ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.04.22

【速報】Facebookの「○○さんがいいね!と言っています」という投稿が減る!? ニュースフィード、3つのアップデートを紹介

Facebookは米国時間の4月21日に、ニュースフィードのアルゴリズムに関する3つのアップデート発表しました。

ニュースフィードに表示される投稿の優先度がまた少し変わりそうなため、本記事では今回のアップデート概要についてまとめました。

■同じ友達からの投稿が連続で表示されやすくなる

1つ目の変更点は、同じ友達からの投稿が連続で表示されやすくなるというものです。

これまでFacebookのニュースフィードには、「同じ人からの投稿を連続で表示しない」という制限がありました。

この制限は多くの人の投稿を見てもらうための制限であり、沢山の投稿が流れてこないユーザー、または友達が多くないユーザーのニュースフィードに流れてくるコンテンツが足りなくなることが多々ありました。

そこで今回のアップデートでは、この「同じ友達からの投稿を連続して表示しない」という制限を撤廃することで、友達が少なかったりするユーザーのニュースフィードにもより多くのコンテンツが表示されるようにしたということになります。

■特に仲の良い友達からの投稿が増える

2つ目の変更点は、特に気にしている友達からの「直接」の投稿が増えるというものです。

このアップデートのポイントは、原文にもある「直接」という文言で表現されている通り、「○○さんがいいね!と言っています」といった形で表示される間接的な他人の投稿ではなく、友達が投稿した動画やリンク、画像などがダイレクトに表示されやすくなるというものになります。

なお、原文にも使われている「特に気にしている友達」という表現の定義は曖昧ですが、おそらく、投稿をクリックしていたり、いいね!をしているユーザーのことを指しているのではないかと思われます。

■「○○さんがいいね!と言っています」という投稿が減る

こちらのポイントは、先述の「特に仲の良い友達からの投稿が増える」と関連していますが、「○○さんがいいね!と言っています」「○○さんがコメントしました」といった形でフィードに流れてくる投稿が減る、ということです。

画像1
(画像引用:http://media.fb.com/2015/04/21/news-feed-fyi-balancing-content-from-friends-and-pages/
今回のアップデートについて要約すると、友達からの投稿が増えて、友達がいいね!と言っている他人の投稿が減るといったイメージになります。

■最後に

今回発表されたニュースフィードのアップデートは、次の3点です。

1.連続して友達の投稿が表示されるケースが増える

2.友達の投稿がダイレクトに増える

3.友達がいいね!・コメントした投稿が減る

ポイント2と3については企業ページも注目したいところです。

ソースでもFacebookが認めていますが、最近のFacebookは友達の誰かがいいね! をした投稿が多く流れる傾向にありました。

特にFacebookページからのリンク投稿にその傾向が強く見られたのですが、そういった投稿が減る代わりに友達の投稿が増えていくということになりそうです。

具体的にどのぐらい影響が出るかはまだわかりませんが、今後はリンク投稿のリーチが多少減る可能性もあるので、引き続き注視する必要があります。

この記事に関するキーワード
ソーシャルメディアラボライター・インターン募集
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

教育業界Facebook事例

教育業界(学校・大学・塾など)のFacebook活用事例

Facebook観光・旅行業界事例

【事例つき】ユーザーを引きつける! 観光・旅行業界Facebook活用ポイント

55

【最新版】2016年12月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス