Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.08.15

Facebook広告の種類と料金の目安は?

A:Facebook広告の種類と料金の目安はこのようになっています。

Facebook広告の種類・特徴

Facebookの広告には大きく分けて3つの目的があり、その目的に合わせて合計12種類の広告があります。

FBadsManeger2

認知度を高める

■投稿を宣伝

投稿への「いいね!」、コメント、シェアを促します。

■Facebookページを宣伝

該当のFacebookページへの「いいね!」獲得を促します。

■ブランドの認知度をアップ

興味を示す可能性が高い人に広告を表示します。

検討機会を提供する

■ウェブサイトへのアクセスを増やす

ウェブサイトの指定したページに誘導します。

■アプリのインストールを増やす

まだアプリをインストールしていないユーザーにインストールを促します。

■イベントの参加者を増やす

イベントページを宣伝し、参加を促します。

■動画の再生回数を増やす

投稿した動画の再生回数を増やすのに適したものです。

■ビジネスのリードを獲得

ユーザーの電話番号やメールアドレスを目的とした広告です。

コンバージョンを高める

■ウェブサイトでのコンバージョンを増やす

上記の「ウェブサイトへのアクセスを増やす」に加えて、コンバージョンピクセルの設定ができるので、広告を見た人が設定したコンバージョンに至ったか測定できます。

■アプリのエンゲージメントを増やす

インストールしているユーザーにもリーチし、アプリの指定した場所に誘導できます。

■クーポンの取得を増やす

Facebookページ上でクーポンを配布します。

■製品カタログを宣伝

製品カタログを自動的に表示し、宣伝します。

Facebook広告の費用について

Facebook広告配信にかかる費用は自分で設定が可能で、少額からでも実施できます。

予算

広告料金の予算は1日の予算と、自分で指定した掲載期間の通算予算のどちらかを指定できます。予算の最低金額は1日100円です。

掲載期間

掲載期間の最短は1日です。

FBbudget

詳細オプションでは、広告の配信方法や、広告を配信する曜日や時間を指定することができます。

広告配信の最適化対象

「広告配信の最適化対象」とはどのように広告を配信するか選べる項目です。内容は以下のようになっています。

■コンバージョン

リンク先のウェブサイトでコンバージョンしそうなターゲットに配信します。

■インプレッション

インプレッションとは表示回数を意味しており、なるべく多くのユーザーに広告を表示します。インプレッション単価(CPM)とは1000回の表示で課金される料金のことです。

■リンクのクリック

広告をクリックしそうなターゲットに配信します。リンククリック単価(CPC)とは、広告を1回クリックされたときに課金される最高額のことです。

■デイリーユニークリーチ

1ターゲットにつき1日1回だけ表示されます。

FBCPM

注意点

こちらの内容は2016年8月時点の仕様に基づいており、アップデートによって変更されることがあります。Facebookのアップデートは比較的頻繁にありますので、注意が必要です。

関連Q&A

関連サービス

関連企業事例研究

関連記事

Facebook運用効果測定

そのKPI設定で大丈夫?改善につながるFacebook効果測定のポイント

70

ニュースフィードの表示順はどう決まる?Facebook・Twitter・Instagramに分けて徹底解説

教育業界Facebook事例

教育業界(学校・大学・塾など)のFacebook活用事例

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス