ラボ記事

SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します

2017.09.12

Instagramの新機能「アーカイブ」で投稿を削除することなく非公開に!使い方を徹底解説

2017年5月、Instagramに「アーカイブ」という新機能が追加されました。アーカイブは、指定した投稿を削除することなく他のユーザーが閲覧できない非公開状態にできる便利な機能です。

本記事では、アーカイブ機能の使い方から具体的な活用方法や注意点について解説します。

※本記事で使用している画像はAndroid端末の画面です。

    ■目次

  1. Instagramアーカイブ機能とは
  2. アーカイブ機能の操作方法
  3. アーカイブ機能の活用方法
  4. アーカイブ機能を使用する際の注意点
  5. まとめ

1. Instagramアーカイブ機能とは

そもそも「Archive(アーカイブ)」とは英語で「記録保管所、保存記録」といった意味を持ち、コンピューター上で使われる場合の多くは複数のファイルを1つのファイルにまとめることを指します。

新しく追加されたInstagramのアーカイブは、指定した投稿を他のユーザーが閲覧できない非公開状態にできる機能です。本来のアーカイブという言葉の意味に照らし合わせると、今までお店の棚に並べていた商品を倉庫に戻して保管するようなイメージでしょうか。別の場所に保管しているだけなので、好きな時にまた元の場所に戻すことも可能です。

アーカイブしている間は、その投稿が他人に表示されることはありません。また、アーカイブに指定したことで、その投稿にいいね!やコメントをしてくれた人に通知が行くこともありません。見られたくない投稿を削除することなく保存しておくことが可能なため、なにかと使い勝手の良さそうな機能です。

2. アーカイブ機能の操作方法

投稿をアーカイブに指定する

手順1:アーカイブしたい投稿を表示し、画面右上のメニューボタンをタップする

手順2:表示されたメニューから「アーカイブに移動」をタップする

アーカイブした投稿はプロフィール画面から消えて表示されなくなります。アーカイブに移動した投稿を確認したい場合は、画面右上にある時計のアイコンをタップするとアーカイブした投稿が一覧で表示されます。

アーカイブに指定した投稿を解除する

手順1:アーカイブ画面から解除したい投稿を表示し、右上のメニューボタンをタップする

手順2:表示されたメニューから「プロフィールに表示」をタップする

※「削除する」をタップすると投稿そのものが削除されてしまうため注意

アーカイブを解除すると、再びプロフィール画面の一覧に投稿が表示されるようになります。また、プロフィール画面だけでなくフィード(タイムライン)上でも投稿が再表示されます。

3. アーカイブ機能の活用方法

アーカイブ機能の使い方がわかったところで、ここからは具体的な活用方法について見ていきましょう。アーカイブ機能を使う前提としては、「削除したくないけれど(今は)他のユーザーに見せたくない」という投稿がある場合です。

たとえば、過去に投稿した写真が現在のコンセプトに合わない場合などが挙げられます。特にInstagramでのブランディングを徹底しているアカウントなど、全体に統一感を持たせたいけれど過去の投稿は消したくないといった場合にアーカイブ機能が活躍します。

そのほか、告知のために一時的にキャンペーンに関する投稿を行なった際、後から見返してみるとそのキャンペーンに関する投稿が浮いて見えてしまうといった場合があるかと思います。特に統一感にこだわっていないアカウントであっても、古いキャンペーン情報はユーザーの混乱を招く恐れがあるため、キャンペーン終了後は削除せざるを得ない場合もありますよね。

しかし、過去のキャンペーン投稿でユーザーから得た反応(コメントやいいね!の数)は今後再びキャンペーンを行う際の判断材料になる可能性が高く、削除したくないと思っていた人も多いのではないでしょうか。その点、アーカイブは投稿を削除せずに保存できるうえ、プロフィール画面の統一感を保つこともできるため、まさに一石二鳥の便利な機能なのです。

4. アーカイブ機能を使用する際の注意点

便利なアーカイブ機能ですが、使用する際にいくつか注意したい点があります。

まず、投稿をアーカイブに指定している間、その投稿はハッシュタグ検索やスポット検索の結果には表示されません。他ユーザーから閲覧できないようにするための機能なので当然ですが、検索結果として表示したい投稿はアーカイブに指定しないようにしましょう。

また、アーカイブに指定した投稿が外部サイトなどから埋め込みでリンクされている場合、埋め込んでいるサイト側で投稿が表示されなくなってしまうため、こちらも注意が必要です。

5. まとめ

Isntagramのアーカイブ機能の使い方や活用方法について解説しました。アカウントのブランディングをはじめ、過去の投稿を整理したい場合など、幅広い場面で活用できる機能です。

操作方法を見てもわかるように簡単な手順でアーカイブに指定または解除が可能なため、削除せずに非公開にしたい投稿がある場合はぜひアーカイブ機能を活用してみてくださいね。

この記事に関するキーワード
ソーシャルメディアラボライター・インターン募集
資料ダウンロードはこちらから

関連記事

日本のサービス開始から10周年!Facebook Japanの日本における事業戦略のキモとは

スポーツ観戦×SNSでリアルのイベントと連動。新時代のメディア価値を創造し続けるB.LEAGUEとは?

1月の主要SNSニュースまとめ! Fbアルゴリズムがまた変わり、IGは予約可能に

関連Q&A

Gaiaxのソーシャルメディアマーケティング支援サービス
LINEインスタントウィン
Twitterインスタントウィンキャンペーン
ラボへのご要望ページ