Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2018.08.03

Instagram投稿に最適な画像サイズとは?ストーリーも画像も、長方形をそのまま投稿できる!

Instagramの通常投稿、およびInstagramストーリーズ投稿に最適な画像/動画のサイズをまとめてご紹介します。

※編集部注

2020年7月:最新情報をもとに加筆修正しました。
2018年8月:最新情報をもとに加筆修正しました。
2016年12月:内容を加筆修正しました。

■目次

  • Instagramの通常投稿に最適な画像/動画のサイズ
  • Instagramストーリーズ投稿に最適な画像/動画のサイズ
  • 外部アプリを使って画像・動画のサイズを統一する方法
  • まとめ

Instagramの通常投稿に最適な画像/動画のサイズ

まず、通常投稿に最適なサイズを画像・動画に分けて解説していきます。

Instagramの画像投稿に最適なサイズは?

Instagramのアプリでは正方形の画像が主流ですが、縦長/横長の長方形の投稿も可能です。

おすすめの画像最適サイズは以下の通りです。

  • 正方形(1:1):1080×1080ピクセル
  • 横長(1.91:1):1080×566ピクセル
  • 縦長(4:5):1080×1350ピクセル

参考:https://help.instagram.com/1631821640426723

以降の章でもう少し詳しく説明します。

画像の最大サイズは1080ピクセル、アスペクト比は1.91:1~4:5

画像を投稿する際には、画像サイズ(ピクセル:px)とアスペクト比に気を付けましょう。アスペクト比とは画像の縦横比のことです。

Instagramの投稿画像は横幅が最大1080ピクセル、アスペクト比1.91:1~4.5のものがサポートされています。

アスペクト比がその範囲を超える場合は、サポートされている比率に合うように画像がトリミングされるので注意が必要です。

幅が320ピクセル~1080ピクセルの写真の場合、高さが566~1350ピクセルであれば、写真の元の解像度を保持したまま投稿可能。幅が320ピクセルより小さい画像の場合は、320ピクセルまで画像を拡大するため、画像が粗くなることもあります。横1080ピクセル以上の場合は1080ピクセルまで縮小されます。

なお、アプリのカメラで直接撮影して投稿する際には、今まで通り正方形のみで縦長・横長の画像の撮影はできません。

Instagramの動画投稿に最適なサイズは?

広告の要件を参照していますが、動画の場合もアスペクト比は1.91:1~4:5と画像と同じサイズで対応しています。通常投稿の動画でもこの範囲に収めるのがいいでしょう。ファイルサイズは最大4GBまで可能です。

動画の長さは、通常のフィードの場合1~60秒内の動画を投稿できます。

参考:https://www.facebook.com/business/help/430958953753149

Instagramに長方形(横長、縦長)の画像を投稿する方法

Instagramで横長、縦長の画像を投稿する方法はいたって簡単です。画像でも動画でも、方法は同じです。

投稿したい画像を選んだら、画面中央左にある赤枠に囲まれたボタンをタップしてください。

02_r

縦長も同様に、同じボタンで調整可能です。

01_r

以降の投稿手順は通常と同じです。画面右上の「次へ」をタップし、フィルター等で写真を編集して投稿してください。

長方形画像を投稿するときに注意したい2つのポイント

Instagramで長方形画像を投稿するときは気を付けるべきポイントがあります。

縦長画像と複数枚の画像を同時投稿する場合、以下の点に注意してください。

1.縦長画像は、上下がトリミングされることを想定して撮影

001
縦長の画像は最大でも4:5の比率でしかトリミングできません。

端末に保存済みの縦長画像は4:5にトリミングされてしまいますが、スマートフォンの縦長写真だとアスペクト比3:4や9:16と、4:5よりも縦が長い場合があります。

この場合、上下が切れてしまうので、画像をあらかじめリサイズしておくか、端が切れる想定をしておくとよいでしょう。

002

2.複数投稿では、正方形か長方形で統一する必要あり

複数枚の画像や動画を同時に投稿する場合、画像ごとに長方形や正方形に指定することはできません。この場合はすべて同じアスペクト比が適用されます。

1枚目で選んだ縦横比がすべての画像/動画に適用されるので、異なるアスペクト比のファイルを選択しても、最初のものが正方形ならすべて正方形に、横長ならすべて横長になります。

正方形・長方形を混ぜて投稿する場合は、比率を保ったまま正方形に編集できるアプリもありますので、外部のアプリなどを利用するとよいでしょう。

正方形・長方形を混ぜて投稿する場合は、比率を保ったまま正方形に編集できるアプリもありますので、外部のアプリなどを利用するとよいでしょう。

Instagramストーリーズ投稿に最適な画像/動画のサイズ

つづいて、24時間で自動削除され、気軽に使用できるストーリーズ投稿に最適な画像・動画サイズを紹介します。

画像引用:https://instagram-press.com/jp/blog/2018/01/23/ストーリーズにgifスタンプが登場/

Instagramストーリーズの画像投稿に最適なサイズは?

ストーリー投稿の画像サイズについて公式情報が無いため広告要件を参照していますが、ストーリーズで画像を縦長・全画面投稿したい場合の最適なアスペクト比は9:16です。また最適サイズは1080×1920ピクセルで、小さくとも600×1067ピクセル以上のサイズが適しています。

最適な画像は縦長方形ですが、ほかの形状でもストーリーズは作成できます。

参考:https://www.facebook.com/business/ads-guide/image/instagram-story

Instagramストーリーズの動画投稿に最適なサイズは?

画像の要件と同様にこちらも広告要件を参照していますが、動画も縦長・全画面投稿したい場合は画像と同じ9:16が最適なアスペクト比で、その他1.91:1~4:5も可能です。最小幅は500ピクセルですが、1080ピクセル以上を目安にするといいでしょう。

Instagramストーリーズに長方形画像・動画を投稿する方法

手順1:Instagramのアプリを起動し、ストーリー画面を開き左下のアイコンをタップします。

手順2:画像フォルダから、撮影した画像や動画を選択します。

手順3:選択した写真や動画の編集画面になります。画像は縦長・横長ともに、動画は縦長のみ画面に合うよう自動調整されます。横長動画の場合は、2本の指で矢印の方向にピンチインして縮小してください。

手順4:縮小され全体が表示されるようになったら、画面左下の「ストーリーズ」をタップして投稿します。

ピンチイン/アウトで、比較的自由に表示サイズを調整できます。

外部アプリを使って画像・動画のサイズを統一する方法

縦長、横長の画像や動画をアップロードできるものの、サポートされているアスペクト比に制限はあり、完全に思い通りの縦横比で投稿できないケースもあります。

常に自分の思った通りのサイズや画像の縦横比で投稿したい場合、公式以外の画像加工アプリを使う方法があります。

①正方形さんを使う方法(画像)
②Instasize(インスタサイズ)を使う方法(画像)
③正方形どんを使う方法(動画)

①正方形さんを使う方法(画像)

手順1:正方形さんを起動させ、赤枠部分をタップし、編集したい写真を選びます。

03_r

手順2:画面下部の赤枠部分をタップし、幅を合わせます。(縦の場合は赤枠左隣のボタンで調整)

04_r

手順3:赤枠のボタンをタップし、上下左右の余白を調整します。同じボタンを続けてタップすることで余白の幅を調整することができ、この幅は3段階用意されています。

05_r

手順4:上下左右ともに余白を設定した状態。編集が終わったら画面右上の赤枠部分をタップして編集を完了します。

06_r

手順5:続けてInstagramに投稿したい場合、赤枠部分のInstagramのアイコンをタップします。

07_r

手順6:Instagramに写真がコピーされ、編集画面に遷移します。以降は通常の投稿方法と同じです。

 

08_r

②Instasize(インスタサイズ)を使う方法(画像)

手順1:アプリを起動するとさっそく写真選択画面になるので、編集したい写真を選び画面右下の「次」をタップする

手順2:Instagram公式アプリと同様に、画面中央左の赤枠部分をタップすると、自動で正方形に調整されます。

手順3:縦長の画像が正方形に調整されたところ。画面右上の「完了」をタップして編集を完了。また、画面下部の青枠部分ではフィルターなどで画像を編集することができます。

手順4:続けてInstagramに投稿する場合は、赤枠部分の「Instagram」を選択します。

手順5:Instagramに写真がコピーされました。以降の投稿方法は通常通りです。

③正方形どんを使う方法(動画)

手順1:「アルバム」をタップして使いたい動画を選んでください。

14_r

手順2:動画が長い場合、青枠部分で動画の長さを調節することができます。赤枠部分では動画の背景の簡単な加工ができます。

15_r

手順3:手順2の赤枠部分をタップしたところです。余白部分にあたる動画の背景を編集・加工することができます。

16_r

手順4:編集が完了したら、画面下部の「保存」をタップ。

17_r

手順5:保存が完了したら、続けてInstagramに投稿します。画面下部の赤枠部分をタップしてください。

18_r

手順6:Instagramにコピーされました。以降は通常の動画投稿手順と同じです。

19_r

ストーリーズに投稿できる画像や動画は縦長に合わせて拡大表示され、端の方が切れてしまうことがありました。投稿したい画像や動画を2本の指でつまむようにピンチインすることで余白を作り、画面内に収めることができるようになりました。

まとめ

ここまででご紹介した、画像と動画の最適なサイズについての情報をまとめます。

Instagramの通常投稿の最適な画像サイズ

┗画像推奨サイズは横幅が最大1080ピクセル、アスペクト比1.91:1~4.5でサポートされている。

┗動画推奨アスペクト比は画像と同じく1.91:1~4:5、ファイルサイズは最大4GBで1~60秒内の投稿が可能。

Instagramのストーリーズ投稿の最適な画像サイズ

┗画像推奨サイズは1080×1920ピクセル、アスペクト比は9:16の縦長を推奨。

┗ストーリーズ動画は最小幅は500ピクセルで1080ピクセル以上を推奨。アスペクト比は画像と同じく9:16の縦長を推奨するが、1.91:1~4:5も可能。

それぞれの推奨サイズを知り、意図にかなった見栄えのよい画像/動画を投稿をしましょう。

Instagram活用なら、ガイアックスにお任せください!

■SNS運用代行サービス
■SNS運用コンサルティングサービス

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

5月の主要SNSニュースまとめ! FacebookやInstagramで新しいショップ機能やLINE「みんなで見る」ほか。

InstagramとFacebook・Twitterの連携で運用を効率化! 気を付けたいポイントまとめ

InstagramとTwitterの違い

【5分で分かる】InstagramとTwitterのハッシュタグの特徴、使われ方の違い【書き起こし】

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス