Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2015.05.18

Facebookによる「偽いいね!」削除が実施に。インサイトで見る「不審なアカウント削除」の確認方法

先日、Facebookが不正にアカウントによる「偽いいね!」を問題視し、順次削除対応していくという記事を公開しました。

※参考記事:Facebookの「偽いいね!」アカウントが削除に。非アクティブアカウントの削除で交流の正常化を図る目的か

http://social-db.com/topic/849.html

その施策は、代行業者による架空アカウントでの「いいね!」や、マルウェアに拡散させて「いいね!」を押させるなどの行為が対象となるだけで、一般的な使い方をしている利用者にとっては特に問題のないものです。

しかし、自社で運営しているFacebookページに影響がなかったか気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、不正なアカウントなどによる「いいね!」の削除があったかを確認する手順をご紹介します。

■「不審なアカウント削除」の確認方法

Facebookにログインしたら、まずは調べたいFacebookページのインサイト画面を開きます。

画像1
次に「いいね!」タブをクリックします。

画像2
真ん中あたりにある「純いいね!」欄をご覧ください。「純いいね!」とは、新しく付いた「いいね!」の数から、解除された「いいね!」の数を差し引いた数値です。

画像3
そうすると「いいね!」数の変動が山型のグラフで表示されます。青色が増加、赤色が減少を指しています。今回見るべきポイントは赤色の部分です。

このFacebookページで最も減少が多い部分をクリックしてみましょう。

画像4
すると以下の様な画面が表示されます。

画像5
「いいね!取消の場所」をクリックすると画面が切り替わります。

画像6
上記画面の「不審なアカウント削除」の数が、「偽いいね!」と判断されて削除対象となったアカウント数と考えられます。

このFacebookページでは「いいね!」が解除された全5件の内1件のみが該当しましたが、もしもごっそりと減っているようなことがあれば、Facebookの調査により一斉削除された可能性があります。

Facebookページの運用担当者は日々のファン数変動を気にかけていらっしゃるかと思いますが、減った「いいね!」が純粋なファンのアカウントなのか、それとも不審なアカウントなのかで対応は変わってくるので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

この記事に関するキーワード
お役立ち資料ダウンロード

関連記事

9月の主要SNSニュースまとめ! Instagram「まとめ機能」テストや、YouTubeで短尺動画「Shorts」開始ほか

注目ではなく「対話」の時代へ。 マーケター必見、主要SNSのアルゴリズムまとめ

ショップ機能のアップデート総まとめ。Facebook社が目指すコロナ以降のオンラインの購入体験とは