ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.07.24

【Facebook広告】「クーポン利用広告」の設定方法

Facebook広告には、ページヘのいいね!を増やしたり投稿のエンゲージメントを高めたりする他に、少し変わった施策にも利用することができます。具体的には「イベントへの参加広告」「クーポン利用広告」「動画の再生」の3つ。

前回は「イベントへの参加広告」についてご紹介してまいりましたが、今回は「クーポン利用広告」について触れていきます。

関連記事:【Facebook広告】「イベントへの参加広告」の設定方法

■クーポン利用広告

クーポン利用広告では、ユーザーに割引などの特別サービスを提供することができます。クーポンの有効期限や、広告の表示させるターゲット、提供数などは広告主が決定します。

■設定方法について

・「クーポンの取得を増やす」を選択する

Facebook広告の目的選択画面で、「クーポンの取得を増やす」を選択します。

画像①

・広告表示のプレビューを確認する

広告作成後、プレビュー画面でユーザーに対して表示される広告を見られるようになります。広告用の画像を選択し、見出しや説明文を追記、さらに有効期限を選択して、最後にクーポンを入手できるユーザーの数の上限を設定することができます。

最後に利用規約のフィールドも用意されているので、クーポンに関するルールはここに盛り込んでおきましょう。

画像②

・ターゲットの層を選択する

リーチしたいターゲット層を選択できます。フィールドに入力することで地域、年齢、性別、趣味・関心などによりターゲット層を選択可能です。

画像③

・予算とスケジュールを設定する

画像④
ターゲット層の選択後、広告にネーミングし、予算の設定を行った後、掲載期間について設定を行います。設定が済んだら完了です。広告を配信しましょう。

この記事に関するキーワード
ソーシャルメディアラボライター・インターン募集
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

75

カルーセル投稿はこう使う! 8タイプ別活用事例

77

SNS広告の効果がよくわかる!Facebook広告のコンバージョンリフトとは?

72

徹底解剖!Facebook広告のすべて

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス