Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2011.03.01

【第4回】Facebookページ(旧ファンページ)ランキング、国内669事例まとめ – 2011年2月版

facebook website screenshot

facebook website screenshot / Spencer E Holtaway
とうとう20%以上のFacebookページが、ファン数1,000人を超えました。
皆さんのFacebookページはいかがでしょうか?

99-名刺のリスト

2011年2月版は、名称が「ファンページ」から「Facebookページ」になって、初めてのランキングです。

ラボの調査では669事例を調べました。プラスアルファで「小売業のFacebookページ活用事例5選」もまとめたので、そちらもぜひご参照下さい!

20%以上が1,000人を超えたというのは、あくまで今回の集計対象ページだけではありますが、各社ともに確実にファン数を伸ばしています。


■目次

1.2011年2月版、上位30Facebookページ
2.【資料DLあり】全669Facebookページの順位表リスト
3.小売業のFacebookページ活用事例5選
※留意点※
・本調査では、GaiaXソーシャルメディア ラボの手動調査により確認出来た分を掲載しています。
・本調査は、日本国内の企業・個人によるFacebookページ利用の実態を明らかにする事を目的としています。
そのため、Facebook社公式のFacebookページや、表記が全て外国語のファンページは、集計対象には含めておりません。
(また、ウォールでのみしか日本語投稿が見受けられなかったFacebookページや、アプリのFacebookページも
集計対象から除いています。)
・本調査に掲載してあるファン数は、2011年2月13日時点での集計結果になります。
今回はこのような目次です。それでは早速上位30Facebookページからどうぞ!



■1.2011年2月版、上位30Facebookページ

▼上位30Facebookページのファン数
3
引き続き「satisfaction guaranteed」が圧倒的に1位です。今回は株式会社アパレルウェブが運営する「XO JAPAN」と、「pixiv」などが新しくランクインです。

 

順位 前回 ファンページ名 URL ファン数
1位 1 satisfaction guaranteed こちら 252,208
2位 XO JAPAN こちら 24,749
3位 2 ポンパレ こちら 22,365
4位 4 Uniqlo こちら 20,898
5位 5 無印良品 こちら 19,771
6位 3 Groupon Japan こちら 19,190
7位 8 Natural ageing(ナチュラル エイジング) こちら 17,148
8位 6 フルハウス こちら 15,788
9位 7 楽天市場(買い物部) こちら 14,429
10位 12 サッカー日本代表 こちら 13,955
11位 29 精神科医 樺沢紫苑 こちら 11,898
12位 10 ぱぶログアイティメディア こちら 11,613
13位 アントレプランナー.jp 公式サイト こちら 10,682
14位 9 IPhoneGamers こちら 10,651
15位 11 Japanese Origami Yakimono こちら 10,599
16位 14 TechCrunch Japan こちら 9,282
17位 13 Coach Japan こちら 8,942
18位 19 ローソン(LAWSON) こちら 8,330
19位 15 In the looop こちら 7,919
20位 16 Imacreworks(イマクリワークス) こちら 7,849
21位 寝るのが好き!~I love sleep~ こちら 7,774
22位 pixiv こちら 7,648
23位 Take Interior da!(インテリアを楽しもう!) こちら 7,277
24位 21 facebookビギナー倶楽部 こちら 7,018
25位 リアルタイム世界の株価指数と為替 こちら 6,880
26位 Japanese hands fan (京舞扇) こちら 6,806
27位 23 勝間和代 こちら 6,275
28位 18 ソーシャルメディア研究所 こちら 6,005
29位 20 Dell Japan こちら 5,595
30位 japanimation こちら 5,425



■2.【資料DLあり】全669Facebookページの順位表リスト

4-4

 

 

31位以降のFacebookページリストはこちらで公開しています。669事例全てをエクセル形式でダウンロード頂けます。
・ ダウンロードはこちら ⇒ 【こちら】

5-1

5-2

皆さんが運営されていたり、ご存じのFacebookページで、集計に漏れているものはありませんでしたでしょうか?
もしこれが入ってないんじゃないか?というのがあれば、本記事のコメント欄より「Facebookページ名」「URL」をお知らせ下さい!次回、3月集計分より追加致します。



■3.小売業のFacebookページ活用事例5選

7

今回のエントリーでは、ご要望も多いかと思う「小売業」のFacebookページ活用事例を5選掲載しました。「Uniqlo」・「無印良品」・「ローソン」・「東急ハンズ」・「Coach Japan」の5つです。

5社の目的や取り組みの考察も書きました。皆さんのFacebookページ企画のご参考になれば幸いです。

ng>▽[小売1] Uniqlo

10uni

・ http://www.facebook.com/uniqlo

『Uniqlo』は、2010年9月3日に開設されました。ランキング集計時点で、20,898人のファンがいます。

Facebookページ設置の目的を、「グローバル・ブランディング」としている事もあり、「a.外国語コンテンツが多く」「b.キャンペーンの告知先として利用している」といった特徴があります。

上記画像は、ファン以外のユーザーが訪れた際に最初に見せるページです。ここでは、ユーザーの興味をそそるキャンペーンバナーを多く紹介しています。

●参考記事

▽[小売2] 無印良品
10muji

・ http://www.facebook.com/muji.jp

『無印良品』のFacebookページは2010年10月1日に開設され、ランキング集計時点で19,771人のファンがいます。

元々自社コミュニティサイトを持っているのですが、その枠を超えて世界中のユーザーとの双方向コミュニケーションの拡大を図る事を目的としているようです。

ウォールの使い方が特徴的で、商品の告知だけではなく、商品に関する質問を投げかける事によって、積極的にユーザーとのコミュニケーションを図っています。例えば、下記のような時節のイベントと関連した投げかけが多く見られます。

11wall
11wall2

また、下記のようにイベント機能を効果的に活用してるのも特徴の1つです。

11event

▽[小売3] ローソン(LAWSON)
LAWSON

・ http://www.facebook.com/lawson.fanpage

『ローソン(LAWSON)』は2010年10月26日に開設されました。

皆さん、「あきこちゃん」というキャラクターをご存じでしょうか?
ローソンでは、実際のローソンクルーをモデルとしたキャラクター「あきこちゃん」を作り、彼女経由でユーザーとコミュニケーションを取っています。

ウォールの投稿では、彼女が常連のお客さんとするような話の中で、自然と商品の紹介をしています。そうする事により、ユーザーに対して押しつけがましくない商品の告知の仕方が出来ています。

▽[小売4] 東急ハンズTokyuHands
14TokyuHands

・ http://www.facebook.com/TokyuHandsInc

『東急ハンズTokyuHands』では、主に2つの使われ方をしています。
1つ目が「ハンズTV」、2つ目が「ウォールでの告知」です。

「ハンズTV」というのは、商品紹介用の動画を掲載しているページです。動画も東急ハンズならではで、商品説明だけではなく、活用シーンを連想させながら購買意欲を喚起する仕掛けになっています。

「ウォールでの告知」では店内イベント告知だけではなく、『「ハンズ部(スタッフブログ)」でもお知らせしてますが、はたらくトート、大人気です。渋谷店2Aフロアに急げ!』といった商品の売れ行き状況に関する案内まで行っています。

▽[小売5] Coach Japan
15Coach Japan

・ http://www.facebook.com/CoachJapan

ランキング集計段階で、既に8,942人のファンがいます。

『Coach Japan』では、ウォールを商品紹介の場として積極的に活用しています。その投稿のペースは2日に1回以上です。これは、自社メディア等よりも、Facebookのほうがユーザーとコミュニケーションしやすく、販促につなげられると踏んでの行動だと思われます。(ターゲットの違いもあるかもしれませんが。)

Facebookページは大きな投資が必要無い事も後押しし、他の様々なブランドによる活用も進んでいくでしょう。



■最後に

今回のランキングは如何でしたでしょうか。
今後も月1ペースでランキングを発表していきますので、お楽しみに!!

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

人口たった2%の検討層にどうアプローチ? 自動車業界のInstagram、Facebook活用最前線!【#IGAUTO イベントレポート】

2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

【保存版】SNS炎上を防ぐ4つの対策と、炎上発生時の3つの心構え

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス