Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.12.17

10代スマホユーザー、1日2.5時間以上使うその目的とは……?

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を通して15歳~19歳の男女600名のスマートフォンユーザーに、『10代のスマホ利用に関するアンケート』というアンケートを実施しました。

■女性からの圧倒的支持があるInstagram

今や幅広い年齢層でコミュニケーションツールとして親しまれているSNSですが、どのアプリケーションが人気なのか見てみると、1位は「LINE」(87.8%)、2位は「Twitter」(73.3%)、3位は「Instagram」(33.5%)でした。

また、性別ごとの調査結果を見ると、Instagramにおいてその差が大きいことがわかります。女性の50.3%と半数以上がInstagramのユーザーである一方、男性はわずか16.7%と実に3倍以上の開きがあります。

充実した画像編集ができる機能が手軽に使えるため、ファッションやグルメなど自分の身近なものをオシャレに発信できる点が若い女性からの人気につながっているのでしょう。

■1日の10分の1時間をスマートフォンに費やす

今回のアンケート対象者は15〜19歳ということで学生生活を送っている若者がほとんどですが、彼らが日常で触れるメディアとその接触時間について、次のようになりました。

一番多いのがスマートフォン(153分)、次いでテレビ(117.92分)、最後にパソコン(64.33分)です。スマートフォン、パソコンは共にインターネットを接続して使用する時間です。

パソコンとスマートフォンでは、その接触時間が実に2倍以上の差になります。1日中どこにいても簡単に触れられるスマートフォンの携帯性とスマートフォン向けアプリやインターネットコンテンツの充実によるものと考えられます。

自由にスマートフォンに触れられる時間を考えてみると、睡眠時間と学校での生活をそれぞれ8時間ずつと仮定したら、残りの8時間のうちの2.5時間がスマートフォンに触れていることになります。

実際にはSNSやメールのチェック、インターネット検索など短時間の使用の累積となるはずですが、まとまった時間で受動的に観賞するテレビと違い、情報を能動的に取りに行くスタンスが日常化していることが伺えます。

また、最も好きな情報源については、一番多い回答が「Twitter」39.0%で、そこに次いだのが「テレビ」19.2%でした。

テレビにおいては「最も信頼できる情報源」38.0%の結果を出ており、若者のテレビ離れが進むといわれている中でも、テレビの情報の信頼性が高いのは、インターネット上では提供元の信頼性がわからない情報が簡単に流れやすいのに対して、テレビにおける情報は姿がわかっている組織による取材や構成などを経て公開されているため信頼性が高いといえるでしょう。

■10代に人気の「LINE」

最近ではテレビCMによる宣伝も増えてきたスマホアプリですが、10代の若者にヒットするアプリのジャンルとそれに費やしている時間も調査されました。

一番人気は、やはり「LINE」で、利用時間は110.19分でした。LINEはメッセージ送信だけでなく、ゲームやショッピングなど様々なコンテンツを含んでいることもあって利用時間の長さの理由になっていると考えられます。

■毎日投稿する人が7割。中には複数のキャラクター設定も

自分の公開したい範囲、あるいはユーザー全員に発信することができるSNSのタイムライン機能ですが、1日1回以上の投稿が67.9%を占めており、およそ7割の人が毎日タイムラインに投稿していることがわかりました。※ メッセンジャーアプリへのメッセージ投稿は対象外

それに加えて、投稿するときの自分のキャラクター(アカウント)についても質問を行いました。

「2つ以上のキャラクターを使い分けている」と回答した割合が21.1%とあり、実に10人のうち2人がキャラクターを変えて投稿をしているということが判明しました。別のアカウントから普段の性格や口調などが異なるキャラクター設定をした別の自分が投稿するということです。

■音楽からコミックまでの幅広いエンターテイメントツールとして

最後にSNSやゲーム以外のスマートフォンの利用用途についてです。多くを占めていた回答では、音楽(71.5%)、動画(71.2%)、コミック(32.8%)、書籍(23.7%)となりました。

紙媒体で普及されていたコミックや書籍は、デジタル化社会の流れに乗りいつでもどこでもスマートフォンやタブレット端末を中心に読まれるようになり今では雑誌1冊分の定額料金で数十種類の雑誌を読めるサービスによって、デジタルメディアによる読書が増加傾向にあります。

参照URL:

https://marketing-rc.com/report/report-teensmartphone-20151120.html

お役立ち資料ダウンロード

関連記事

Instagramのブランドコンテンツ広告とは? 気になるメリットや出稿方法を解説

成長する選手ほど毎日投稿してファンと交流する! Instagramが変えるスポーツマーケティング【#IGSPORTS】

Instagramが目指すのは、ユーザー参加型の新しい広告体験! 新機能や先進事例まとめ【#IGDAYTOKYO2019 レポート】

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス