Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2012.10.19

【ニュース】Facebookが「プロフィール入力進捗メーター」をテスト中|広告のターゲティングがもっと使えるようになるかも。

Facebookのプロフィール入力進捗メーター

Facebook広告のターゲティングが、もっと「使える」ようになるかもしれません。

Facebookは、Facebook利用者によるプロフィール情報の細かい設定を促すために、「プロフィール入力進捗メーター」という機能をテストし始めました。Inside Facebookによって報じられましたが、弊社の確認した範囲ではまだ日本では始まっていません。

▼プロフィール入力進捗メーター

メーターの図

※画像出典 :Inside Facebook

これが全ユーザーに適用され、いま以上にみんなが細かいプロフィール情報を入力するようになると、Facebook広告のターゲティングがしやすくなりますね。(現在では、あまりプロフィール情報を入力していないユーザーも多いため、Facebook広告のセグメントによっては配信対象が極めて少なくなってしまったりします)

この機能は、各個人の『基本データ』のページの右上に表示されるもので、誕生日、性別、学歴、出身地、職歴など、より多くの情報を入力すればするほど、パーセンテージが高くなっていきます。(実際の画面で確認は出来ていないですが、Inside Facebookの記事を見ると、電話番号とアドレスのようなコンタクト先に加え、誕生日、性別、宗教、言語および興味のような基本的な情報も含んでいると言われています。)

また、Facebookはユーザーにプロフィール写真のすぐ下にある情報欄に、現在の居住地を入力するよう求める記述も出てきているようです。

▼プロフィール写真下で居住地の入力を求める記述

プロフィール写真の下の住所入力オファー

皆さんの「基本データ」には、もうメーターは表示されていますか?

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

11月の主要SNSニュースまとめ! FacebookがFACEBOOKになり、InstagramはTikTokを真似た?

2019.12.05

人口たった2%の検討層にどうアプローチ? 自動車業界のInstagram、Facebook活用最前線!【#IGAUTO イベントレポート】

2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス