達になれば簡単に携帯番号が見られてしまいます。8.のリンク先より、公開範囲を選定し直しましょう。)

▽16.インサイト(ファンページ分析)を見る。
●URL
http://www.facebook.com/insights/

●リンク先イメージ
16

自分が管理人のファンページのインサイト一覧が表示されます。

各ファンページ名をクリックすると、以下のような数値が閲覧出来ます。
<指標1>ユーザー
:いいね!のソース、ファンの性別/年齢データ、ファンの居住都道府県、タブの利用数、など
<指標2>インタラクション
:メッセージに対するインプレッション数、アクティビティなど


▽17.セルフ広告のダッシュボード(管理画面)を見る。
●URL
http://www.facebook.com/ads/manage/adgroups.php

●リンク先イメージ
17

自分が出稿しているセルフ広告の管理画面です。
広告クリエイティブごとのインプレッション数、投下予算、CPC等が見れます。(このページの左カラムから、広告作成、レポート閲覧、請求設定などに辿ることも出来ます。)
——————————————————————–
■最後に
如何でしたでしょうか。
他にも気付いた事がありましたら、随時追記していきたいと思います。

来週アップの【後編】もぜひご覧下さい!

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

人口たった2%の検討層にどうアプローチ? 自動車業界のInstagram、Facebook活用最前線!【#IGAUTO イベントレポート】

2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

【保存版】SNS炎上を防ぐ4つの対策と、炎上発生時の3つの心構え

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス