SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【ガイアックス】

Facebook・Instagram・Twitter・LINE@等のSNSマーケティング情報をお届けします

簡単に見た目が変わる!Facebookに写真投稿する時に使える隠し技|実は3個×3個で表示できるんです。

   


Facebookページに写真投稿する時に役立つ簡単テクニック!


お気付きの方もいるかと思いますが、タイムライン化したFacebookページでは、写真投稿の方法にちょっとした隠し技があります。

普通に写真を投稿すると、以下のどちらかのパターンで表示されます。

それを、冒頭で紹介したDoveさんのように、写真を3個×3個で投稿する方法をご紹介します。(他にも2×3個・1×3個の投稿方法も説明します。)

※Doveさんの3×3個の写真投稿は、3月16日(金)にあったfMC Tokyoでも、写真投稿が上手い事例として紹介されていたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

これが出来るようになると、タイムラインでの表現の幅が広がるので、ぜひ皆さんも試してみて下さい!

Facebookへの写真のアップロード方法が分らない方はこちらをご覧頂くと分かりやすいと思います。(一応、Facebookのアルバムについてはこちらです。)


ラボのFacebookページでは記事で書いていない情報も発信中!
よかったら記事を読む前に「いいね!」をお願いします!

  

3×3個で写真投稿するには?

3×3個で写真を投稿するには、一度アルバムで複数の写真を投稿し、後日、そのアルバムに写真を追加すれば出来ます。

言葉だけだと分かりにくいので以下で流れをご紹介します。

1.最初に複数写真をアルバム投稿

まず最初に「写真アルバムを作成」をクリックし、複数枚の写真をアルバムとして投稿します。

そうすると、以下のようなデフォルトのアルバム投稿として、「上に1枚、下に小さく3枚」の投稿が出来上がります。

▼最初に出来上がる投稿

2.1日待つ

上記で「アルバムに写真を追加する」と言いましたが、すぐに写真を追加しても、「3個×3個」にはなってはくれません。アルバムを作成した後に、時間を空けてから、アルバムに写真を追加する必要があります。

最短でどれくらいの時間を空ければ良いかは分かりませんが、少なくとも1日待てば3個×3個になってくれるので待ちましょう。

3.写真を追加

そしていよいよアルバムに写真追加です。以下の流れで、「3個×3個」で見せたい写真をアルバムに投稿しましょう。

▼この手順で写真を追加すると「3個×3個」になります。


もちろん、通常版の写真投稿でも良いと思いますが、

  • アパレル
  • インテリア
  • 飲食
  • フォトコンテストの写真投稿

など、写真で訴求したい商品はクリックせずに複数見せられたほうが良いと思います。

▼アパレルの場合の利用イメージ

以下のように「その他の写真は「↑○○」をクリック」という写真を右上のところに入れておくと、他の写真も見て貰えそうですね。

写真ごとに説明も入れられる。

それぞれの写真には、ちゃんと説明分やURLを入れる事が出来ます。

ですので、
——
・タイムライン上で「3個×3個」写真でショーケースのように見て貰う。
   ↓
・気になった商品は詳細ページで説明を見て貰う。
   ↓
・さらに詳しい情報や購入ページへはリンク先を見て貰う。
——
という流れが作れます。

タイムラインとアルバムを使いこなすと、このようにショーケースのように利用できますね。

ハイライトにする時は注意

通常投稿の形式だと今回のティップスが活きます。しかしハイライトにすると、逆に表示される写真の枚数が減ってしまいます。

▼3個×3個をハイライト表示させた時の見え方

▼デフォルトの上1個+下3個をハイライト表示させた時の見え方

上記のように、今回の投稿方法をやると、通常写真投稿のハイライトよりは、1つ1つの写真は大きくなりますが、写真が3枚しか表示されなくなってしまいます。

見せたい商品の大きさ、解像度、個数などに応じて、使い分けして頂けたらと思います。

2×3個・1×3個の写真投稿も同じ要領で。

写真の2×3個投稿、1×3個投稿も同じ要領で出来ます。

アルバム投稿して、後日、6枚写真を追加すれば2×3個になりますし、3枚写真を追加すれば1×3個の投稿となります。

▼写真の2個×3個投稿

▼写真の1個×3個投稿

ショートカットは出来ないみたい。

一度アルバムで複数の写真を投稿し、後日、そのアルバムに写真を追加するというのが面倒だったので、以下のようにオペレーションをショートカットできないか試してみました。

・アルバム投稿する際に、過去の日付を指定。
   
・その投稿に対して、写真を追加。

こうすると、後日、写真追加するのと同じ事になるのでは?と思ったのですが、そんなに上手い話はありませんでした。

手間ですが、投稿して一旦寝かせる必要があるようです。

今回はFacebookページでのお話でしたが、個人ページで同様の事が出来るか一度試してみるのも良いですね。


以上、という事で『簡単に見た目が変わる!Facebookに写真投稿する時に使える隠し技|実は3個×3個で表示できるんです。』でした。

(執筆/編集 井出一誠:Facebooktwitter

その他のオススメ記事

Facebook検索のストレスが軽減する!10個のFacebook検索機能と外部検索サービス
「今日会ったあの人がFacebookをやっているか探したい。」「友達がシェアしていた『あれ』って何の記事って何だったっけ?」そんな時に使える便利な検索機能、外部検索サービスを一気に10個ご紹介します。
LINE公式アカウント国内36事例まとめ&ランキング【2012年7月末版】
LINEの国内公式アカウント36事例をご紹介します。「ローソン」「すき家」、最近だと「石原さとみ」など、既に多くの公式アカウントがリリースされていますが、まだまとまった情報が・・・
LINEの「ホーム」「タイムライン」の使い方、まとめ(Android版)
事前のカンファレンスでその発表はあったものの、まだ、どんな機能があるのか分からない。投稿が、誰に?どう?表示されるのか分からない。iPhoneだから全然触れていない。 という方も多いのでは無いでしょうか?


  関連記事

25
<講演報告>『Facebookのマーケティング活用のススメ』/CSS Nite LP, Disk 15「ソーシャルメディア特集」

[撮影:飯田昌之氏] 2011年5月14日(土)に開催されたCSS Nite LP, Disk 15「ソーシャルメディア特集」で講 …

CTA
【Facebook】新機能『Call To Action/コールトゥアクション』の狙いとは?2つの可能性を想像してみた。

■Facebookは何を目指しているのか こんにちは、ソーシャルメディアラボの渕上です。 米Facebookは2014年12月12 …

Facebook 広告ガイド
こんなにあった!Facebook広告完全ガイド~ノーマル広告編~

沢山あるFacebook広告の種類と目的をまとめてみました。 先日、「Facebook広告・リンク投稿の画像表示を最適化!画像を大 …

【Facebook】「3月12日以降のいいね!数が減少する」ってどういうこと!?影響と今後の運用ついて考察してみた。

「いいね!バブル」は崩壊するのでしょうか? 今週、Facebookページのインサイトを覗いてみたら以下の画像を目にしてびっくりした …

プロ野球 Facebookページ 運用 比較
【Facebook勢力図:プロ野球編】一番ファンと距離が近いチームはどこだ!?各球団のFBページを徹底比較。

ゴングを鳴らしたプロ野球場外戦。 皆様おはようございます。熱血虎党の編集長です。 ついに…ついに、阪神タイガースがクライマックスシ …

aaaaaaaaaaaaaaatop1-560x395
【ニュース】Facebookのプロモートポストでリーチ対象の選択が可能に。

今年の5月にプロモートポストが開始されましたが、そのプロモートポストに新たに『対象』のオプションが追加されました。(プロモートポス …

軽量版アプリ『Facebook Lite』が登場。Twitterの30秒動画・グループDMなど最新SNSニュースまとめ。

ここ数週間のソーシャルメディアの動きをまとめました。 新年が始まって一ヶ月が経とうとしていますが、各ソーシャルメディアは早速様々な …

世界のSNS勢力地図調査(2012年12月版)
【ニュース】遂にFacebookが127カ国で「最も利用されるSNS」に!(2012年12月時点の勢力地図調査)

定期的に世界のSNSの利用者数を調査しているVINCOS BLOGSによると、2012年12月時点の調査で、世界127カ国で「Fa …

00
参加意欲に361倍の差!Facebook懸賞キャンペーンでウケが良いプレゼントを調べてみた|当選金額と人数の組み合わせだけでもこんなに違うw

■ Facebook懸賞キャンペーンの応募率は、当選金額と当選人数の組み合わせでこんなに違う! Smile / Moyan_Bre …

Facebook ページの宣伝 広告
【Facebook最新情報】手早く広告出稿!新機能“Facebookページの宣伝”で簡単に新規いいね!の獲得を狙えるようになる。

わずか数クリックでFacebookページ広告を作成できます! Facebookのページ管理者用パネルに、「Facebookページの …

この記事は参考になりましたでしょうか?

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想などお聞かせ頂けると嬉しいです!