ガイアックスソーシャルメディアラボのブログ

Facebookの「いいね!」「シェア」の違いを徹底解剖!Facebookは分かってしまえば難しくない!

   


皆さんはFacebookの「いいね!」「シェア」の違いは分かりますか?
それぞれの波及先は分かりますか?

今回は基本に戻って、Facebookの「いいね!」と「シェア」の詳細な説明をします。最後のほうではFacebookページの「いいね!」についてや「いいね!ログ」なども少し紹介したいと思います。

では最後までお付き合い下さい!

Facebookはわかってしまえば難しくない!

FacebookはMixiやGREEなどの日本のSNSに比べるとちょっと難しい、という印象を持っている方も多いと思います。

まずクセモノなのが「いいね!」と「シェア」。これがFacebookがここまで広がった最大の特徴でもあり、Facebookをわかりにくくしている原因でもあると思います。 この記事を読んで「いいね!」と「シェア」の仕組みを理解し、より気持ちよくFacebookを利用出来るようになっていただきたいと思います。

一度わかってしまえばそれほど難しいわけではありませんので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

まずは説明のための準備から

「いいね!」をするというのはどういうことなのか、「シェア」をするとはどういうことなのかについて図にしながら説明していきたいと思います。

まずはじめにFacebookのコンテンツ共有の仕組みについてはいくつかルールがあるので、まとめておきます。現時点ではよくわからなくてもOKです。

<Facebookのコンテンツ共有の仕組み>
・「投稿(シェア)」は全て各ユーザー、Facebookページが持つ「ウォール」に対して行う
・「ニュースフィード」は関連のある情報を集めてくれる場所
・「ウォール」に投稿すると友達の「ニュースフィード」に表示される
・「いいね!」はそのコンテンツに付与されるだけで新たな投稿ではない
・「コメント」はそのコンテンツに付与されるだけで新たな投稿ではない
・「シェア」はその投稿を自分の「ウォール」に再投稿すること

ちょっと小難しいので、順番に図にしながら説明したいと思います。

分かりやすく説明するために、条件を設定します。
登場人物は5人のFacebookユーザー(A君~E君)とします。また、友達関係も設定しておきます。

・B君はA君、C君、E君と友達登録をしている
・A君はB君、D君と友達登録をしている ということにします。 図にするとこんな感じです。

1

紫のラインが友達登録をしている関係を示しています。 各ユーザーが「ニュースフィード」と「ウォール」を持っています。 図では各ユーザーの上の枠がニュースフィード、下の枠がウォールです。

左上のFacebookのロゴをクリックして表示されるのが自分のニュースフィードです(下図の赤い四角の部分)。

ウォールはプロフィールをクリックすると見れます(下図のオレンジの四角の部分)。

他人のウォールを直接見るにはユーザー名をクリックします(図の緑の四角の部分)。

ここで、ニュースフィードとウォールの違いを簡単に説明しておきます。

・「ウォール」は実際に投稿をする掲示板のような場所です。

・「ニュースフィード」は「ウォール」に投稿された中から友達の情報や自分が興味のあるFacebookページの情報など、自分に関係のある情報だけを集めてくれている場所です。

ニュースフィードはフィード、という名前にもあるように、RSSリーダーのように情報を集めてくるための仕組みです。そして、各投稿内容は必ずウォールに所属します。 では具体的に「いいね!」をしたときに何が起きるのか見ていきます。

「いいね!」すると何が起こるのか?

まず「いいね!」で何が起こるのか、というところから始めたいと思います。 まず、B君がFacebookのトップページのニュースフィードから近況をシェアします。

2

「近況をシェアする」を言い換えると「自分のウォールに近況を投稿する」ということになります。

ニュースフィードというのは友達やFacebookページの更新情報が集まってくる場所で、投稿をする場所ではありません。投稿はあくまでウォールに対して行います。

そしてウォールに投稿された内容はそのウォールの持ち主の友達のニュースフィードに表示されます。 つまり、B君が自分のウォールに投稿すると、友達のA君、C君、E君のニュースフィードに投稿内容が表示されます。

3

次に、A君は自分のニュースフィードを見ていて、B君の投稿に対して「いいね!」を付けたとします。

これはA君が「B君のウォール投稿に「いいね!」をつけた」ことになります。つまり、あくまでB君のウォールへの投稿に対しての「いいね!」だということです。A君のウォールには関係ありません。

A君のウォールが更新される訳ではないので、A君の友達であるD君のニュースフィードには何も表示されません。

4

A君が「いいね!」をしたことでB君のウォールが更新されたので、その更新情報はB君の友達のニュースフィードに表示されます。 つまり、あなたが友達の投稿に対して「いいね!」と言うと「投稿をした友達の友達」にまであなたの「いいね!」が見える、ということになります。

もちろんもとのコンテンツを投稿したB君のニュースフィードにも「いいね!」が反映されます。 このようにA君の「いいね!」はA君の友達には見えず、「いいね!」をされたユーザー(図で言うとB君)の友達に見られることになります。これが「いいね!」の特徴です。

「シェア」すると何が起こるのか?

「いいね!」の時と同じ条件で説明します。念のため最初の図を思い出してください。

1

途中までは一緒です。B君がコンテンツを投稿し、それが友達のニュースフィードに表示されます。

3

次に、A君は「いいね!」ではなく「シェア」をしたとします。「シェア」は「いいね!」とは違い、B君の投稿内容を再利用して自分のウォールに投稿します。

つまり、A君のウォールに反映されます。 いいね!はあくまでB君のウォール内での話でしたが、シェアの場合はシェアした本人のウォールが関係してきます。

7

また、B君のウォールがFacebookページのウォールだったとすると、各コンテンツがどれくらいの人に見られてどれくらい反応(「いいね!」や「コメント」)があったのかを数値化してくれます。 (Facebookページもユーザーと同様にウォールを持つことができます)

ただし、個人のウォールには残念ながらこの数値表示はありません。企業がFacebookページを使ってマーケティングする際の測定値をイメージしているのだと思います。

9

話を戻します。A君のウォールに投稿された、ということは新たにA君の友達(ここではD君)のニュースフィードに表示されるということです。

8

これまで関係のなかったD君が情報を見ることができるようになりました。このようにFacebook上ではシェアされることによってどんどんコンテンツが広がっていきます。

ちなみに、シェアは普通の「近況」に対してはできません。他人の言葉を自分の言葉として再投稿する、というのはたしかに変ですからね。なので、シェアはリンクや写真、動画など、Facebookの外部から持ち込まれたコンテンツに対してできるようになっている、と解釈しています。

「コメント」すると何が起こるのか?

「コメント」はどちらかというと「いいね!」に近い概念です。「いいね!」と同じように元のコンテンツにコメントが追加されるだけです。コメントをした本人のウォールにはすぐには反映されません。「すぐには」と書いたのは時間差で反映されることがあるからです。

recent_activities

コメントした内容は「最近のアクティビティ」という形でまとめられてコメントをした本人のウォールに自動的に投稿されます。(投稿頻度は不明です)

ただし、この情報はウォールには表示されていても、なぜか友達のニュースフィードには表示されません。このあたりの仕様はいろいろなアルゴリズムが絡んでいそうで一概には言えないのですが、基本的には「コメント」は「いいね!」に近い概念と思っていて大丈夫だと思います。ただし、あなたのウォールに来ればコメントの履歴が見れてしまうことになります。

それと比べると「いいね!」は「最近のアクティビティ」にも入らないので、あなたのウォールを見ても履歴がわかりません。そこが少し違うところです。

※補足:外部コンテンツ(写真、リンク、動画)に対して付けられた「いいね!」も自分のウォール内の「最近のアクティビティ」に表示されることがあります。時間差があるので、いつ表示されるかはわかりません。。。

Facebookページ(旧ファンページ)の「いいね!」は全く別物!

Facebookのユーザーは自分のウォールの他にFacebookページを複数作成することができます。Facebookページひとつひとつもユーザーと同じようにウォールを持ちます。

ただし、厳密にはFacebookページはユーザー自身ではないので、ニュースフィードはありません。 他人が作ったFacebookページにアクセスすると画面の一番上に「いいね!」ボタンがあります。

facebookpage_likebutton

この「いいね!」ボタンはほぼ「シェア」と同じ挙動をします。つまり、自分のウォールに投稿され、友達のニュースフィードに表示されます。

wall_like

でも自分が「いいね!」をした履歴はみたい!という方のために

ここまでで説明したように、自分が「いいね!」をしたものは基本的にウォールに反映されないので、あとから見ることができません。

ただ、そこはさすが Facebook!APIを公開しているようです。で、そのAPIを使って「いいね!ログ」というアプリが出ています。アプリページヘはこちらから。

このアプリを使うと過去に自分が「いいね!」したものが一覧で確認できます。

likelog

これで「いいね!」したものをリンク集みたいに使うことも出来るかもしれませんね! でも本来の「いいね!」の概念は「より気軽なコミュニケーション」だったりすると思うのでそこはお好みで。

まとめ

Facebookは一度分かってしまえばそれほど難しいわけではありません。

まさにこの「いいね!」「コメント」「シェア」の絶妙なバランスがFacebookの爆発的なコミュニケーション量と情報発信の広がりを可能にしていると思います。

仕組みをしっかり理解してうまく活用していきたいですね!ちなみにFacebookはバージョンアップが頻繁なので、この記事は2011/02/08時点のものです。あしからず。

<スポンサードリンク>

bnr_fb_468x60



  関連記事

Facebook インサイトCSVデータ
【Facebook】インサイトCSVデータで見るべき重要4項目|「投稿の消費」「なんらかのアクション」ってなに?謎項目の解説付き。

インサイトCSVデータで見落としがちな4つのポイント。 FacebookインサイトのページからダウンロードできるCSVデータ。 こ …

【Facebook】注目すべきは『ファンじゃない人』へのリーチ!ファンの動向を知るために重要な「リーチ」の見方を解説。

■「ファンじゃない人へのリーチ」から「ファンの行動」がわかる!? 新しいエンゲージメント率の台頭もあり、今ファン数ではなくリーチ数 …

【Facebook】送金、プラットフォーム…今『メッセンジャー』を強化してきたFacebookの狙いとは?

先月末のf8では新たな発表が沢山されましたが、中でも今回注目を浴びているのはFacebookメッセンジャーに関する2つの新機能です …

Facebook01
【Facebook最新情報】ユーザーの好みに応じた記事をレコメンドする「Recent articles」をテスト中

Facebook / west.m Facebookがテストしている新機能『Recent articles』の事はご存知でしょうか …

Facebook キャラクター運用 コツ
【Facebook】明日からできる「ほんのりキャラクター運用」とは?ファンとの距離が近づく人間味のある運用のススメ。

一般的に、ソーシャルメディアにおける「キャラクター運用」と聞くと、ページのキャラクターをデザインから作って、設定や語尾に特徴をつけ …

thum
「mixiモール」の可能性と戦略 など|今週これだけは押さえておきたい!ソーシャルメディア関連記事まとめ [2012年3月第4週]

毎日ニュースはチェック出来ていますか? 忙しくてニュースを見れていない方も多いかと思いますので、今週の「これだけは押さえておきたい …

Facebook 広告ガイド
こんなにあった!Facebook広告完全ガイド~ノーマル広告編~

沢山あるFacebook広告の種類と目的をまとめてみました。 先日、「Facebook広告・リンク投稿の画像表示を最適化!画像を大 …

応援
Facebookログインは課金率を上げる救世主に!? Webサービスの「継続率」「課金率」を上げたい人は見ておきたい9個のデータ

皆さんが運営しているWebサービスでは、Facebookログインの連携はしていますか? 「Facebookのアカウントを利用してロ …

Facebook 埋め込み投稿 いいね!ボタン
【Facebook速報】埋め込み投稿のサイズが350~750pxに指定できるように&いいね!ボタンのデザインが変わりました。

日本時間の本日12月12日未明、Facebookは外部サイトに埋め込む投稿のサイズが簡単に指定できるようになったことと外部サイトに …

無印良品 良品計画 ソーシャルメディア
良品計画さんが考える「ソーシャルメディアはこう使え」|本当のSNS活用のカギは”オフライン”にある【前編】

ソーシャルメディアマーケティングの最先端企業として知られる良品計画さん。 Facebookページのファン数は総数98万人を超え、T …

この記事は参考になりましたでしょうか?

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想などお聞かせ頂けると嬉しいです!