SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【ガイアックス】

Facebook・Instagram・Twitter・LINE@等のSNSマーケティング情報をお届けします

Facebookでは投稿後90分で50%の人にリーチする!関連3データと、27個の投稿TIPSのおさらい。

   


Facebookウォール運用 調査結果

皆さんのウォール投稿、タイミングは意識できていますか?

高いリーチ率を維持する人気ブランドページのウォール投稿をかき分けて、自分のウォール投稿をユーザーに見てもらうには、投稿内容・投稿タイミングを工夫する必要があります。

今回は、海外のFacebookページTOP500のブランドを対象に行われた調査(SocialCodeによる)を元に、ポストタイミングの重要性に関するデータをご紹介します。

最後に投稿のTIPSのおさらいもまとめていますので、ぜひご覧ください。

    ■目次
    1.【調査結果1】ユーザーの半数は投稿後90分以内で閲覧する

    2.【調査結果2】TOP500企業から学ぶ投稿タイミング
      -2-1.TOP500ブランドのウォール投稿のタイミング
      -2-2.TOP500ブランドのファンのアクティビティ

    3.27個の投稿TIPSのおさらい。

1.【調査結果1】90分で50%のユーザーにリーチする。

以下のグラフは、ウォール投稿が、ポストされた瞬間から10時間後までのリーチ率の伸び具合を時系列に並べた調査です。(対象はTOP500ブランドのFacebookページ)

グラフを見ると、以下の2つの事実が分かります。

  • ポストされてから、90分で50%のユーザーにリーチする。
  • ポストされてから、10時間で80%のユーザーにリーチする。

※ここで言う50%、80%という数字は、ファン数に対してではなく、一つ一つのポストに対するリーチ数に対してです。

つまり、ウォール投稿をより多く人に見て貰うには、ファンがFacebookにいる時間を見計らって投稿する事が必要です。

[参考] 2012年1月に『Facebookページのウォール投稿は、平均22時間51分表示されている』という記事を出しましたが、1年弱くらいで、リーチ出来る時間がもっと短くなって来ていますね。


では、ファンがFacebookにいるタイミングを狙って投稿するといっても、どうやって狙えば良いのか。

ファンのユーザー属性ごとによって、アクティブな時間は変わってきますので、こういったツールを使って個別に時間を見分けて行くのがベストです。
ただその前に、全体観としてどんな傾向があるのかを、TOP500のブランド企業のデータを元に見ていきます。

2.【調査結果2】TOP500企業から学ぶ投稿タイミング

2-1.TOP500ブランドのウォール投稿のタイミング

以下のグラフは、TOP500のブランド企業の「曜日」「時間帯」別のポスト数です。

▼TOP500ブランドページのウォール投稿頻度とピーク時

各企業からのポストが多いのは、月曜日から金曜日の午前9時から午後7時です。その中でも、「昼頃」「午後5時付近」が多いですね。

これは、企業の一般的な営業時間にあたる時間帯が反映されています。

2-2.TOP500ブランドのファンのアクティビティ

以下のグラフは、各企業のポストに対してのファンのアクティビティ数を、「曜日」「時間帯」別に見た調査です。

▼TOP500ブランドページのウォール投稿に対するファンのアクティビティとピーク時

ユーザーのアクティビティが活発なのは、水曜日から金曜日の「昼頃」「午後5時~7時付近」であるということが分かります。

3.27個の投稿TIPSのおさらい。

最後に、以前ラボで書いた、ウォール投稿のTIPSをご紹介します。既にご覧頂いた方もおさらいまでにチェックして頂けたらと思います。

人気Facebookページは実践している、投稿をより多くの人に表示させるための【20個】のTIPS

この記事では以下の20TIPSをご紹介しています。

【ファンになって貰う時の追加設定系】
 【TIPS-1】ファンに「お知らせ」を受信してもらう

【投稿時間の工夫系】
 【TIPS-2】ユーザーのターゲティングをする
 【TIPS-3】投稿しすぎない
 【TIPS-4】リーチ率の高い時間帯に投稿する

【投稿内容の工夫系】
 【TIPS-5】Facbeookクーポンを使う(Facebook Offers)
 【TIPS-6】無料、割引きなどの特典をつける
 【TIPS-7】短い文章にする
 【TIPS-8】心に響く名言や画像を取り入れる
 【TIPS-9】人を引きつけるようなコンテンツを投稿する
 【TIPS-10】画像や動画を活用する
 【TIPS-11】笑えるネタを投稿する
 【TIPS-12】サプライズで喜ばせる

【ファンにお願いする系】
 【TIPS-13】フィードバックを求める
 【TIPS-14】ファンの友達にシェアしてもらう
 【TIPS-15】写真にタグ付けしてもらうよう推奨する
 【TIPS-16】チェックインしてもらう
 【TIPS-17】「ファンの友達」も引き込む

【広告やキャンペーン系】
 【TIPS-18】プロモートポストを使う
 【TIPS-19】写真投稿コンテストやゲームを開催する 
 【TIPS-20】懸賞キャンペーンを開催する

インプレッションを最大化する7個のウォール投稿ノウハウ

この記事では以下の20TIPSをご紹介しています。

 1.ウォール投稿する「文章」は短くする。
 2.ウォール投稿する時に「短縮URL」を使わない。
 3.就業時間外にウォール投稿する。
 4.大事なウォール投稿は木曜日にポストする。
 5.ファンに素直にお願いする。
 6.質問をウォール投稿する。
 7.写真・画像をウォール投稿する。


以上、『【調査結果】基本が大事!FacebookページTOP500のウォール運用 調査結果|人気ブランドに負けずにリーチする方法をおさらい』でした。



  関連記事

Facebook もっと見る 続きを読む 条件
【Facebook】いったい投稿の何行目から「もっと見る」になるのか!?PC版・モバイル版ニュースフィードを徹底検証。

PC版とモバイル版ではニュースフィードでの見え方が違います。 Facebook投稿がニュースフィードに流れてきた際に、文章が長かっ …

LINE 公式アカウント
「SOYJOY」「ホットペッパー」「ぐるなび」が登場!LINE公式アカウント138事例まとめ&ランキング【2013年4月末版】

毎月恒例のLINE公式アカウントの友だち数をまとめました。 先月の記事でご紹介しましたが、3月はソフトバンクさんの友だち数の急伸が …

企業がFacebookページを制作する時に押さえておきたい14個の手順のTOP画像
企業がFacebookページを制作する時に押さえておきたい14個の手順【第3部:制作フェーズ】

Facebookページの制作手順を14ステップでまとめました。 皆さんは、もうFacebookページを作りましたか? 既に多くのF …

Facebook プロモーションガイドライン
新プロモーションガイドライン徹底分析!Facebookキャンペーンはタイムラインorアプリどっちでやるべき?(比較表付き)

タイムライン・アプリのメリット・デメリットをまとめてみた。 8月末にFacebookが発表したプロモーションガイドラインの改訂によ …

48
目を通しておきたいFacebookを使った「顧客参加型商品開発」事例3選

商品開発に顧客を巻き込もう! 皆さんは、商品開発に顧客の声を活かせていますか?  「商品のヒット率が低い。。」  「新しいサービス …

Facebook広告 ソーシャルコンテクスト ニュース 
【Facebook最新情報】ページ投稿広告の画像サイズが小さくなる?|友達のソーシャル情報を非表示にするかをテスト中。

現在Facebookは、ページ投稿広告の画像サイズを小さくするテストを行っているとInsideFacebookが報じていました。 …

thum
Facebookのユーザーが9億人突破、FacebookのIPO6月に延期か?など|今週これだけは押さえておきたい!ソーシャルメディア関連記事まとめ (4/20~4/26)

毎日ニュースはチェック出来ていますか? 忙しくてニュースを見れていない方も多いかと思いますので、今週の「これだけは押さえておきたい …

自分新聞
バイラルだけで96万人のファン獲得!究極のFacebook診断アプリ『自分新聞』の効果と、そこから学ぶ企画ポイント

みなさんも『自分新聞』の診断アプリはやりましたでしょうか? 年末年始にかけて、私の周りでも多くの人がやっていました。この診断アプリ …

33
絶対マネしたい!Facebook先進国の4事例から学ぶ『極めて』ソーシャルなFacebookページの使い方

Facebookの「ソーシャルグラフ」、販促に活用できてますか?   企業がFacebookを利用する事のメリットの1つ …

01
【Facebook最新情報】友達の投稿を宣伝する機能が追加予定(プロモートポストに機能追加)

Facebookはプロモートポスト機能を拡大し、友達の投稿をプロモート(宣伝)できる機能を追加すると発表しました。(情報元はIns …

この記事は参考になりましたでしょうか?

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想などお聞かせ頂けると嬉しいです!