ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.03.12

Facebook、3月12日以降のいいね!数が減少!? いったいなぜ?

米Facebookは現地時間3月5日に企業のFacebookページのいいね!数が減少する可能性があることを発表しました。今回は、いったいなぜいいね!数が減るのかについて説明していきます。

■トラッキング方法の変更

001
2015年3月5日(現地時間)にてFacebookは「トラッキング方法」の変更の発表をしました。「トラッキング方法」と一言で言われても、何を指すのかわからないかたも多いと思います。簡単に言うと、いいね!をカウントする条件を変えたということになります。

今までのいいね!をカウントする際には、Facebookページに対して押された数が反映されていました。

しかし今回のトラッキング方法の変更では、「利用解除されたアカウント」と「亡くなったかたの追悼アカウント」からのいいね!をカウントしないようにしたということです。

■トラッキング方法の変更による影響

002
タイトルにもある通り、トラッキング方法の変更によりFacebookページのいいね!数が減ります。

しかし、「利用解除されたアカウント」と「亡くなったかたのアカウント」のいいね!数がカウントされなくなったことによって、現在の正確なファン数を把握出来るようになります。

加えて、類似オーディエンスへアプローチするツールを利用する上で、正確なファン層を特定し、共通の特徴を持った層へアプローチしやすくなります。

■最後に

今回の変更でいいね!数が減るページが出てくる可能性は高く、どれくらいの数が減るかは発表されていません。Facebookは「若干の数が減る可能性がある」と述べています。

ただユーザーが長い間ログインしていないために「非アクティブ」とされているアカウントは続いてカウントされるようです。

また、「利用解除されたアカウント」が再開された場合は、そのアカウントからのいいね!は再びカウントされます。この変更はただちには変更されず今後「数週間」にかけて実施されるとのことで、随時チェックする必要があるでしょう。

この記事に関するキーワード
メルマガ会員ご登録フォーム
資料ダウンロードはこちらから

ソーシャルメディアラボライター・インターン募集

関連記事

10月のSNSニュースまとめ!Instagramストーリーズで10代利用率が1.8倍に増加!

【無料で簡単DL】2018年11月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

【2018年最新版】”いいね!” ひとつで参加可能!? Facebookキャンペーン事例まとめ

関連サービス

関連企業事例研究

関連Q&A

資料ダウンロード
メルマガ会員ご登録フォーム
ラボへのご要望ページ
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス