SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【ガイアックス】

Facebook・Instagram・Twitter・LINE@等のSNSマーケティング情報をお届けします

iOS6のPassbookに対抗?1月31日からFacebookカードが登場!複数店舗のギフトカードを一元管理できるように。

   


Facebookカードとは?

1月31日、FacebookからFacebookカードというサービスがリリースされたと発表がありました。まずは米国限定でスタートです。

これはiOS6のPassbookのように、色々な企業のギフトカードを一つにまとめられる機能です。(ところでPassbook、皆さんは使っていますか?)

また、友達からチャージして貰う事も出来るようです。今回の記事ではFacebookカードとは?について解説します。

    ■目次
    1.Facebookカードの管理画面
    2.ギフトカードを貰う方法
    3.企業側の注意点

※Facebookの公式発表はこちら

1.Facebookカードの管理画面

Facebookギフトカードでは、ユーザーは以下の画面で貰ったギフトカードを管理できます。

▼Facebookカードのイメージ
Facebookカードの管理画面

こちらはスマホ版ですが、PC版Facebookでも利用できます。

企業ごとにクーポンやギフトカードを発行すると、受け取ったユーザー側は管理が煩雑になってしまいます。このように一元管理できるようにする事で、利用率の向上も図れる事でしょう。

既にリリース時点から、このギフトカードプラットフォームに「Target」「Olive Farden」「Sephora」など多くの企業が加わっているようです。

2.ギフトカードを貰う方法

ギフトカードは、(1)企業から貰う(2)Facebookの友達から貰う、の2つの方法があるようです。

(1)企業から貰う

例えばマクドナルドから100円のギフトカードを貰う場合、ユーザーは郵送でギフトカードを貰い、郵送を受け取った時点から使えるようになるようです。(コードを記入するのか、QRコードで読み取るのか等の連携方法はまだ不明)

▼Facebookから郵送で届くギフトカード
Facebookカードで郵送で届くカード

(2)Facebookの友達から貰う

また、ギフトカードとしてFacebook上の友達から貰ったり上げたりする事も可能です。

この場合、ギフトを上げた時点で相手に通知はされ、後日郵送でギフトカードが到着。到着した時点から使えるとの事です。

ギフトカードを上げる場合、恐らくFacebookギフトカードのプラットフォームがあり、そこでどのギフトカードをプレゼントするか指定する流れだと思います。

▼ギフトカードを友達に発行するための画面
Facebookカードのギフト発行画面

Facebookの公式ブログでは以下のように説明されています。

「カードを受け取ったら、次にFacebookカードギフトを受け取ると自動で既に持っているカードに追加されます。

カードは発行企業ごとに複数種類の残高を持て、各残高がギフトと提携している各小売業者に対応している。」

これはつまり、例えばマクドナルドで使える100円のギフト券と、スターバックスで使える50円のギフト券を、一つのFacebookギフトカードに保存できるようになるという事です。(iPhoneのPassbookのようなイメージです。)

3.企業側の注意点

Facebookカードについて、企業側では以下の3点を知っておくと良いでしょう。

 1.オンラインではなくリアルのカードのみ。
 2.Facebookギフトとは連携していない。
 3.Facebookクーポンとは連携する?

Facebookギフトカードは、オンラインでの購入には対応しておらず、店舗での利用のみとの事です。

例えば米国では、Facebookギフトを通じてデジタルギフトを販売しているスターバックスは、今回のFacebookカードのパートナーでは無いようです。(参照:『Facebook introduces universal gift card that friends can reload for different retailers』)

また、Facebookクーポンとの連携については特に説明されていません。

日本でも多くの企業がFacebookクーポンを発行する形で、店舗で使えるギフトカードを発行しているとの事でしょう。

ユーザーにとっても、Facebookクーポンで受け取った特典が、Facebookカードに貯まっていったほうが利便性が上がるので、そこら辺の連携は期待して待ちたいところです。

また、Facebookカードのプラットフォームに登録するための方法はまだ紹介されていません。分かり次第、ラボで改めてご紹介します。


以上、『iOS6のPassbookに対抗?1月31日からFacebookカードが登場!異なる小売店で使えて友達がチャージできるように。』でした。



  関連記事

48
目を通しておきたいFacebookを使った「顧客参加型商品開発」事例3選

商品開発に顧客を巻き込もう! 皆さんは、商品開発に顧客の声を活かせていますか?  「商品のヒット率が低い。。」  「新しいサービス …

Facebookページ モバイル版
【Facebook最新情報】モバイル版Facebookの企業ページがアップデート!新デザインの概要&投稿を上に表示させる小技をご紹介。

先日、モバイル版Facebook企業ページのUIがアップデートされましたね。 新しくなったデザインでは、「いいね!」や「シェア」な …

サムネイル2
多数のジャーナリストがFacebookのフィード購読を使い始め、Twitterに悪影響 など|今週これだけは押さえておきたい!ソーシャルメディア関連記事まとめ [2012年1月第4週]

毎日ニュースはチェック出来ていますか? 忙しくてニュースを見れていない方も多いかと思いますので、今週の「目を通しておきたい、ソーシ …

Facebook メールアドレス アカウント乗っ取り
謎のメールアドレス「@facebook.com」について調べてみた。今さら聞けない機能&乗っ取り対策をご紹介。

意外と知られていない?Facebookのメーラー機能の使い方。 皆さんは、○○@facebook.comで終わるメールアドレスの存 …

Facebook 5月まとめ 動画広告 エッジランク
Facebook動画広告が日本でも開始|エッジランクの変更で『友達のアクション』が出にくくなる!?【5月のfbまとめ】

またまたまたまたエッジランクが微妙に変わりました。 今月最大のFacebookのニュースは、5月1日(米国時間4月30日)に行われ …

thum
Facebookページ制作のためのpsdセット、ザッカーバーグCEOが来日 など|今週これだけは押さえておきたい!ソーシャルメディア関連記事まとめ [2012年3月第5週]

毎日ニュースはチェック出来ていますか? 忙しくてニュースを見れていない方も多いかと思いますので、今週の「これだけは押さえておきたい …

001
【Facebook最新情報】広告のタイトルをキャッチーにしてクリック率を上げよう!Facebook広告のタイトルがPower Editorから編集可能に。

Facebookページを運営している皆さんは、広告に適したタイトルを付けられず、もどかしい思いをしたことがあるかと思います。 12 …

Facebookのおすすめページとは?
【速報】Facebookページに「いいね!」すると『おすすめのページ』(類似ページ)がタイムライン上に表示されるように。

「おすすめのFacebookページ」が表示されるようになりました。 Facebookが、ユーザーの趣向に応じたオススメのFaceb …

Facebook インサイト アップデート
【運営者必読】Facebookの新版インサイトで出来るようになること最速まとめ!

日本でも徐々に提供開始!新版インサイトで何が出来るようになる? 6月20日、Facebookがページインサイトをアップデートすると …

Facebook 埋め込み投稿 いいね!ボタン
【Facebook速報】埋め込み投稿のサイズが350~750pxに指定できるように&いいね!ボタンのデザインが変わりました。

日本時間の本日12月12日未明、Facebookは外部サイトに埋め込む投稿のサイズが簡単に指定できるようになったことと外部サイトに …

この記事は参考になりましたでしょうか?

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想などお聞かせ頂けると嬉しいです!