Q&A

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2017.05.01

Twitterのハッシュダグが反映されないときの対処法は?

A:ハッシュタグにならない使い方をしている可能性があります。ハッシュタグとして認識されない記号などを使っていないかチェックしましょう。

ハッシュタグの設定方法

手順1:https://twitter.com/からログインし、「ツイート」か「いまどうしてる?」をクリックします。

手順2:#と文字でハッシュタグを設定します。ハッシュタグの入力中は候補キーワードが表示されます。エンターかスペースを押して入力を完了すると、ハッシュタグが正しく入力されていればクリッカブルカラーで表示されます。

ハッシュタグはスペース/文字ともに半角でも全角でも問題ありませんが、半角ハッシュタグ/半角スペースが一般的なので、それに合わせた方がいいでしょう。

・全角と半角のハッシュタグ

・ハッシュタグを区切る全角と半角のスペース

手順3:入力が完了したら「ツイート」をクリックして投稿は完了です。

ハッシュタグが反映されないパターン/使えない文字

ハッシュタグとして認識されないパターンをご紹介します。画像を見ながら確認すると、ハッシュタグとして反映されないパターンがお分かりいただけると思います。

  • 「#+文字」は普通に表示されます。
  • 「#+スペース+文字」はハッシュタグになりません。
  • 「#+数字」はハッシュタグになりません。
  • 「#+文字+記号+文字」は記号の前の部分しかハッシュタグになりません。
  • 「#+顔文字」はハッシュタグになりません。
  • 「#+絵文字」はハッシュタグになりません。
  • 「#+文字+#文字」はハッシュタグになりません。

関連Q&A

関連記事

世界一売れてギネス記録! 「海老名メロンパン」はSNSでどれだけ話題になったか調べてみた

【最新版】ついついフォロー、RT! Twitterキャンペーン事例まとめ

【2018年最新版】若者が今使っているのはコレだ!若年層向けSNSまとめ12選

資料ダウンロード
メルマガ会員ご登録フォーム
ラボへのご要望ページ
Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス