Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.10.13

Twitter、2015年11月20日までにWebページの拡散数の表示を停止へ

Twitter社は技術者や管理者向けの公式アカウント(TwitterDev)で、WebページのTwitterでのシェア・いいね数をカウントする機能を変更することを発表しました。

これにより、従来の機能を使用しているWebページからは、Twitterボタン横の吹き出しに表示されていたWebページのシェア数の表示がなくなります。

また今回の変更は2015年の11月20日までに完了予定とも発表されました。

■Tweetカウントツールの変更

従来、数字をカウントする際に使用されていたJSON API「count.json」は非公式ツールでしたが、今度の変更でTwitterの提供するAPIへ移行します。

今後は、Twitter社が公式で有料提供するAPIか、GNIP社が有料提供するWeb APIのどちらかを選択することになります。

GNIP社は、Twitterと提携しているデータ提供会社であり、Twitterの9年分のツイートを保持しているため、より正確なデータを得ることができます。

ただし、公式のAPIを用いたWebページへの詳しい組み込み方法などは発表されていません。

加えて、Twitterのツイートボタンのリニューアルも公開しました。現在使用されているツイート/フォローボタンは2011年に登場したデザインですが、今回、ダークブルーベースに白文字のハイコントラストなボタンに変更されます。

■最後に

今回の変更により、記事のシェア数をcount.jsonを使用してカウントしていたメディアなどでは、シェア数が表示されなくなります。また、カウント数をもとにランキングを生成していた場合は、それが利用できなくなります。

その影響は広範囲に及ぶ可能性があり、今後Twitter社もなんらかの施策を打つことが予測されますので、急ぎの仕様変更はせず、しばらくは今後の動きを見るほうがよいのではないでしょうか。

ソーシャルDBでは今後とも事態の経過を追い続けていきます。重要な変更や発表があった場合はこちらでお知らせいたします。

参考URL:

https://twittercommunity.com/t/a-new-design-for-tweet-and-follow-buttons/52791

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

InstagramとFacebook・Twitterの連携で運用を効率化! 気を付けたいポイントまとめ

InstagramとTwitterの違い

【5分で分かる】InstagramとTwitterのハッシュタグの特徴、使われ方の違い【書き起こし】

2020年5月更新! 12のソーシャルメディア最新動向データまとめ

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス