Social Media Lab
  • Tel 03-6868-5535
  • 資料請求
  • お問い合わせ

Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.08.15

Facebookアカウントの乗っ取りを防ぐ方法とは?

 

 

A:Facebookのセキュリティチェックアップを利用しましょう。

Facebookアカウントの乗っ取りとは

あなたのアカウントもしくは所有しているページが何者かによって不正にアクセスされていることをアカウントの乗っ取りと呼びます。例えば、知らない人に友達リクエストを送っていた、書いていないメッセージが送信された、メールアドレスまたはパスワードが変更されたなどです。

以下のようにさまざまな被害実例があります。

被害実例1:大量のスパム広告の発信元に自分がなり、毎日何通も投稿されていた

被害実例2:ログインパスワードが変更されていてログインできなくなってしまった

被害実例3:友達が全く知らない人に総入れ替えされていて、自分の名前も変えられていた

乗っ取りを防ぐ方法

Facebookの機能にある「セキュリティチェックアップ」https://www.facebook.com/help/securitycheckup に登録しておきましょう。

image00

セキュリティチェックアップの目的は、

  • 使用していないブラウザやアプリでFacebookからログアウトする
  • 新しいコンピューターやFacebookから第三者がログインしようとしている場合は、ログイン警告を通知できるようにする
  • パスワードを保護

の3つです。

手順1:不要なブラウザやアプリからログアウト

メニュー内にある、「使用していないアプリからログアウト」の項目で、これまでログインした履歴が表示されますので、現在使用していないものはすべてログアウトしておきましょう。

image01

image02

①ログインの確認ボタンを押す

②未使用のブラウザとアプリにチェック

③ログアウトする

手順2:ログインアラートをオンにする

覚えのないブラウザやアプリからログインしようとした場合に、Facebook内でのお知らせと登録メールアドレスの両方に通知を受け取る機能をオンにしておきます。万が一、不正にログインをされてしまったら、即パスワードを変更し、すべてのデバイスからログアウトすることで、被害を最小限に抑えられます。

image03

①2箇所にチェックを入れる

手順3:パスワードを保護する

もし、他のサービスと同じパスワードにしていた場合、情報の漏洩によって、Facebookのパスワードも同時に漏洩されてしまいます。できればFacebook独自のパスワードに設定し、定期的に変えるようにしましょう。

image05

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

人口たった2%の検討層にどうアプローチ? 自動車業界のInstagram、Facebook活用最前線!【#IGAUTO イベントレポート】

2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

【保存版】SNS炎上を防ぐ4つの対策と、炎上発生時の3つの心構え

お役立ち資料ダウンロード
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス