Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.10.04

Facebookページへの投稿に、ターゲットを設定する方法は?

 

A:以下の手順で設定することができます。

ターゲット設定は自社に興味のあるユーザーに投稿を閲覧してもらうのに効果的です。

投稿のターゲット設定手順

手順1:投稿画面の下部をマウスオーバーします。

image02
手順2:ターゲットを設定し、[保存]を選択します。

image00

「ニュースフィードのターゲット設定」で、以下の各カテゴリーからターゲットを指定できます。

  • 趣味・関心(利用者の「いいね!」したページ、関連トピックなどから特定のターゲット層にリーチすることができます)
  • 年齢
  • 性別
  • 地域
  • 言語
  • その他(交際ステータス、学歴など)

例:

メイク新商品の紹介をする場合 →「性別」カテゴリーで「女性」を選択

イベント告知をする場合 → 「地域」カテゴリーで会場のエリアを選択

手順3:[公開]をクリックし、投稿します。

image03
以上で、ターゲットの設定は完了となります。

上手にターゲットを設定し、適切なユーザーに投稿がリーチされるようにしましょう。

注意点

Facebookページの「いいね!」が5,000人未満の場合は

ターゲット設定ができるように、まずページ投稿のターゲット最適化を許可する必要があります。

手順1:ページ上部の[設定]をクリックします。

手順2:[一般]で、[投稿のターゲット最適化]をクリックします。

手順3:[優先オーディエンスの選択と投稿のターゲット層の制限を許可する]の横にあるチェックボックスをクリックしてオンにします。

image04

手順4:[変更を保存]をクリックします。

ターゲット設定とプライバシー設定の違い

プライバシー設定は、投稿を閲覧する人を制限する機能です。設定したユーザーがリアクション(いいね・シェア)したとしても、その人の友達がプライバシー制限している人であれば閲覧することはできません。

ターゲット設定の場合は、リアクションしたらその人の友達も投稿を閲覧できます。

関連Q&A

関連サービス

関連企業事例研究

関連記事

Facebook運用効果測定

そのKPI設定で大丈夫?改善につながるFacebook効果測定のポイント

70

ニュースフィードの表示順はどう決まる?Facebook・Twitter・Instagramに分けて徹底解説

教育業界Facebook事例

教育業界(学校・大学・塾など)のFacebook活用事例

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス