Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2016.10.04

LINE@のアカウントは何歳から作れる?

 

A:18歳から作成することができます。

個人向け「LINE@」アカウントでは、アカウント作成時にその年齢認証が必須になっています。

通常のLINEアカウントと同じく、LINE@アカウントの利用には年齢が18歳以上である必要があります。

18歳未満の場合、LINE@のアカウントは作成できません。

(通常のLINEアカウントは利用内容に制限がかかりますが、18歳未満でも作成が可能です。)

年齢認証は青少年保護のため審査が厳格で、以下の条件を満たさないと認証ができません。

年齢認証の条件

年齢認証をするには、au・docomo・SoftBankの回線を利用している必要があります。

年齢確認機能を提供していないSIMカード(格安SIM・格安スマホと呼ばれるスマホが使用する回線など)やSIMカードを挿入していないiPodなどでは年齢認証ができません。

これは、各社が提供する年齢確認機能を使用するためです。

各社が提供する契約者もしくは登録された携帯の利用者の年齢が認証材料となるので、年齢を誤魔化すことはできません。

年齢確認ができない場合、18歳以上であってもLINE@アカウントは作成できません。

必ず、au・docomo・SoftBankで契約したスマートフォンを調達するようにしましょう。

関連Q&A

関連企業事例研究

関連記事

「ペンギンを見に行く」から「『まつり』へ会いに行く」。すみだ水族館の推しペン超選挙

11月の主要SNSニュースまとめ!LINE公式とLINE@のサービス統合で何が変わる?

LINE Payの使い方を徹底解説!送金・バーコード決済、企業が知っておくべきLINE Payの機能

2018.11.12

資料ダウンロード
メルマガ会員ご登録フォーム
ラボへのご要望ページ
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス