Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.04.28

Facebook投稿は何文字目から「もっと見る」になるか? PC/スマホ別で検証

Facebookに投稿する際、6行目から「もっと見る」に収納されるのは一般的に知られていることですが、実はスマホ版Facebookでは適用されないことはご存知でしょうか? 6行目から「もっと見る」が表示されるのはPCのみなのです。

最近では「スマホファースト」が叫ばれるように、WebサイトやWebサービス、ソーシャルメディアなど、スマートフォンから見たデザインを第一に考えなければならなくなりました。

そのため、スマートフォンからFacebookの投稿がどのように見えているかを把握することは、今後ますます重要になってきます。

そこでソーシャルDBでは、デバイスごとにどこから「もっと読む」が表示されるのかを調査しました。その結果、スマホからは「行数」ではなく、「文字数」でもっと見るを表示するか決めていることがわかりました。

本記事では、投稿に適切な行数・文字数をデバイス別にご紹介していきます。

■PC版ニュースフィード

・投稿は文字数に関係なく、6行目から「もっと見る」として省略される。

・空白の改行も1行としてカウントされ、全てを含めて6行目以降が省略される。

■スマホ版ニュースフィード

・投稿は150文字目まで表示され、以降「続きを読む」として省略される。行数の制限はない。

・改行も1文字としてカウントされる。

※注意点

・投稿の種別について、画像投稿やリンク投稿でも同じルールが適用されます。

・省略文について、パソコン版では「もっと見る」なのに対し、スマホ版では「続きを読む」と表示されますが、特に内容の違いは見られません。

■いかに5行目・150文字目までに、読者を引き込めるようなコンテンツを練り込めるか

001
PC/スマホ両方のデバイスで省略させないようにするには、「改行も含め150文字以内・5行以内」で投稿する必要があります。

いかにこの範囲内で人の目を惹きつけるコンテンツを作れるかはもちろん重要ですが、それに執着してしまうとTwitterでつぶやくひとつのツイート並みの短い投稿を連発してしまうことになります。

それよりも読者が気になるところで省略され、続きを読みたくなるようなコンテンツを用意したほうが、クリック率も増え、その結果、エンゲージメント率アップにつながるのではないでしょうか。

PC版では省略される寸前の5行目をユーザーの目を引くキャッチフレーズにするのは引き続き有効であり、スマホ版は行数の制限がないことから投稿が縦に長くなりがちなところに注意を払えば、さほど問題ありません。

したがって、重要なのは厳密な行数・文字数ではなく、いかに5行目・150文字目までに読者を引き込めるようなコンテンツを練り込めるか、ということです。本日のFacebook運用から試してみてはいかがでしょうか。

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

9月の主要SNSニュースまとめ! Instagram「まとめ機能」テストや、YouTubeで短尺動画「Shorts」開始ほか

注目ではなく「対話」の時代へ。 マーケター必見、主要SNSのアルゴリズムまとめ

ショップ機能のアップデート総まとめ。Facebook社が目指すコロナ以降のオンラインの購入体験とは