2月2日、ガイアックスソーシャルメディアラボのブログ 改修に伴うメンテナンスのお知らせ (2015/01/26)

【重要なお知らせ】 日頃はガイアックスソーシャルメディアラボをご利用いただき、誠にありがとうございます。 下記の期間、ブログ改修に伴うメンテナンスのため すべてのサービスがご利用頂けません。 お客様にはご不便をおかけいたしますが 何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 ※ご利用いただけないサービス ソーシャルメディアラボのブログ 全てのサービス 期間  2015年2月2日(月) 14:00~16:00(予定) ----------------------------------------
                   

なんとなくわかりにくいLINE Payの仕組みを徹底解剖。LINE CashとMoneyの違いとは?手数料はどこからかかるの?

LINE Pay 仕組み LINE Cash LINE Money 手数料
仕組みがわかるとLINEの狙いも見えてきます。 昨年の12月半ばに、LINEがLINE Payをリリースしたのは記憶に新しいですね。 LINE経由で決済や割り勘、友達への送金などができる機能として、大きな話題を呼びました。特に「相手の口座を知らなくても送金できる」という点が注目されており、利便性が向上する反面、セキュリティやトラブルに関する懸念も生じています。 さてこのLINE Payですが、やや仕組みがわかりにくい思われた方も居るのではないでしょうか。セキュリティ的な観点からも、プロセスは複雑であって然るべきですが、LINE CashとLINE Moneyが出てきたり、「クレジットカードでは一部サービスしか利用できない」といった表記があったりと、パッと見「???」となる点が多い印象を受けます。 そこで今回の記事では、LINE Payの仕組みを、画像も用いて解説していきます。仕組みを知るとLINEがLINE Payに込めた狙いも見えてくるので、そちらにも注目してぜひご一読ください。
                   

10代はソーシャルメディアをこう使っている!大人たちが知らないナウでヤングなコミュニティと、意外なSNSの使い方。

imasia_4050710_S
オトナが知らない、10代のソーシャルメディアの使い方 こんにちは、ソーシャルメディアラボの渕上です。 先日執筆した以下の記事で、「ソーシャルメディアネイティブの声に耳を傾けないといけない」という趣旨の内容を書きました。 20年前、すでにソーシャルメディアの萌芽が!今年の新成人が生まれた1995年をIT業界の歴史から振り返ってみた。 いつの時代も若い世代が新しい技術やコンテンツを産み出します。数多あるソーシャルメディアも、その若い世代に受け入れられるような施策をしているでしょう。 しかし、我々は様々なサービスを使いこなしているように見えて、実はそうしたソーシャルメディアネイティブは大人が知らないサービスを使っていたりするようです。 今、ソーシャルメディアネイティブはどんなサービスを、どのように使っているのでしょうか?今回は、主に10代が使っているソーシャルメディアやWebサービスについて調べてみました。
                   

【2015年保存版】ソーシャルメディアのデータまとめ一覧。ユーザー数から年齢層まで、SNS運用担当者は必見!

ソーシャルメディア データ ユーザー数 年齢層
ユーザー数・年齢層・利用率などの役立つデータをまとめました。 今年も引き続き企業のSNS活用が重要になっていくことが予想されますが、「各ソーシャルメディアの規模は今どのぐらいなのか」という情報は、SNS戦略を練る上で非常に気になりますよね。 そこで今回の記事では、大手SNSを中心に現在のユーザー数・年齢層・利用率などのデータを国内・国外ともにまとめました。ソーシャルメディア運用やキャンペーンの実施など、ソーシャルメディア関連の仕事をする際になにかと知っておきたい情報なので、ぜひご一読ください!
                   

20年前、すでにソーシャルメディアの萌芽が!今年の新成人が生まれた1995年をIT業界の歴史から振り返ってみた。

old computer
新成人が生まれた1995年にソーシャルメディアの萌芽は見られるか? こんにちは、ソーシャルメディアラボの渕上です。 今年も成人の日を迎え、新たに126万人が新成人となりました。第2次ベビーブーマーと言われる団塊ジュニア世代の子どもが成人に達し始めたこともあり、昨年より5万人ほど数が多いそうです。バブル経済も崩壊し、所謂「失われた20年」に育ったことになりますね。 彼らが生まれた1995年という年は、一般的に激動の年と言われています。 年明け早々の1月17日には阪神淡路大震災、3月20日には地下鉄サリン事件が起こりました。これだけでも十分に悲惨な年でしたよね。 そんな激動の1995年に、当ラボの研究テーマである「ソーシャルメディア」の萌芽はあったのか。1995年前後のインターネットやITの歴史を紐解きながら調べてみました。
                   

2015年は匿名・クローズド型ソーシャルメディアに注目!?「SNS疲れ」のユーザーをどれだけ囲い込めるか。

imasia_4286817_S
2015年のSNSは、匿名&クローズド型がトレンドとなるか? みなさま、明けましておめでとうございます。 ソーシャルメディアラボの渕上です。 今年もソーシャルメディアにまつわる様々な幅広い情報にアンテナを張り、わかりやすく有益な情報を発信していきますので、何卒よろしくお願いいたします。
                   

Facebookポリシー改定が1月1日から1月30日に変更されました!その他今月から有効なアップデートまとめ。

Facebook 2015 アップデート ポリシー改定
2015年1月からさっそく押さえておきたい情報をまとめました。 皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、新年一発目の今回の記事では、2015年1月から有効になるFacebookのアップデートについてまとめてみようと思います。 しれっと有効になる日付が1月30日からに変わっていたポリシーの改定と、宣伝くさい投稿に関するニュースフィードのアルゴリズムの変更についておさらいしますので、ぜひご一読ください!
                   

2014年のソーシャルメディアに関する20のニュースまとめ。今年の振り返り&来年のキーワードを分析!

2014 ソーシャルメディア ニュース まとめ 2015 予測
2014年もソーシャルメディア界隈では沢山の動きがありました。 メリークリスマス! 編集長です。皆様はいかがお過ごしでしょうか? クリスマスということは、今年ももうあと一週間ということですよ。早いですねぇ。今年も様々な出来事がありましたが、皆様にとってどんな一年だったでしょうか? さてさて、年の瀬ということで今回の記事では、2014年のソーシャルメディアに関する20のできごとをまとめようと思います。今年話題を呼んだニュースやアップデートと、それらを踏まえて来年のキーワードを分析していくので、今年の振り返り&来年を迎える予習として、ぜひご一読ください!
                   

2015年躍進するメディアは『特化型』か!?「iemo」「クックパッド」などから見るバーティカルメディア成功の鍵

imasia_2478817_S
メディアのトレンドは特化型=バーティカルへ! こんにちは、ソーシャルメディアラボの渕上です。 2014年もあと10日ほど。今年もソーシャルメディア界隈ではいろんな出来事がありましたね。もはやインターネットでニュースを読むのは当たり前になり、あらゆる情報の収集をインターネットに頼っている方も多いのではないかと思います。 さて、皆さんは今年、自分の欲しい情報を収集するためにどのような方法を選んだでしょうか?
                   

【Facebook】ファンの「興味・関心」で投稿のターゲティングが可能に!投稿が消えるタイミングも設定できます。

Facebook ターゲット 興味 趣味
リンクのシェアに関する新情報もあります。 Facebookは先週の10日に、ページ投稿に新たなターゲティング機能を追加したことを発表しました。 追加されたのは、ファンの「興味・関心」で投稿のターゲティングを絞り込むことができる機能と、投稿がファンのニュースフィードから消えるタイミングを指定する機能の2つです。 また、未実装ではありますがFacebookでよくシェアされているリンクがファンのニュースフィードに表示されやすくなるアルゴリズムも追加されるという発表もありました。今回の記事では、これらに関するニュースをご紹介します。
                   

【Facebook】過去の投稿が検索可能に!『Facebook Search』を発表。

Facebook Search, グラフ検索, 投稿の検索
プライバシー設定の見直しも重要そうですね。 Facebookは現地時間の12月8日、強化された検索機能『Facebook Search』を発表しました。 こちらのアップデートはもともと英語版Facebookに導入されていたグラフ検索強化するもので、以降は過去の投稿を見つけられるようになるとのことです。 今回の記事ではこの『Facebook Search』の概要と、未だ日本では全ユーザーに実装されていない『グラフ検索』についてもおさらいをしていこうと思います。
                   

ソーシャルメディアは宣伝の道具じゃない!ソーシャル×アイドル「notall(ノタル)」に学ぶ徹底的にSNSを活用する方法

Fotor1128111919
ソーシャルメディアとはどうあるべきか? こんにちは、ソーシャルメディアラボの末広&渕上です。 ソーシャル要素を持つメディアやサービスに着目し、“ソーシャル×◯◯”という観点で面白いと感じたプロダクトについて、開発・運営者に直接話を聞くインタビュー企画の第2弾をお送りします。 今回のテーマはズバリ、「ソーシャルアイドル」。 インタビューをさせていただいたのは、ソーシャルアイドルの先駆けであるnotall(ノタル)です。 アイドルにソーシャルメディア運用法を学ぶ!? 普段ラボで取り扱うことのない「アイドル」というジャンルに、驚く方も多いのではないでしょうか。普段は企業向けのSNS活用ノウハウを発信していますが、なぜ今回はアイドルなのか…。 その理由は、本文を読んでいただけると明らかになります。
                   

【Facebook】3分でわかる!2015年1月1日のポリシー改定で何が変わるの!?※追記あり

Facebook ポリシー改訂 広告 プライバシー
個人情報の公開範囲などは自分で知っておかないとダメみたいです。 11月の半ばごろでしょうか、Facebookにログインするといきなり、『1月1日以降Facebookのサービスを使用することで〜〜同意したものとみなします』というお知らせが届きました。 ページに飛んでみると、どうやら来年の1月1日よりFacebookのポリシーが改定されるとのことで、なにやら重要そうなことが沢山書いてあります。 …が、「正直読んでもよくわからない」「っていうか長い」と思って、隅々まで読まずにいた方も多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事では、3分でわかるポリシー改定に関して知っておきたいことと題して、重要な変更点や要点をまとめていきたいと思います。
                   

【Facebook】宣伝くさい投稿は表示優先度が下がる!?グループ機能の単体アプリが登場。【11月のfbまとめ】

Facebook, グループ, 宣伝, ニュースフィード, 優先度, ありがとう
安易なセール情報を流す投稿は注意した方がいいかもしれません。 ビジネス向けFacebook開発に関するニュースやニュースフィードの管理機能の工場など、先月も動きがあったFacebookですが、今回の記事では、11月に発表・実装されたその他のアップデート・ニュースをご紹介します。 特に宣伝目的の投稿の表示優先度を下げるというニュースは運用者としても気になるところなので、グループ機能の単体アプリ化の件などとあわせてご紹介します。
                   

最近よく聞く『iBeacon』とは?今後のO2Oマーケティングの鍵になる新技術をわかりやすく解説!【3つの活用事例つき】

60a606cf6515a4a7515c05145eb8d5f4
次世代O2Oのひとつの形とも言われている『iBeacon』ですが、まだまだ「そもそもiBeaconとは何なのかよく解らない」という方も多いのではないでしょうか。 Bluetoothを利用した機能で、商業施設やイベント会場で特定の『場所に近づくとメッセージやクーポンなどが届く』といった使い方ができるiBeaconは、今後のオンラインtoオフライン施策を大きく変えていく可能性を秘めています。 そこで今回の記事では、あらためてiBeaconとは何かから、iBeaconのメリット・デメリット、活用事例をご紹介します。iBeaconについて気になっていた方も知らなかった方も、是非ご一読ください!
                   

ビジネスに特化した『Facebook at Work』が登場か!?LinkedIn・ウォンテッドリーへの影響はいかに。

Facebook ビジネス LinkedIn ウォンテッドリー
マッチングサービスの勢力図も大きく変わるかもしれません。 米国時間の11月16日、Financial Timesがビジネス向けに特化した『Facebook at Work』を開発中である、という情報を発表しました。 どうやら、本来のFacebookとは別に、ビジネス向けの機能が充実したFacebookを用意しているとのことで、いいねやシェア、メッセージなどのおなじみの要素を残しつつ、同僚とのチャットやドキュメントの作成・共同編集機能などが備わるようです。 今回は、この『Facebook at Work』の概要と、おそらく競合になると思われるビジネス特化型のSNSであるLinkedIn、さらには日本のウォンテッドリーへの影響などを考察してみたいと思います。
                   

【第1回】Instagram完全攻略マニュアル!誰も教えてくれなかったFacebookとの違いとフィード・アカウント検索の仕組み。

Instagram マニュアル 使い方 フィード アカウント 見つけ方
『いいね!』をしても『シェア』はされません。 最近じわじわと注目を浴びつつあるInstagram(インスタグラム)。 「オシャレ系女子に人気!」「モデルの人が多く使っていて素敵な画像が多い」なんて言われたりもしているので、なんだか楽しそうですよね。 …で、さっそく始めてみたのはいいけれど、使い方がよくわからないという方も多いのではないでしょうか?正直私はそうでした。 InstagramはFacebookと同じような感覚で使っていくと、少し仕組みが違う点がいくつかあり、そこがかなりトリッキーだったりします。特にフィードと検索の仕組みが違うため、企業や有名人アカウントが見つけづらかったり、面白い投稿が流れてこなかったりと、最初の一歩でつまづきやすくなっています。 そこで今回の記事では、細かいInstagramの活用法よりもまずは、一般ユーザーも企業も知っておきたいInstagramのフィードの仕組みと、企業がどうやってInstagramアカウントを見つけてもらえるかについて重点的にお話ししてまいります。「インスタグラムよーわからん!」と困っている一般ユーザーの方も必見です!
                   

【Facebook】ニュースフィードを自由にコントロールできるようになる!?フォロー・フォローの解除が一元管理可能に。

Facebook ニュースフィード フォロー 解除 コントロール 少なく
Facebookでも情報の取捨選択が進んでいくかもしれません。 米国時間の11月7日に、Facebookはニュースフィードに表示されるコンテンツを管理しやすくなる2つの新機能を発表しました。 1つは、簡単にフォロー・フォローの解除ができる設定の追加。もう1つは、特定の人が発信する情報の表示を少なくするというものです。 今回の記事では、こちらの2つの新情報の概要の紹介と、ニュースフィードのこれからのあり方の考察などをしていきたいと思います。
                   

ソーシャルリクルーティングの雄・ウォンテッドリー。影のキーパーソン・藤本遼平氏に聞く、「シゴトでココロオドル人」の増やし方。

245
「お金」より「やりがい」を求める、これからの働き方 ソーシャルリクルーティングの先駆者・ウォンテッドリーに取材に行ってみた。 こんにちは、ソーシャルメディアラボの渕上です。 今回、当ブログでは久しぶりとなる取材企画記事を公開させていただきます。 FacebookやTwitterといったメジャーなソーシャルメディアについて取り扱うことが多いこのブログですが、ソーシャル要素を持つ様々なメディアやサービスが世に出てきていることから、"ソーシャル✕◯◯”という観点で面白いと感じたプロダクトについても、幅広く取り扱っていきたいと思います。
                   

候補者のTwitter利用率は100%!アメリカ中間選挙とソーシャルメディアに関する7つのデータ。

アメリカ, 中間選挙, ソーシャルメディア, Facebook, Twitter, ネット選挙
ネット選挙の普及がどんどん進んでいます。 米国時間の11月4日に、アメリカで中間選挙が開票されました。上院・下院ともに、共和党が過半数を確保するという結果になりましたね。 ネット選挙という観点では日本よりも大きく進んでいるアメリカですが、今回の選挙ではソーシャルメディアがどのぐらい関わったのでしょうか? 今回の記事では、2014年中間選挙におけるソーシャルメディアに関する7つのデータをご紹介します。ネット選挙とSNSの普及率について参考になるデータも沢山ありますので、是非ご一読ください。
                   
1 / 1912345...10...最後 »