ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2013.11.28

【Facebook最新情報】新しくなった予約投稿機能を使ってみた。留意点とあわせてご紹介!

予約投稿機能がアップデートされました。

Facebook 予約投稿 アクティビティログ

日本時間の11月20日未明に、Facebookは予約投稿機能のアップデートを行いました。

アップデート後はカレンダーから日付を選択して、時間を設定するだけで予約できるようになっています。

予約プロセスが感覚的になり、非常に便利になった今回のアップデートですが、実際にテストをしてみたところ、いくつかの留意点が見受けられたのであわせてご紹介します。

■目次

予約投稿機能がアップデート!さっそく使ってみた。

1.カレンダーから日付を選ぶだけで予約できる

2.予約投稿に関する留意点

2-1.「UTC+09」は無視して良い

2-2.5分刻みの時刻しか設定できない

2-3.予約登録後の時間変更は10分刻みのまま

-アクティビティログへの入り方

1.カレンダーから日付を選ぶだけで予約できる

本文入力画面の左下の時計アイコンをクリックすると、新たな予約投稿用モジュールが展開されます。

カレンダーをクリックすると日付をカレンダーから選べて(図1)、隣のスペースに数字(時刻)を入力するとプルダウンで下に選択できる時間が5分刻みに表示されます(図2)。

▼図1
Facebook 予約 投稿
▼図2(UTC+09については後述します)
フェイスブック 予約 投稿

日付と時間を選択して、入力ボックスが青く変わると設定が可能になります。あとは[投稿日時を指定]ボタンを押すだけで予約投稿の設定が完了です。

フェイスブック 予約 投稿

2.予約投稿に関する留意点

これだけで予約投稿の設定が完了するので、プロセスがかなり楽になっています。

ただし、試してみるといくつかややこしい箇所があったので、あわせてご紹介します。

2-1.海外時間との時差は?-「UTC+09」は無視してOK

時間を選択する画面の右に表示されている「UTC+09」が気になりますよね。

UTC フェイスブック 予約時間

UTC(協定世界時)は日本時間とは9時間時差があるので、この「UTC+09」という表記から察するに、「時差を考慮して実際に投稿したい時刻よりも9時間前に設定しておくべきなのかな?」と思いテストをしてみましたが…

結論としてその必要はなく入力した時刻がそのまま「日本時間」として反映される仕様のようです。

つまり、日本時間の午前10:00に予約投稿をしたい場合は、普通に10:00と入力して設定しておけば問題ありません。

2-2.5分刻みの時刻しか設定できない

時刻を入力すると入力ボックス下に5分刻みのプリセット時刻が表示されますが、予約投稿に設定できるのはこれらの予めプリセットとして登録されている時刻だけです。

したがって、例えば8:5322:02といった時刻では予約できなくなっています。

▼選択できない日時を設定。入力ボックスは青くならず設定を正しく読み込まない。
UTC フェイスブック 予約時間

ただし、1分刻みの時刻でも予約の登録自体はできてしまい、しかもその場合全く関連のない時間に勝手に設定されてしまうようです(2013年11月時点)。

22分などの半端な時刻に予約する必要はそんなにないかとは思いますが、念のためご注意ください。

▼投稿を8:12で予約するも実際は13:00で予約されてしまった。
UTC フェイスブック 予約時間

2-3.予約登録後の時間変更は10分刻みのまま

投稿の予約完了後に、時間を変更したい場合はアクティビティログから編集が可能です。

ただ、その場合に変更できる時刻はこれまでどおり5分ではなく10分刻みでしか変更できないようです。

▼アップデート前の仕様のまま、アクティビティログでの編集は10分刻みでの変更となる。
Facebook アクティビティログ

アクティビティログへの入り方

ついでに、予約投稿時間を編集するためのアクティビティログページへの入り方を、以下の図にてご紹介しておきます。

まず1つ目の方法として、予約直後に表示される下図のウィンドウから[アクティビティログを表示]をクリックしても入れます。

Facebook アクティビティログ

アクティビティログにアクセスする他の方法と、それ以降の手順を見ていきましょう。

▼1.ページ上部[Facebookページを編集]→[アクティビティログを利用]をクリック。

フェイスブック アクティビティログ

▼2.修正したいアクションが表示されない場合は、右カラム[自分の投稿]タブをクリック。

 編集したい投稿の右端、▽のプルダウンから[時間を変更]をクリック。

フェイスブック アクティビティログ

▼3.新たに予約日時を選択し、[日時を再指定]をクリック。これで変更は完了。

 投稿の削除もここから出来ます。

Facebook アクティビティログ

最後に

1分単位で時間設定をする場合なんて細かい点ではありますが、企業が予約投稿を行う場合、10分刻みなど分かりやすい時刻だとファンに予約投稿と悟られるかも..1分単位で予約できたら..なんてニーズがあるかもしれません。

今回のアップデートで5分ごとに設定できるようになったのは、その点では地味に役立ちそうですね。


以上、『【Facebook最新情報】新しくなった予約投稿機能を使ってみた。留意点とあわせてご紹介!』でした。

この記事に関するキーワード
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

【事例つき】 ユーザーに受け入れられるSNS投稿の企画方法・ポイントを解説!

014

【広告一覧】Facebook広告・Twitter広告・リスティング広告等との違い

imasia_13540444_S

Twitter・Instagramで注目されるハッシュタグ、Facebookでの使い方を考える。

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス