Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.07.27

【Facebook広告】「動画の再生数を増やす」の設定方法

Facebook広告には、ページヘのいいね!を増やしたり投稿のエンゲージメントを高めたりする他に、少し変わった施策にも利用することができます。具体的には「イベントへの参加広告」「クーポン利用広告」「動画の再生」の3つ。前回は「クーポン利用広告」を解説いたしました。

これまで「イベントへの参加広告」「クーポン利用広告」をご紹介してきましたが、今回は「動画の再生数を増やす」について触れていきます。

関連記事:

【Facebook広告】「イベントへの参加広告」の設定方法

【Facebook広告】「クーポン利用広告」の設定方法

■動画の再生数を増やす

「動画の再生数を増やす」では、Facebook上でのブランディング構築に活用できる、人々の記憶に残る動画広告を配信することが望ましいです。

■「動画の再生数を増やす」の設定方法について

・「動画の再生数を増やす」を選択する

画像①
Facebook広告の目的選択画面で、「動画の再生数を増やす」を選択します。

・広告表示のプレビューを確認する

画像②
広告作成後、プレビュー画面でユーザーに対して表示される広告を見られるようになります。動画をアップロードすると広告のサムネイルを選択可能になります(動画が再生される前に表示される画像のことです)。

・ターゲットの層を選択する

画像③
リーチしたいターゲット層を選択できます。フィールドに入力することで地域、年齢、性別、趣味・関心などによりターゲット層を選択可能です。

・予算とスケジュールを設定する

画像④
ターゲット層の選択後、広告にネーミングし、予算の設定を行った後は、掲載期間について設定を行います。デフォルトでは、広告は指定したターゲット層の中で、広告をクリックしたり動画を見たりする可能性が高いと判断されたユーザーにリーチするよう、自動的に最適化されます。

設定が済んだら完了です。さっそく広告を配信してみましょう。

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

ショップ機能のアップデート総まとめ。Facebook社が目指すコロナ以降のオンラインの購入体験とは

8月の主要SNSニュースまとめ! Instagramで短尺動画機能「リール(Reels)」発表、Twitterでは投稿の公開範囲が制限可能に! ほか

7月の主要SNSニュースまとめ! Instagramが国内でも「ショップ」を発見タブに搭載。Twitterのサブスク機能候補が明らかに ほか。