Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.05.28

Twitterにてフォローしていなくてもダイレクトメッセージを受け取れる新機能が追加

Twitterは4月21日(米国時間20日)、フォローし合っていないユーザー同士でダイレクトメッセージのやりとりが可能になる機能を追加したとアナウンスしたのをご存知でしょうか。

今まで、ダイレクトメッセージを受け取るためには、送り手である相手をフォローしている必要がありました。今回この機能が追加になったことにより、フォローしている、していないに関わらず、誰でもダイレクトメッセージを送り合うことが可能になります。

機能は順次追加していくそうで、まだ提供されていないユーザーも近々設定可能になるとのことです。ソーシャルDBでアカウントを調べてみたところ、まだこの機能は追加されていませんでした。

ですが、姉妹ブログ「ガイアックスソーシャルメディアラボ」のTwitterアカウントではすでに設定可能となっていたため、その画面を使って設定の仕方を紹介していきます。

※スマートフォン・パソコンなどデバイスによっては、まだ設定できないものもあるようです。

スマートフォン(iphone)で設定

スマホ1
まずはiPhoneで設定してみましょう。アイコン横の歯車をタップします。

スマホ2
「設定」をタップします。

スマホ3
設定を変更したいアカウントをタップします。

スマホ4
画面中央にある「すべてのユーザーからDMを受け取る」にチェックを入れると、フォローしていないユーザーからダイレクトメッセージを受け取れるようになります。

もしこの項目がまだ表示されていない場合は、残念ながら追加されるまで待ちましょう。

また、自分をフォローしていないユーザーにこちらからダイレクトメッセージを送るには、相手ユーザーがこの項目にチェックしていなければなりません。ダイレクトメッセージを受け取るかどうかは、個々のユーザーに委ねられています。

パソコンから設定

画像1
続いてパソコンから設定してみましょう。プロフィールページ右上にあるアイコンをクリックし、出てきたウインドウの下部にある「設定」をクリックします。

画像2
左メニューにある、「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

画像3
最下部に、翻訳が間に合っていないのか英語で新項目が追加されています。項目名を直訳すると「誰からもダイレクト・メッセージを受け取る」となります。

こちらにチェックを入れると、フォローしていないユーザーからダイレクトメッセージを受け取れるようになります。

新機能のポイント

チェックを入れることにより増す不安といえば、おそらく無尽蔵にスパムや迷惑メッセージが届く可能性についてではないでしょうか。

その際は、通常のダイレクトメッセージと同じように削除したりブロックすることが可能となっております。

昨今Twitterでは、グループダイレクトメールのサポートや公開ツイートをダイレクトメールで共有する新機能など、ダイレクトメール関連のサービス強化に力を入れています。

Facebookでもメッセンジャー機能強化を進めており、いわゆるSNSの間ではメッセージ機能強化がトレンドになっているようです。

さらにFacebookではメッセージ機能に付随して送金サービスも始まり、Twitterのダイレクトメッセージにも、そういった新機能が今後も続々と追加されていくのかもしれません。

まずは今回の新ダイレクトメッセージ機能を、企業の問い合わせフォーム代わりに取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

8/29出版『僕らはSNSでモノを買う』の10章「ULSSASを回すポイント① スモール・ストロング・タイの法則」公開  #ウルサス本

2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

【保存版】SNS炎上を防ぐ4つの対策と、炎上発生時の3つの心構え

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス